目で追う心理は好きだから?男性が女性を目で追う気持ちについて

2018/10/05

男性からの視線を感じると、「あの人って私のこと好きなのかな?」なんて考えてしまうこともありますよね。 男性が女性を目で追うのには、どんな理由があるのでしょうか? 今回は、男性が女性を目で追う心理について解説していきます。
目で追う心理は好きだから?男性が女性を目で追う気持ちについて

目で追う心理について、気が付くとドキッとする時も。

男性が女性を目で追う時、男性はどのような気持ちを持っているのでしょうか。

今回は、目で追う心理に隠れた男性の気持ちについて、一緒に見ていきましょう。



好きな人の行動パターンを知りたい

気になる女性、好きな女性がいるとしたら、相手の行動パターンを知りたいと男性は思うもの。

行動パターンを知ることによるメリットとは?


話すチャンスが見つかる

話したいけれど、タイミングが難しくてチャンスが見つからない…。

このため、相手の女性を目で追って、できるだけ話せるチャンスを見つけようとするのです。

今なら話せそう!と思ったら、考えるよりも先に行動に移すような男性も。

この機会を逃したら、なかなか話せないような相手には、勢いだけで行動をしてしまうのです。

話すチャンスを見つけるために、相手を目で追う心理がはたらく時も。

目で追われていると分かると不安になるかもしれませんが、ただ話したい思いを持っているだけの場合もあるでしょう。



フォローできる時にはしたい

好きな人が困っているような時には、すかさず手を差し伸べたいと思っているので、目で追う心理もあるのです。

好きな女性が同じ職場で、同僚や部下の場合などには、その女性がどのような仕事ぶりなのかをチェックしている男性も。

仕事のできる女性だと思うと、自分の出る幕はないのかも…

と少し淋しく感じる時もあるでしょう。

でも困っているような時、救いを求めているような場面では、サッと近くに行き「どうしたの?」と声を掛けたいのです。

そして、フォローをしてあげて相手に良い印象を与えたいと思うので、できるだけ目で追って好きな女性を見守る心理もあるでしょう。



誰と話しているのか気になる

好きな女性が他の人と話しているのは、とても気になるものです。

これが同性であったとしても

「なるほど、あの人と仲がいいんだ」

と知って、ひとつ情報を得た気持ちになるのでしょう。

もし異性と話しているような場面を見た時には、どのくらい仲良しなのか、お互いに恋愛感情がないのかなど、とても不安になるもの。

でも早い段階で知っておけば、傷つくことが少ないかもしれません。

自分を守る意味でも、好きな女性を目で追って、相手の人間関係などを把握しておきたいのです。



興味があるので目で追ってしまう

相手に対して興味があるので、目で追う心理もあります。

どうでもいい相手に対しては、わざわざ目で追うのを面倒と思う気持ちもありますよね。


もっと知りたい

好きな女性について、色々な表情を見たいと思ったり

どのような時に嬉しいと思うのだろうと考えたり。

できるだけ、色々なことを知りたいと思うのは相手に興味があるからです。

もし見ていると知られると、周りにからかわれるリスクがありますよね。

でもこのリスクを知っていても目で追うのは、相手への好意がバレてもいいと覚悟をしているからなのです。

もっと知りたいという自分の感情をコントロールできずに、目で追ってしまうような場面もあるでしょう。



ファッションやメイクなど

どのようなファッションやメイクなんだろう…となんとなく興味を持つ場合もあります。

例えば、あまりにも派手なファッションやメイクの女性に対しては、不思議に思い興味を持つ時も。

この女性を好きというわけではなくても、思わず目で追ってしまうのです。

これは女性にも経験があるはず。

街を歩いていて「えっ」と思うような、奇抜なファッションの人を目で追ってしまうような場面もありますよね。

目で追いたいわけではないのですが、追わずにはいられないのです。

男性にもこのような時があるのでしょう。



脈ありサイン

なんとかして脈ありサインを見せたいけれど、その方法が分からない。

こういう時に目で追うようにして、脈ありに気がついてほしいという男性の思いもあるのです。




見ていることに気づいてほしい

自分が相手を見ていると、気が付いてほしい思いがあります。

このためそっと見るのではなくて、明らかに見ていると分かるような見方をする男性もいるでしょう。

どうしてこんなに見てくるの?と思われたい気持ちがあるのです。

そして、これは愛情が関係していると伝えたいので、相手に対してインパクトを与えたい思いも。

見ていることに気が付いて、女性がどういう反応をするのかも気になるところです。

もしもこちらとしても相手の男性が気になるのなら、相手の目をじっと見つめ返してみましょう。

相手がドキッとして目をそらすこともあれば、変わらずじっと見つめてくる時も。

こういう機会を何度か持つと、自然に近い関係になりやすいのです。



視線で愛情を表現している

自分なりに視線で愛情を表現している男性もいます。

視線だけでも、愛情は伝わるはずと信じているのでしょう。

女性は男性の視線に敏感ですから、気が付く可能性は高いですよね。

でも人によっては、相手の男性の視線に気が付かないかもしれません。

全然気づかれていない…と思うと、男性は「この方法ではダメだ」と思うので、別の方法で脈ありサインをしようとするでしょう。

視線で愛情が伝わらないと分かった時には、違う方法を模索して近づいてくるケースもあるはずです。



翻弄しようとしている

好きな女性を目で追って、相手を翻弄しようとしている男性もいます。

こういうタイプは、モテたい気持ちが強いだけなので、愛情からしているとは限りません。

翻弄させて満足感を得るので、もしも女性慣れして目で追うような男性がいたら、脈ありサインではない場合もあると、理解をしておいた方が良いでしょう。

こういう男性は、特定の女性にだけではなくて、数名の女性を目で追うようなことをして、女性の反応を楽しんでいるのです。



目が合うのを期待している

ずっと見ていたら、目が合うかもしれない…と考えて、目で追う心理がはたらく時もあります。

目が合うはずと思い、見つめ続けているような男性も。


目が合うまで目で追い続ける場合も

とにかくずっと目で追って、目が合うまで頑張ろうとする男性もいます。

一途なタイプではあるのですが、完璧主義だったりプライドが高かったりする可能性も。

目が合うまで目で追われる側としては、不快に思う時もありますよね。

ちょっと嫌だなと思うのなら、相手の視界に入らないように工夫をしてみましょう。

それでも相手が目で追ってくるのなら「何かついています?」と笑顔で聞くようにすると、相手は「しまった…」と思い、目で追うのをやめるはず。



目が合えば両想いだと信じている

もしも目で追って目が合うような場面があれば、これを両想いだと思い込んでいる人もいます。

思い込みの激しい人は、目が一度でも合えば両想いだと信じてしまうのでしょう。

でもこの思いが迷惑な時もありますよね。もし相手に対してあまり興味がなく、好きなタイプでもないのなら、目が合ってもすぐにそらすようにしましょう。

ここで見つめ合ってしまうと、相手に誤解をさせてしまうリスクがあります。

サッとそらせば、嫌われているのかも…と相手に思わせるのも可能に。



まとめ

目で追う心理には、愛情が含まれていることが多いです。

でもこの愛情が純粋なものなのか不純なものなのかは、相手次第。

目で追う相手だからといって、必ずしも純粋な愛情を持っているとは限りません。

相手の言動で、こちらへの思いを探るようにしてみましょう。

内面を知って良い人だと思うのなら、こちらから話しかけてみるといいですね。



35 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -