月9カインとアベルあらすじ・キャスト|山田涼介の"脱・学園"に注目

2016/10/17

秋の新ドラマ「カインとアベル」が2016年10月17日(月)21:00からスタートします。家族や愛する人の間で揺らぐ主人公を演じるのは歌手で俳優の山田涼介さん、優秀で父親から寵愛を受けている主人公の兄は俳優・桐谷健太さんが演じ、今大注目の月9ドラマなんですよ!
月9カインとアベルあらすじ・キャスト|山田涼介の"脱・学園"に注目

新ドラマ「カインとアベル」が放送スタート!

2016年秋の新ドラマ「カインとアベル」が10月17日(月)21:00から放送がスタートします!
主人公・高田優は優秀な兄がひとり。優の父は優秀な兄ばかりを寵愛し、優には無関心。どうにかして父に認められたい優は、矢作梓と出会い、一人の男として成長していくお話です。
「カインとアベル」と名前だけ聞いても、どんな内容なのか想像がつきにくいですよね。
創世記をもとにしたこのドラマは、愛憎で渦巻いているんです。

"カインとアベル"とは旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟二人のこと。
この兄・カインと弟・アベルは創世記に記された最初の人間である、"アダム"とイヴ"の息子です。
兄弟達の事を簡単に説明すると、神から寵愛を受けている弟のアベルに兄のカインが嫉妬し、愛を求めるあまり弟を殺害してしまうというものです。
被害者、加害者が兄弟という人類最初の殺人と呼ばれる悲劇のお話です。
今回秋の月9ドラマは創世記第4章、現代版"カインとアベル"のヒューマンラブストーリーとなります。

誰からも期待されない人生だったが度重なる危機に直面し、男として成長していく主人公・高田優を演じるのは、山田涼介さん。
会社の副社長であり、文武両道の道を歩んできた優の兄・高田隆一を演じるのは、桐谷健太さん。
後に優自身を変え、優が惹かれていく女性・矢作梓は倉科カナさんが演じるなど、豪華キャストが勢揃い!

そこで今回は秋の新ドラマ「カインとアベル」についてご紹介します!

「カインとアベル」のあらすじをご紹介。

まずは「カインとアベル」のストーリーをご紹介します。
高田優は、高田総合地所株式会社の社員。
優の父は幼い頃から成績優秀な兄に目をかけ寵愛し、優には無関心。
優は父親の愛情に飢えていた。
どうにか父に認められたい…。

ある日、優は一人の女性と巡り会う。出会いは最悪だったが、仕事や思いもよらぬ展開を通して、徐々に彼女に恋愛感情を抱き始める優。
しかし、皮肉にもその女性は…。

複雑な恋愛模様、兄そして父との葛藤の中で、度重なる危機に直面する優が、一人の男として、そして一人の人間として変貌を遂げるべく、今歩み始める…。
愛される兄と愛されない弟である事がストーリーから読み取れますが、ドラマ「カインとアベル」では"兄・隆一=カイン"、"弟・優=アベル"となっており、創世記で記されている兄と弟の話と逆ではないか?と思うはず。
父の関心や兄弟の確執、複雑な恋愛が本編に絡み、どのように創世記第4章"カインとアベル"の悲劇になっていくのか注目です。

「カインとアベル」の登場人物・豪華キャスト達

ドラマ「カインとアベル」の個性溢れる登場人物達を、まとめてご紹介します。
それぞれの登場人物達が抱えている思いは、現代社会で生きるあなたと共通する何かが生まれてくるのではないでしょうか。
創世記"カインとアベル"でもあるように、家族だからこそ憎しみが膨らみ、葛藤する彼らに注目です。
『高田優/山田涼介さん』

「カインとアベル」の主人公。
自身の父親が社長の会社に入社して二年目の新人サラリーマン。
"優秀で完璧な兄を持つ弟"として育ち、何をやってもダメな弟である、と誰からも期待されない人生を歩んできた。
その環境下のせいか、優自身も「高田優」という人間に対して期待をしなくなってしまった。
とあるプロジェクトを、どこか惹かれる女性・矢作梓と一緒に仕事することに。
その事がきっかけで仕事の面白さに気付くと共に、度重なるアクシデントに直面しながらも、男として成長していく。
だが心惹かれた彼女が、実は兄と関係がある女性と知ってしまう。

期待されない高田優は、フジテレビ系の月9連ドラ初主演の挑戦の山田涼介さん。
貴重なスーツ姿の事もあり、山田涼介さんのファンは待ちきれない様子。
学園ストーリーのものを多く演じてきた彼の、サラリーマンの演技に期待が高まりますね。

また、ドラマ「カインとアベル」の主題歌は山田涼介さんが所属するHey!Say!JUMPが担当。
ドラマの世界観が映し出される主題歌の公開が待ち遠しいですね。
『高田隆一/桐谷健太さん』

主人公・高田優が務めている会社の副社長であり、優秀で完璧な兄。
父に認められたいという思いから、文武両道で完璧な人生を歩んできた。
現在は仕事も完璧に務め、プライベートも恋人がいるなど、順風満帆な生活を送っている。
プライドが高く、自他共に次期社長であると思っている一方で、父や周囲の"期待"というプレッシャーと日々戦っている。
何かと弟・優の面倒を見ていたが、優が仕事に対し頭角を表し始めた事によって、家族や恋人との関係にズレが生じていく。

完璧な兄を演じるのはauのCMで大人気となった桐谷健太さん。
面白い人柄で有名な彼が、完璧でどこか冷たさを感じさせる兄を演じます。
表情のギャップを楽しむのもいいかもしれません。
父の関心が弟に向く事により、彼がどのように変わっていくのか注目です。
『矢作梓/倉科カナさん』

優の務める会社の社員。
天真爛漫で、男女問わず仲良くなれる性格の持ち主。
仕事に対する情熱や向上心を持ち、決して諦めない梓に優は次第に感化されていく。
隆一も梓の仕事への取り組みには高く評価している様子。
梓自身も隆一の目的達成のためには労を惜しまない仕事ぶりには、強いリスペクトを抱いている。

優自身を変えていく女性・矢作梓を演じるのは倉科カナさん。
チョーヤの「うめほのり」のCMでは猫みたいな仕草が可愛らしいと、絶賛の声が。
男女から好かれる美貌の持ち主であり、どこか魔性の雰囲気をもつ倉科カナさんの梓の演技に期待が高まります。
また、梓は兄弟の確執をより深めるキーパーソンとなってしまうのでしょうか。
『高田貴行/高嶋政伸さん』

優と隆一が務める会社の社長。
完璧主義者であり、目的達成のためなら手段を選ばない兄弟二人の父である。
長男・隆一を溺愛し、絶大な信頼を寄せている。
次男・優に対しては期待はしていなものの、創造性や感受性が豊かなことには早くから気付いている。

優と隆一の父である高田貴行を演じるのは高嶋正伸さん。
数多くのドラマや映画で名脇役としてキャスティングされ、幅広い演技にはドラマ内にいるだけで安心感がわきます。
創世記"カインとアベル"内において"神"の位置づけに値する父ですが、今後弟に対しどのように関心を向けていくか期待が高まります。

まとめ

秋の新ドラマ「カインとアベル」の放送が間近となり、元となった題材が旧約聖書の創世記であると知ると、益々気になりますよね!
家族だからこその愛憎劇や、複雑な恋愛、父からの愛が渦巻くこのドラマ。
現代版"カインとアベル"が今後どのように展開されていくのか、注目ですよ!
21 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -