秋の旅先に最適!北海道の観光スポット5選

2018/10/24

北海道は、寒くなりすぎる前の秋が旅行に最適の季節です。 今回は、そんな北海道を旅するときに訪れたいオススメのスポットを5つ紹介します!
秋の旅先に最適!北海道の観光スポット5選

日本で一番に秋がやってくる北海道。

色づく紅葉や、おいしい秋の味覚、温かな温泉など、秋の北海道は魅力がいっぱい!

北海道へ旅するなら秋がトップシーズンと言われています。

今回はそんな秋の北海道で女子に必ずおすすめしたい、フォトジェニックスポットや、ほっこりできる観光地を5つ、ご紹介していきます。


絶対ハズさない!!秋は北海道の旅へ。

北海道はたくさんの温泉街があります。

北海道の中心・札幌にある定山渓温泉、一大観光地函館にある湯の川温泉、スイーツと広大な土地が広がる帯広の十勝川温泉など、温泉の宝庫。

今回はその中かから、函館湯の川温泉をご紹介します。

また、思わずカメラを構えたくなる美しい景色が広がる小樽、自然と都会が共存する札幌、スイーツの町砂川、動物園で有名な旭川とオススメスポットを見てきましょう。


ロマンチック・函館

函館は東京から北海道新幹線で行けるようになり、身近な場所になりました。

函館といえば思いつく観光はなんでしょうか?

おいしい海鮮や世界三大夜景と言われる函館山からの景色など、観光地ならではの見どころがいっぱいあります。

函館ベイエリアは、そんな魅力がぎゅっとつまったスポット。

そのベイエリアにある「ラビスタ函館ベイ」は、グループでの女子旅でも、女子の一人旅でも安心して宿泊できるホテルです。

もちろん温泉もありますよ。

函館ベイエリアの中にあるホテルなので、ショッピングや函館山の夜景、朝市でのおいしい食事など、様々な拠点になるのです。

すべての人気スポットがホテルの徒歩圏内にあることと、客室からの眺めが最高なこと、客室がオシャレなこと、そして朝市以上においしい朝食が自慢のホテルなのです。

朝食は、ごはんにいくらをかけ放題できる海鮮丼や、函館牛乳濃厚プリン、北海道ご当地グルメのスープカレーなど、すべてがおいしい!と大好評。

日本一の朝食を頂けると口コミも高く、特に女性に人気です。

函館へ観光に行く時の拠点は、ぜひとも「ラビスタ函館ベイ」へ宿泊してみませんか。



基本情報

名称:ラビスタ函館ベイホテル

住所:北海道函館市豊川町12-6

電話番号:0138-23-6111

公式HP:https://www.hotespa.net/hotels/lahakodate/



ノスタルジックな運河の町・小樽

運河が街の中に流れている小樽。

そこは観光客が必ず立ち寄る街の観光スポットです。

夜はライトアップされ、運河クルーズ船が走ります。

運河に映り込む夜景はとってもロマンチック。

運河の周りにはたくさんのお店が軒を連ねていますよ。

小樽オルゴール堂やガラス館、スイーツショップ・ルタオ、かまぼこのお店・かま栄、ソフトクリームやお寿司など、北海道ならではのおいしいものも勢ぞろいしています。

運河に面している素敵なホテルもいっぱい。

また、和風旅館式のホテルもあって、浴衣や下駄をレンタルして運河沿いを散歩するのもオシャレで人気なのです。

小樽にはロマンチックでオシャレなホテルがたくさんあって、迷ってしまうほど。

だからこそあえておしゃれな和風旅館に宿泊してみるのも思い出になるのではないでしょうか。


基本情報

名称:運河の宿 おたるふる川

住所:北海道小樽市色内1-2-15

電話番号:0134-29-2345

公式HP:https://www.otaru-furukawa.com/



自然に囲まれたほどよい都会・札幌

札幌は北海道で一番大きい街。千歳空港があり、北海道の玄関口である一大都市です。

オシャレなもの、おいしいもの、芸術、流行、大自然、温泉とすべての観光要素が詰まっている何度訪れても飽きない街なのです。

中でもグルメはとっても豊富。

札幌のご当地B級グルメと言えばやっぱり「スープカレー」。

札幌味噌ラーメンをしのぐ人気のグルメなのです。

市内にはスープカレーを頂けるお店がたくさん点在しています。

その中から自分のお気に入りのお店を見つけることも札幌市民の楽しみのひとつなのですよ。

また、「シメパフェ」という、飲んだあとや食後にパフェでシメるという新たな流行りもここ数年で生まれました。

居酒屋やバーにパフェがあって、お酒を飲まない人でもパフェ目当てにお店を訪れ大人気なのです。

また、ビジュアルのかわいらしさからフォトジェ映えを狙って、テイクアウトできるパフェ店も多く存在します。

是非とも札幌のオシャレな街の食文化を体験してみてくださいね。

札幌でも人気でハズさない、スープカレーのお店と、シメパフェのお店をひとつずつご紹介しておきます。



基本情報(スープカレー)

名称:スープカレートレジャー

住所:北海道札幌市中央区南2条西2-10 富樫ビル B1F

電話番号:011-252-7690

公式HP:http://www.s-garaku.com/company/overview.html



基本情報(シメパフェ)

名称:夜パフェ専門店 パフェテリア パル

住所:北海道札幌市中央区南4条西2丁目10-1 南4西2ビル 6F

電話番号:011-200-0559

公式HP:http://risotteria-gaku.net/



名前を聞いただけでもうれしくなっちゃう!?砂川スイーツロードへGO!

札幌と旭川のちょうど真ん中に位置する砂川市。

かつては炭鉱のまちとして栄えていました。

炭鉱夫たちの疲れを癒すため、国道沿いにはたくさんの菓子店があったと言われています。

その名残で、今も砂川はスイーツショップがたくさんあるのです。

市をあげて「砂川スイーツロード」とネーミング。

スイーツショップをはしごする人が道外からも訪れるほど、人気となりました。


そんなスイーツロードにあるお店の中でもイチオシなのは、アップルパイ専門店「ほんだ」です。

店頭にある赤くて大きなオーブンで焼かれたアップルパイは、バターの風味とりんごそのものの甘味が優しくて後を引くおいしさ!

テイクアウトはもちろんイートインもできるのでふらりと立ち寄って頂くことができるのです。

無料のコーヒーサービスもありますよ。

砂川を通るならわざわざ寄りたい!そんなお店なのです。


また砂川には東京にも支店をおく素敵なオシャレカフェ「shiro」があるのです。

オリジナルの化粧品を販売しながら、カフェもOPEN。

食べることができるくらい安全なものを化粧品の素材に使って製造されているからとても安心。

カフェではパンケーキを始め、カフェ飯も充実していますよ。

まっしろで大きなカフェの建物はオシャレで思わず見とれてしまうほど。

テイクアウトもできるので、ドライブがてら寄りたいお店ですね。


基本情報

名称:ほんだ

住所:北海道砂川市西1条北11丁目

電話番号:0125-52-6321

公式HP:http://ringo-club.jp



基本情報

名称:shiro

住所:北海道砂川市西1条南5丁目

電話番号:0125-52-9646

公式HP:https://shiro-shiro.jp/



何度行っても楽しさ見つかる!旭川の定番スポット「旭山動物園」

旅の最後は旭川へ。

全国的に有名になった旭山動物園は、行動展示という新しい動物の見せ方で人気になりました。

プールへ飛び込むシロクマが見える巨大なガラス張りの檻、空を飛んでいるかのように見えるトンネル式のペンギンプール、動物の遊び心を刺激し本来の姿が見られるアザラシ館など、今までにない生き生きとした姿を見られる動物園です。

そういった定番の動物たちの他にも、実は見どころがいっぱい!

おすすめはオオカミ。それも閉園近くのオオカミは見ものですよ。

動物園の閉園が近づくと、園内放送で案内が流れます。

その音に反応してオオカミが遠吠えをするのです。

素晴らしい声に観客はいつも閉園間近になると、オオカミ舎の近くに集まり、大変な人だかりとなります。

絶滅種と言われるオオカミの遠吠えを聞けるのは、きっと旭山動物園だけなのではないでしょうか。



基本情報

名称:旭山動物園

住所:北海道旭川市東旭川町倉沼

電話番号:0166-36-1104

公式HP:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/



秋の旅は北海道をめぐってみよう!

いかがでしたでしょうか。

定番の北海道の人気スポットですが、定番だけじゃない楽しみ方を北海道民の目線でお伝えしてみました。

ガイドブックに掲載された観光の仕方とちょっと視点を変えるだけで、自分だけのオリジナルな楽しみ方ができちゃいますね。

北海道の魅力をもっと知って、是非とも秋の旅を満喫してみませんか。

大切な人と、女子友と、思い出を作るにはぴったりな秋の北海道へ!

ぜひとも遊びに行ってみましょう。


39 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -