昼顔映画化決定!ドラマの"3年後"を舞台に再び物語が動き出す

2016/09/30

2014年7月に放送されたドラマ「昼顔~平日午後の恋人たち~」。不倫愛を描いた物語は、社会現象を引き起こすほどの人気となり、ついに映画化が発表されました!ドラマのストーリーから3年後を舞台にした映画「昼顔」から目が離せません。
昼顔映画化決定!ドラマの"3年後"を舞台に再び物語が動き出す

不倫愛を描いた「昼顔」映画化決定!

2014年7月から放送された、不倫愛を描いたドラマ「昼顔~平日午後の恋人たち~」。
結婚していながらも違う異性と惹かれ合ってしまう愛の物語は、2014年に「昼顔」が流行語対象にノミネートされるほどの人気に。

そんな社会現象を起こしたドラマ「昼顔」が2017年夏、映画として帰ってきます!

ドラマ最終回では主人公・紗和と裕一郎の不倫関係が明るみになり、示談の末別れるという結末を迎えています。
映画版はそれから3年後、離婚し独り身になった紗和と、遠く離れたところに引っ越してしまった北野がふたたび出会ってしまうところから物語が始まります。

主演はドラマ「昼顔」に引き続き、笹本紗和役を上戸彩さん、北野裕一郎役を斎藤工さんが演じます。
上戸彩さんは出産後はじめての本格的な女優復帰作となり、出産を経験した彼女の演技の変化にも期待が高まりますね。

ドラマに続き、監督は西谷弘さん、脚本は井上由美子さんが手掛けます。
西谷監督は「ガリレオ 容疑者Xの献身」やその続編である「真夏の方程式」など数多くのヒット作を出しています。
西谷監督が作り上げる映画「昼顔」の切ない愛の物語が、今から待ちきれないですね!

ドラマ版「昼顔」の愛の物語を振り返る

「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」は夫を会社に送り出し、掃除や洗濯などの家事をこなした後、平日昼間に別の男と不倫する"平日昼顔妻"という造語をテーマにした不倫ドラマです。
ここでドラマ「昼顔」のあらすじを振り返ってみたいと思います。

【あらすじ】

ある日の午後、紗和はレジ打ちのパート帰りに勤務先のスーパーで、買い物客として訪れていた利佳子に引き止められます。
利佳子は紗和のある弱みにつけ込み、そのことを黙っている代わりにと不倫のアリバイ作りに協力するように持ちかけるのです。
利佳子はドライに不倫を繰り返す“平日昼顔妻”。
“幸せ”を守るために利佳子の要求に従う紗和は、その過程で高校教師の北野に出会い、次第に北野のことが脳裏から離れなくなってやがて越えてはいけない一線を越えてしまうことに…。
心に多少のほころびを抱えながらも“幸せ”を守るために行動していたはずが、いつしか“昼顔妻”に身を落としてしまうのです。
いけない事とわかっていても、惹かれてしまう不倫。
その愛憎を描いた「昼顔」は、見てはいけない物を見ている、そんな魅力を感じさせます。
映画公開前にぜひもう一度ドラマも見ておきたいですね。

ドラマ版「昼顔」の登場人物・キャストを紹介 

ここでドラマ「昼顔」の主な登場人物をご紹介します。
【笹本紗和/上戸彩さん】

マイホームを買う為にパートに勤しむ主婦。
社内恋愛の末結婚した夫・俊介との穏やかな日々を心地良く感じていた紗和でしたが、
とある秘密を知って以来、紗和の心はじわじわと蝕まれていきます。
パート帰りに知り合った滝川利佳子に弱みを握られ、彼女の不倫のアリバイ作りに協力することに。
次第に利佳子の自由な生き方に憧れを抱き、その時に紗和が出会ったのが高校教師の北野裕一郎でした。
紗和はいけないと思いつつも、北野の事が頭から離れなくなっていきます・・・。

ドラマ「昼顔」は上戸彩さんの代表作となりました。
映画では濃密なラブシーンにも臨んでいくという事で、期待が膨らみますね。
【滝川利佳子/吉瀬美智子さん】

紗和のいる町に引っ越してきた主婦。
絵に描いたようなセレブな主婦ですが、その本性は平日午後3時から5時まで別の男と愛し合う"平日昼顔妻"でした。
紗和の弱みを握り不倫のアリバイ作りに協力させますが、利佳子は紗和の情熱的な心や欲望を見抜いていました。
そして紗和を利用しながらこれまで以上に男達との情事を楽しむようになっていきます。

自由で頭の良い女性を吉瀬美智子さんが美しく演じています。
紗和が不倫をするきっかけを与えた彼女ですが、はたして映画でも登場するのでしょうか。
【北野裕一郎/斎藤工さん】

高校の生物教師。
研究者としては優秀だった彼は、人間関係がうまくいかず研究室には残れなかったため教職につきました。
生徒が事件を起こし引取りに出向いた際、紗和と利佳子に出会います。
示談の場で利佳子にアプローチされた事に腹を立て、紗和と近づくことに。
笑顔が幼く、どこか寂しさを抱えた紗和に北野はどんどん紗和にのめりこんでいきます。

この「昼顔」は斎藤工さんの出世作と言われています。
斎藤工さんのセクシーなイメージを決定づけた作品と言っても過言ではありません。
普通の高校教師が徐々に男の色気を増していくそのギャップに、女性はきっと心掴まれてしまったのではないでしょうか。
【加藤修/北村一輝さん】

画家であり、利佳子の不倫相手。
利佳子の夫の会社の雑誌に挿絵を描くアルバイトをし、生活をしのいでいます。
滝川家のホームパーティーで利佳子の似顔絵を描いた際、本性を見抜いたかのような絵を描いた事で利佳子と関係をもつようになっていきます。

利佳子が本気で愛してしまう相手を北村一輝さんが演じています。
最終回ではとある事情により怪我を負い二度と筆を握れない状態に・・・。
映画に登場するかはまだ未定ですが、その後どういう生活を送っているのかきになるところです。

まとめ

社会現象を巻き起こすほど人気となったドラマ「昼顔」。
いけないと思いつつも惹かれてしまう、だめだと思えば思うど魅力的なものに思えてきますよね。
そんな不倫愛を描いた物語が映画になって再び帰ってきます。

公開は2017年夏とまだまだ先ですが、今から待ちきれません!
もう一度ドラマ「昼顔」を見返して予習しても良いかもしれませんね!
まだ見てない方はぜひ一度、一話だけでも覗いてみてくださいね。
21 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -