「冷凍食品余ってます?」おすすめアレンジレシピで絶品料理に大変身

2016/09/15

「味の素」の冷凍食品は誰しも一度は食べた事があるはず。手間も時間もかからず美味しい料理が食べられるので、忙しいお母さんの味方ですよね!今回はこれ冷凍!?と驚くほどに美味しい定番冷凍食品と、アレンジレシピをご紹介します。
「冷凍食品余ってます?」おすすめアレンジレシピで絶品料理に大変身

味の素冷凍食品はお母さんの味方

手間も時間もかけずに美味しい料理が完成する、お母さんの味方の冷凍食品。
毎食時のもう一品や、忙しい朝のお弁当つくりなど助けられてる方が多いはず。
さらにスーパーやコンビニに行けば必ず置いていて、困った時にも大変便利!。

その中でも有名冷凍食品ブランドの「味の素」の冷凍食品は誰しも一度は食べて、これ本当に冷凍!?と驚いた事があるのではないでしょうか。

味の素の冷凍食品は既にたくさんの商品展開がされていて、空腹時にスーパーなどで冷凍食品を見ると全部欲しくなりますよね!
また、お子さんと一緒に買い物に行くとあれこれ考えてしまって、結局定番の冷凍食品を大量に買っていまだ消費できてない…そんなご家庭もあるはず。

なので今回は味の素冷凍食品の定番冷凍食品と、アレンジレシピをご紹介します!
大人も子供も喜ぶ簡単アレンジレシピばかり揃えましたので、ぜひ試してみてくださいね。

"かける"だけでスタミナが出る絶品丼に【ギョーザ】 

『ギョーザ 12個入』

嵐の櫻井翔さんがぱりぱりの餃子をみんなで食べるというCMが印象的ですよね。
この冷凍餃子は油・水なしで簡単に羽根つきの餃子が出来るんです!
皮はパリっと、中はジューシーで、料理のプロも大絶賛!やみつきになる餃子です。

なんとこの冷凍餃子は12年連続で冷凍食品の総合売上1位を誇っています。
その1位の美味しさは食べた方みなさんが実感しているのではないでしょうか。

普通に食べても美味しいのは当たり前ですが、ちょっとのアレンジで癖になるほど美味しい絶品料理になるんです!
『ギョーザ丼 にんにくスタミナだれ』

醤油に酢、あとラー油のタレを付けても美味しいですが、大人も子供も喜ぶ丼物にしませんか?
しょうがとにんにくが良く効いていて、疲れた身体に元気を与えてくれるはず。

【材料】

・ギョーザ6個
・ご飯1杯(丼)(200g)
・万能ねぎ20g
・A:しょうがのみじん切り15g
・A:にんにくのみじん切り6g
・A:いり白ごま16g
・A:ごま油30g
・A:しょうゆ

【作り方】

1. フライパンを熱し、凍ったままの「ギョーザ」を並べ入れ、表示通りに焼きます。
2. 万能ねぎは3cm長さの斜め切りにします。
3. ボウルに2、Aを入れてよく混ぜます。
4. 器にご飯をよそい、1をのせ、3のたれをかけます。

餃子を焼いてタレを作ってかけるだけの簡単アレンジレシピ!
一人でささっと夕飯を済ませたい時や、子供がお腹減った!と騒ぐ時にぴったりな冷凍食品アレンジですよ。

【ギョーザ丼 にんにくスタミナだれ(引用元)】
https://www.ffa.ajinomoto.com/recipe/detail/id/559

学校行事にぴったり!ふんわりお米につつんで【からあげ】

『やわらか若鶏から揚げ』

お弁当には欠かせないからあげの冷凍食品!
使用している鶏肉はとにかくこだわっており植物性飼料で育てた若鶏のもも一枚肉を使用しています。
カラっとした薄衣と、ジューシーなお肉のからあげは、子供だけでなく大人も大好きですよね。
濃い目の味付けは冷めても美味しいので、お弁当にぴったりです。
さらにレンジで温めるだけの、忙しい朝を助けてくれる冷凍食品なんですよ!

お弁当にぴったりなからあげですが、お子さんの学校行事で持っていくもっと喜ぶアレンジレシピがあるんですよ。
『しぞ~かおにぎらず』

具材がなんでも入れられて美味しいと好評のおにぎらず。
お子さんの学校行事やイベントごとにぴったりなアレンジレシピですよ!

【材料】

・やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック 10個
・エビ寄せフライ10個
・A:ご飯(5個分)400g
・A:しらす20g
・B:ご飯(5個分)400g
・B:削り節(市販品の小袋1パック)1.5g
・塩少々
・レタス(約10cm角)10枚
・のり 10枚
・やわらか若鶏から揚げ ボリュームパック 適量
・C:筑前煮、ひじき煮、春雨サラダ 適量
・C:チーズ入りちくわ(きゅうり入り)適量
・C:ブロッコリー(小房・ゆでたもの)適量
・C:カリフラワー(小房・ゆでたもの)適量
・C:ミニトマト、グリーンカール 適量
・C:ポテトサラダ、厚焼き玉子

【作り方】

1. 「やわらか若鶏から揚げ」「エビ寄せフライ」は電子レンジで表示通りに調理します。
2. ボウルにAを入れて混ぜ、5等分にし、別のボウルにBを入れて混ぜ、5等分にします。
3. ラップを広げ、のり1枚を置き、中央に塩をふります。
その上にAのご飯1個の半量を広げ、レタス1枚、「やわらか若鶏から揚げ」2個を順にのせます。
4. 残りのご飯1個の半量を具を覆うようにのせ、塩をふります。
のりの四隅を中央に向かって折りたたみ、ラップで包んで形を整え、同様にあと4個作ります。
5. 3、4と同様にBのご飯、2の「エビ寄せフライ」を包み、5個作ります。
6. 4、5をそれぞれ半分に切って器に盛り、別の器にCを盛って添えます。

ふわっとお米に包まれているからあげは、濃い目のお味なのでイベントごとで疲れた身体に染み渡ります。
のりできちんと巻いてあるので、手も汚れずに食べられますよ!

【やわらか若鶏から揚げ(引用元)】
https://www.ffa.ajinomoto.com/recipe/detail/id/536

まるで老舗の洋食屋【ハンバーグ】

『「洋食亭®」ジューシーハンバーグ 1個入り』

分厚く丸めたお肉のパテを鉄板とオーブンでじっくり焼き上げ、食べると口の中いっぱいに肉汁と旨味が広がります。
こだわりのデミグラスソースはほんのりビターに仕上げてるので、肉汁と絶妙にマッチしますよ。
ボリュームもあって、夕食のメインを飾るにふさわしい冷凍食品です!

そのままお皿に出して食べるのが主流ですが、せっかくならこだわりのデミグラスソースを活かした料理にしてみませんか?
『ハンバーグドリア』

ハンバーグのデミグラスソースを最大限活かしたアレンジレシピ!
チーズとの相性も抜群です!
お祝いごとに用意したら喜ばれそうな料理ですよ。

【材料】

・「洋食亭®」ジューシーハンバーグ1個
・ミックスベジタブル20g
・ご飯180g
・ミニトマト3個
・ピザ用チーズ50g
・バター

【作り方】

1. 「「洋食亭®」ジューシーハンバーグ」 は、表示通りボイルします。
2. 「ミックスベジタブル」 は表示通り加熱します。
3. ミニトマトは半分に切ります。
4. グラタン皿にバターを塗り、ご飯を入れ、1、2、3をのせます。ピザ用チーズを全体にかけ、オーブントースターで焼き色がつくまで焼きます。

まるで洋食屋さんの絶品レシピみたいに美味しくなりますよ。
一度は試してほしいアレンジレシピです!

【ハンバーグドリア(引用元)】
https://www.ffa.ajinomoto.com/recipe/detail/id/335

まとめ

今回は味の素の定番冷凍食品と、オススメアレンジレシピをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ぱっと手間なく料理が完成する分、もっと美味しくなるようにアレンジしてください!
きっと大人も子供も喜ぶ、料理に早変わりしますよ。
41 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -