女性の一人暮らしの防犯対策!新生活を始める前に確認してみよう

2017/02/17

4月になると新生活が始まる女性も多いはず。新生活に胸をふくらませる人もいますが、女性の一人暮らしは危険がたくさん!今回は、新生活を始める前に防犯対策を学びましょう!
女性の一人暮らしの防犯対策!新生活を始める前に確認してみよう

女性の一人暮らしには防犯対策が必要!最近は、事件が増えています

新しい環境に不安と期待を胸をふくらませる女性は多いと思いますが、一番気をつけてほしいのが事件に巻き込まれることです。

女性の一人暮らしは、犯人に目を付けられやすく事件に巻き込まれる可能性が男性よりも遥かに高いです。
現に、犯人に目をつけられて一人暮らしの女性が事件に巻き込まれた事件は今でもニュースで見かけますよね。

「自分はないだろう」と思っているそこのあなた。
あなたの身の回りでも、事件が発生しているかもしれません・・・。
他人事とは思わず、防犯対策をしっかりと行うようにしましょう。

防犯対策を行うだけで、防げる事件はたくさんあります。
自分の身は自分で守ることを頭の片隅に置いておきましょう。

女性の一人暮らしには防犯対策が必要!|防犯対策はお部屋選びから始まる

一人暮らしを始める前に、まずはお部屋選びから始まると思います。
女性は家の外観や内観、家の立地などを重点に置いて決める人が多いですが、セキュリティもしっかり重点に置いておく必要があります。

自宅はあなたが毎日帰る場所です。
身の回りで不審なことが起きても、セキュリティが緩ければ家でくつろぐこともできません。
安心して生活ができるように、お部屋選びはとても重要ですよ。

■オートロックがある物件

最近ではオートロックがある物件は多くなってきましたが、オートロックなしの物件もまだたくさんあるのが現状です。
オートロックなしの物件は、物件の敷地内に入ることができるので女性は避けてほしいポイントです。

部屋にカギをかけていればおそらく大丈夫でしょうが、オートロックがあるだけで安心感は全然違います。
できるだけオートロックがある物件を探して、身の危険を回避しましょう。

■ドアホンが設置されている物件

ドアホンが設置されている物件は、女性の一人暮らしにはマストな条件ですね。
できれば、モニター付きのドアホンの方が来客の顔を確認できるので良いでしょう。

ドアを開けなくても相手を確認できるので、あなたの判断でドアを開けることが可能です。
相手が誰かもわからないままに、ドアを開けるのは今のご時世、とても怖いです。

お部屋選びには、モニター付きのドアホンがある物件を探してみてください。

■照明や防犯カメラが設置されている物件

お部屋選びには、照明や防犯カメラを設置されている物件がおすすめです。
照明に関しては夜の帰宅時など、安心して帰宅できますし灯りがあるだけでも不審者は近づきにくいです。
また、防犯カメラがあるだけで不審者も警戒し近づきにくい環境にさせてくれます。

女性の一人暮らしには防犯対策が必要!|新生活が始まったら、日頃注意しなければいけなこと!

お部屋選びが終わり新生活が始まったら、今度は日頃から注意しなければいけないことを学びましょう。
冒頭でも自分の身は自分で守ると言いましたが、自分の身を守るにはまず日頃から注意することです。

それを習慣付けることで、犯罪にも巻き込まれる可能性も低くなるはずです。

■家のカギは常にかけておく

当たり前のことですが、家のカギは常にかけておくことです。
いくらセキュリティがしっかりしている物件に住んでいたとしても、家のカギをかけていなければ意味がありません。
ゴミ出しなど、ちょっとだけ出かける場合もしっかりとカギをかけることを心がけましょう。

マンションの住人が不審者の可能性も十分に考えられますから、しっかりカギをかけることが犯罪に巻き込まれない秘訣ですよ。

■下着を外に干さない・男性の下着を外に干す

下着を外に干さないようにしましょう。
女性用の下着があると、不審者に女性が住んでいることがわかり、ターゲットとされてしまう可能性もあります。
また、その中には下着泥棒もいるので要注意です。

もし、どうしても干さなければいけないのなら外に男性用の下着をわざと干し、外から女性用の下着が見えないようにすると良いかもしれません。
男性用の下着は、100円ショップなどに売っているのでぜひ実践してみてください。

■個人情報が書いている書類などをそのまま捨てるのはやめる

不審者の中には、捨てたゴミをあさって個人情報を抜き出そうとする人もいます。
個人情報が書いてある公共料金の振込用紙などの書類をそのまま捨てるのは、とても危険です。
捨てる際には、こまかく書類を破り捨てることをおすすめします。

■カーテンを可愛らしいものにしないこと

できるだけ、カーテン選びにも慎重になってほしいです。
なぜならば、可愛らしいカーテンにしていると不審者に女性が住んでいることがわかり、覗き魔やストーカーをされる可能性があるからです。

外から見て一目で女性だとわかるカーテンは避けるようにしましょう。
ブラウンやブルーなど、男性も選ぶようなカーテンにすると性別を識別させることが難しくなりますよ。

■ドアチェーンに頼らない!

「ドアチェーンしてるから・・・」と安心してはいけません!
少し前にも、ドアチェーンが簡単に外れる動画が話題になったりしていました。

ドアチェーンに頼っていると、ドアチェーンを外す方法を知っている不審者にいとも簡単に外されてしまいますよ・・・。
また、工具を使えばドアチェーンは簡単に壊れますし、頼るのはやめましょう。

家にいる際も、ドアチェーンだけでなくしっかりとカギをかけることを心がけましょうね。

女性の一人暮らしには防犯対策が必要!|女性におすすめの防犯グッズ

女性の一人暮らしを支えるおすすめの防犯グッズを何点かご紹介します!
今の家のセキュリティに不安がある方、さらにセキュリティを強化したい方はぜひ参考にしてみてくださいね!
女性の一人暮らしにおすすめの防犯グッズは、ウインドロック サッシ用補助錠。

この防犯グッズは、ドアに穴など難しい取り付けなしでカギを取り付けることができるのです!
取り付け方法は、女性でもとっても簡単!
窓枠に補助錠を差し込んで締め付けたあと、カギを回し頑丈に固定することによって窓をロックしてくれます。
冊子や接触部分はゴム製でできているため、傷つきにくいのが嬉しいですね。

お出かけのときも、家にいるときも安心して過ごせますよね♪
また、お子さんが窓を開けて外に出られないようにすることもできるので、とても便利な防犯グッズです。


【ウインドロック サッシ用補助錠の詳細ページ】
http://amzn.to/2lbSDap
女性の一人暮らしにおすすめの防犯グッズは、のぞき見防止金具 1257。
外から覗き見を防止できるこの防犯グッズは、女性の一人暮らしにはぜひ活用してほしい商品です。

覗き見はもちろんですが、盗撮やいたずらを防ぐ効果もあるのであって損はならないはずです。
お値段もお手頃なので、一度チェックしてみてくださいね。


【のぞき見防止金具 1257の詳細ページ】
http://amzn.to/2m2J8sI

まとめ

女性の一人暮らしに関する防犯対策をご紹介しました!
  • 女性の一人暮らしをターゲットにした事件は、増えています
  • 女性の一人暮らしの防犯対策は、お部屋選びから始まる!
  • 女性の一人暮らしの防犯対策は、日頃から注意すること!
  • 女性の一人暮らしの防犯対策は、防犯グッズでさらにセキュリティを強化する!


何回も言いますが、自分の身は自分で守らなければいけません。
女性の一人暮らしは、男性の一人暮らしに比べて犯罪に巻き込まれるリスクは高いです。
防犯対策をしっかり学び、防犯グッズを設置して犯罪に巻き込まれないようにしていきましょう。
35 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -