【東京ゲームショウ2016】大企業ブースの注目作品をチェック♡

2016/09/20

今年も大盛り上がりを見せた「東京ゲームショウ2016(TGS)」。614企業・団体が出展をし過去最多となりました。今回は、その多くの出展の中から、特に大盛り上がりを見せていた大企業ブースのレポートします♡
【東京ゲームショウ2016】大企業ブースの注目作品をチェック♡

CAPCOM(カプコン)

「バイオハザードシリーズ」でおなじみのカプコン。
アーケードゲームやコンシューマーゲームで有名ですよね。

カプコンのブースには、たくさんのファンの方が訪れていました。
今回出展されていたのは、『バイオハザード7 resident evil(レジデント イービル)』『囚われのパルマ』『めがみめぐり』『モンスターハンターストーリーズ』の4つ。
4つのゲーム作品は、数多くの試遊台が設置されていました。
どのゲームも大人気でしたが、その中でも人気だったのが『バイオハザード7 resident evil』

バイオハザード7は、PS VRでの試遊ができるため長蛇の列ができていました。
今回のバイオハザード7は、今までのバイオハザードシリーズとは一味違うと大注目されています。
今までのバイオハザードシリーズは三人称視点だったのが、バイオハザード7では一人称視点になっています。
一人称視点に変わり、リアルにゲームを楽しむことができるのです・・・!
東京ゲームショウ2016では、廃屋に住む老婦人から身を隠しながら逃げるという設定でした。
モニターで遊ぶのとは違い、VRで体験することでリアルさと恐怖感がさらに増します。
VR以外にも、「バイオハザード × L’Arc~en~Ciel」がコラボしたブースや映画版「バイオハザード ザ・ファイナル」がありカプコンのブースの約半分がバイオハザード色に染まっていました。
バイオハザード7は、来年の1月26日に発売予定なのでホラー好きな女子はチェックしましょう。

【カプコン HP】
http://www.capcom.co.jp/

SEGA Games(セガゲームス)

コンシューマーゲームやソーシャルゲームでも有名なセガゲームス。
アミューズメント施設や、アーケードゲームの開発など幅広く展開されています。

そんなセガゲームスが今年出展していた作品は、『龍が如く6 命の詩』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ぷよぷよクロニクル』『初音ミク Project DIVA Future Tone』『初音ミク -Project DIVA- X & X HD』『初音ミク VRフューチャーライブ』『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』『セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE』『ファンタシースターオンライン2』『野球つく!!』『モンスターギア バースト』『セガNET麻雀 MJ』『ぷよぷよ!!クエスト』『ワールドチェイン』『夢色キャスト』『アンジュ・ヴィエルジュ 〜ガールズバトル〜』の全16タイトルが出展。

セガゲームスの大注目作品が並ぶ中、最も人気だったのが『龍が如く6 命の詩』でした。
『龍が如く6 命の詩』ではプレイブルが出展されており、著名人からのお祝い花が届いていました。
巨大な看板が目を引く龍が如く6では、試遊台が設置されており一足先にプレイをすることができます・・・♡
シリーズの主人公、桐生一馬の最終章となる今作品に注目度もアップしているせいかたくさんのファンが列をなしていました。

東京ゲームショウでは、広島の尾道と神室町の二つの舞台から選んでプレイをすることができました。
広島の尾道では、本作のストーリーの鍵を握ると言われている赤ん坊のハルトを抱えて父親を探すというストーリー。
今までは神室町を舞台としたバトルを繰り広げられることが多かったので、とても新鮮で楽しくプレイできましたよ♪

今作ではゲームに登場するキャラクターも超豪華。
ビートたけし、藤原竜也、宮迫博之、真木よう子、小栗旬が出演します。
桐生一馬の最終章だけでもインパクトが強いですが、豪華キャスト陣が加わってさらにインパクトが強まりました!

『龍が如く6 命の詩』は、今年の12月8日発売予定。
男らしいイケメンが勢揃いなので、女子も要チェックですよ!

【セガゲームス HP】
http://sega.jp/

コーエーテクモゲームス

コンシューマーゲーム、オンラインゲーム、ソーシャルゲームなどを展開しているコーエーテクモゲームス。
すっきり爽快感を味わえる「無双シリーズ」は、コーエーテクモゲームスの人気タイトルとしても有名です。

コーエーテクモゲームスからは、『NIOH(仁王)』『戦国無双 真田丸』『ベルセルク無双』『無双スターズ』『Winning Post スタリオン』『討鬼伝モノノフ』『信長の野望 俺たちの戦国』『フィリスのアトリエ』『よるのないくに』『ブルーリフレクション』『拡張少女系トライナリ-』『三國志13』『下天の華』『遙かなる時空の中で6』『金色のコルダ オクターヴ』『討鬼伝2』『100万人の信長の野望』『100万人の三國志』『100万人のWinning Post』『信長の野望201X』『AKB48の野望』『のぶにゃがの野望』『DEAD OR ALIVE5』全23タイトルが出展しました。

その中でも、ブースが大きく注目されていたのが『戦国無双 真田丸』です。
戦国無双 真田丸のブース内では、試遊コーナーと六文銭旗と記念撮影ができる場が設けてありました。
また真田昌幸と真田信繁の衣装も展示されており、歴女にはたまらないブースとなっています。

「無双シリーズ」最新作となる『戦国無双 真田丸』は、大河ドラマ「真田丸」ともリンクしているため大注目されています。
今作は、「無双シリーズ」の初の試みとなる人気の武将、真田幸村にフォーカスを当てた内容に仕上がっているんだとか・・・。
父、真田昌幸の時代から真田幸村の最期となる「大坂夏の陣」まで、壮絶な戦いを味わえます。

「無双シリーズ」は操作がとっても簡単な上、敵をバッサリと斬れる爽快感が楽しめるのでストレス発散にはもってこいのタイトル。女子にもおすすめできるゲームです。
さらにゲームを楽しみながら歴史を学べるので、ぜひ一度試してみてくださいね♡


【コーエーテクモゲームス HP】
https://www.gamecity.ne.jp/index.html

まとめ

東京ゲームショウ2016の大企業ブース、注目作品をご紹介しました!
各企業のタイトルはどれも魅力的で、活気溢れるブースで大盛り上がりでした。
今年から来年にかけて、注目作品が続々と発売予定です。
ぜひ、皆さんもチェックしてみてください。

来年の東京ゲームショウも、今からドキドキワクワクしますね・・・♡
東京ゲームショウ2016関連の記事は、こちらをチェック!
18 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -