ドラマ『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじを公開!

2018/11/21

人気ドラマ『ブラックスキャンダル』。第6話のあらすじに迫ります。
ドラマ『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじを公開!

人気ドラマ『ブラックスキャンダル』。

ここでは、ドラマのあらすじとネタバレや注目のポイントに迫ります。


ソフィア(瑛茉ジャスミン)のマネージャーの水谷快人(若葉竜也)はソフィアの罪をかぶって、逮捕された。
水谷が罪を犯したことに半信半疑の矢神亜梨沙(山口紗弥加)は「あの夜、本当は何があったの?」とソフィアに尋ねるが、花園由祐子(平岩紙)に脅されているソフィアは本当のことが言えない。
 花園はそんなソフィアに、ヌード写真集を出すよう命じる。
「ヌード!?」と躊躇するソフィアに、「今なら数億は稼げる。そうすればクロアチアに帰れるわ」と説き伏せる花園。
追い詰められたソフィアは、思わず小嶋夏恋(小川紗良)に事情を打ち明けた。自分が、LALAヴィレッジの久保寺社長を誤って死なせてしまったこと、水谷が身代わりになって自首したこと、また、真実を警察に話すと事務所に多額の慰謝料を支払わなければならず、「払えないときはクロアチアの家族から取り立てる」と花園から脅されていることなどを吐露した。ソフィアを救いたい夏恋は、亜梨沙にソフィアのことを話した。亜梨沙は、後のことは自分が引き受けると夏恋に伝え、自分の復讐に水谷やソフィアを巻き込んでしまったことをひどく悔やむのだった。
 亜梨沙は、巻田健吾(片桐仁)に、花園がソフィアに枕営業を強要したことを記事にさせ、花園を失墜させようと目論んだ。だが巻田は、亜梨沙を裏切り、花園のことを記事にしなかった。「あんたの言いなりなんかになるかよ、バーカ」と亜梨沙に言い捨てる巻田。
 一方、花園は、週刊星流に、枕営業のことをリークしたのが亜梨沙だと悟り、「チーフになりたいからって、あんたもなかなかゲスね」と亜梨沙を睨みつける。そんな花園に亜梨沙は「ソフィアさんは苦しんでる。弱みにつけこんでやりたくない仕事をさせるのがマネージャーのやることですか?」と食い下がる。だが花園は開き直り、「社長からあんたの処遇を任された。あんたクビよ」と言い放つのだった。

編集部のおすすめ

編集部のおすすめポイントをピックアップしてご紹介します。

ぜひ、この点に注目してドラマを見てみてくださいね。



・矢神亜梨沙(山口紗弥加)と花園由祐子(平岩紙)の対決の結果とは!

・巻田健吾(片桐仁)の裏切り

・小嶋夏恋(小川紗良)の意外な行動と今後の成長とは


見どころとなるネタバレはここ!

ドラマの内容をちょこっとネタバレしちゃいます!



前回に引き続き、マネージャーの水谷快人(若葉竜也)が逮捕されることから始まります。

今回の事件をきっかけに、花園由祐子(平岩紙)はソフィア(瑛茉ジャスミン)に枕営業を材料に仕事を獲得してきます。

そんな中、追い詰められたソフィア(瑛茉ジャスミン)は小嶋夏恋(小川紗良)に真実を告げました。

巻田健吾(片桐仁)の裏切りもあり、矢神亜梨沙(山口紗弥加)も退職へと転落への道を辿らされることに。

矢神亜梨沙(山口紗弥加)は花園由祐子(平岩紙)との闘争に負けてしまったこと、追い詰められたソフィア(瑛茉ジャスミン)に過去の自分を重ねてしまい、ふさぎこんでしまいます。

ここからの逆転劇が本編の見どころとなります。

またこのドラマの復讐の象徴である「記者会見」を見ることができます。

復讐相手である花園由祐子(平岩紙)に隠された真実とは・・・

新たな展開を見せる第6話は一見の価値ありです。




気になるポイントはここ!

第6話を見て、気になるポイントをまとめました!

第7話目では、果たしてこれらは明らかにあるのでしょうか?

・勅使河原友和(片岡鶴太郎)への復讐はいつになるか

・新社長との関係とは

・小嶋夏恋(小川紗良)の成長

次回の放送に期待が高まります!



まとめ

いよいよドラマも中盤!

見逃せない今後の展開に、ワクワクが止まりません。

次回、第7話のネタバレもお楽しみに♩


12 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -