既婚者にアプローチをしたい!どんなことに意識するべき?

2018/12/04

好きになった人が既婚者だった!どうしても既婚者を魅力に感じてしまう・・・という女性も最近増えてきています。ただ、既婚者へのアプローチは間違うと不倫騒動になってしまう恐れもあります。ここでは、既婚者に対する上手なアプローチ方法をご紹介します。
既婚者にアプローチをしたい!どんなことに意識するべき?

独身の男性にはない魅力をもつ既婚者にアプローチをしたいと思ったことはありませんか?

既婚男性だからこそ持つ包容力や大人の魅力を感じると、アプローチ方法についても知りたくなりますよね。

では既婚者にアプローチをするには、どうしたら良いのでしょうか?

今回は、既婚者にアプローチするうまい方法をお教えします!


既婚者にアプローチをしたい!と女性が思う瞬間

既婚者にアプローチをしたい!と女性はどのような時に思うものでしょうか。

この瞬間について、まずは見ていきましょう。


頼れる存在だと感じた時

既婚者に対して頼れると思うと、魅力を感じて何とかして仲良くなりたいと思うものですよね。

頼れる存在が欲しいと思うのは、女性としては当然と言えるのです。

頼れる男性だと思うと、できれば親しくなりたい。

でもこの方法が分からずに悩むケースもあるでしょう。

でも、自分の中で魅力的だと思う存在に対しては、今よりも近くなりたいと思うもの。

その方法について、模索をする女性もいるでしょう。



隙を感じた時

男女ともに、隙を感じさせる人はモテる傾向があります。

既婚男性に対して隙を感じると、女性は「アプローチをしてみようかな」と思いやすいでしょう。

でも、隙のない男性を見ると近寄りにくさを感じるものです。

もしアタックしてもクールな対応をされるかもと思うと、自信を失ってしまったり少し怖くなってしまうのです。

隙を感じさせる男性は、優しくて穏やかだったりお茶目だったりすることが多いでしょう。

こういう男性に出会うと、女性は興味を持ち仲良くなりたくなるのです。

もっと相手を知りたいと思うので、勇気を出してアプローチをするケースもあるでしょう。



相性が合うと思った時

少し話すだけでも、相性が合う相手だった場合には直感で分かりますよね。

でも、世の中には相性が合う人はあまりいないと感じていると、相性の合う相手がとても貴重な存在のように思うのです。

せっかく相性の合う相手と出会ったのに、このまま離れてしまうは淋しいと感じるはず。

そして、親しくならないのはもったいないので、なんとかしてアプローチをしようと考えるのです。

相性が良いと感じるのは、好きなものが同じ場合もありますよね。

もしくは相手が好きなものを聞いて、趣味がいいと感じる時も。

こういう相手と出会うと、相手が既婚者でも親しくなりたいと思う気持ちが強くなるでしょう。


既婚者にアプローチをするのが上手な人の特徴

既婚者にアプローチをするのが上手な人には、共通する特徴があります。

この特徴を知ることで、自分自身もアプローチがしやすくなる可能性も。


駆け引きが上手

ある程度駆け引きが上手な女性は、既婚者が相手でも親しくなりやすいでしょう。

でもわざとらしい駆け引きではなくて、押す時には押して引く時には引くことができるのです。

こういったタイミングについても、理解をしている女性は既婚者へのアプローチが得意でしょう。

駆け引きをしようとして、工夫をしている人もいれば、こうすればいいのでは?と思いながら自分の感覚だけで動くようにする人もいます。

駆け引きについては、何度か試してから違う男性に行うケースもあれば、初めての駆け引きの仕方だけど実践してみよう!と思う人もいるでしょう。



相手を理解するのが得意

相手がどのような性格で、好きなものや苦手なことについて理解をするのが早い女性は、既婚者にアプローチをするのが上手です。

相手を理解するのに、時間を要してしまうと親しくなるのに時間がかかる可能性もあるでしょう。

でも自分なりのペースがあるので、あまり無理をせずにアプローチをするようにしたいですね。

相手によって、理解しやすいタイプもいればわかりにくい人もいます。

時間がかかりそう…と思うと、焦る気持ちも出てくるもの。

でも、焦らずに落ち着いて相手を見るようにしてみましょう。

そして、相手を見ていくこの期間を、自分なりに楽しんでみると心の余裕ができてくるのです。



恋愛経験が豊富

ある程度恋愛経験が豊富な方が、既婚者へのアプローチにも慣れています。

かといって既婚男性が恋愛経験豊富な女性を望んでいるかというと、全てがそうではないもの。

男性慣れしすぎている女性を見ると、軽く見えて引いてしまう男性もいるでしょう。

恋愛経験が豊富でも、あまり見せないようにするのもテクニックです。

少し照れたようにしてアプローチをした方が、男性にとっては嬉しい気持ちになることもあるでしょう。




アプローチをする時に気を付けたいこと

既婚者にアプローチをするには、色々と気をつけないといけない点があります。

注意点を把握をしたうえで、既婚者へアプローチをするよう心がけましょう。


喋りすぎない

自分を理解してほしい、相手を知りたいと思うとつい喋りすぎてしまう女性もいます。

でもアプローチの仕方としては、あまり喋りすぎるのはNGでしょう。

相手がこちらについて理解をしようとしても、次から次へと話しを続けられると疲れてしまうのです。

黙る時には、黙って相手の話を聞くようにしたいですね。

こちらから話してばかりいるよりも、相手の話を聞く時には聞くようにして、うまくやりとりを進める必要があるのです。



馴れ馴れしくしない

相手に対してボディタッチを過度にしてしまうと、遊び相手として見られる可能性があります。

そう見られたくないと思うのなら、あまり相手に対して慣れ慣れしくしない方が良いでしょう。

ふとした時に、手が触れてしまって「あっ…ごめんなさい」と言うような恥じらいのある女性の方が、相手の男性の心を掴めるのです。

かといってあまり離れた雰囲気で相手を見ると、遠くに感じて相手としては淋しいもの。

適度な距離感を保ちながら、アプローチをするのが大切になるでしょう。



既婚者はアプローチに対してどう思う?

既婚者の男性はアプローチをされると、どう思うのでしょうか?

アプローチをされた既婚者男性の心理をご紹介します。


自信につながる

男性は、女性からアプローチをされることで自分に男としての自信を身につけることができるでしょう。

誰からもアプローチをされないと、自分はたいした男ではないのかな…と自信を失いそうになるのでしょう。

でも自分にアプローチをしてくる女性がいると思うだけで、男としての自信を得られるものなのです。

自信を与えてくれる女性に対しては、大人の男としての対応をしようとするでしょう。

ここで調子に乗って高揚をしたり興奮しすぎたりするのは、かっこ悪いと感じます。

女性からのアプローチを自分なりに自信につなげて、相手の女性と上手に接しようとするのです。





感謝の気持ちをもつ

勇気を出してアプローチをしてくれた女性に対して、感謝の気持ちを持つ男性心理もあります。

あまりしつこくなく、適度なアプローチをしてくれた女性には、こちらもなにかお礼をしたいような気持ちになるのです。

ありがとうと言葉では言わない代わりに、食事に誘うような既婚男性もいるでしょう。

感謝の気持ちを示すのが、スマートな大人の男として当然のように思う場合も。

女性がアプローチをして、男性が笑顔で対応をしてくれたのなら、嬉しいと思われているので、誘われる可能性は高いでしょう。




まとめ

既婚者にアプローチをしたいと思ったら、相手の様子や状況を見たうえで勇気を出してみましょう。

周りに人がいるような場所は、相手を困らせてしまうリスクもあるので気を付ける必要があります。

でもそうではないのなら、こちらの気落ちをわかってもらうためのアプローチをしてみましょう。

相手を褒めたり笑顔で見つめてみたり。

男性がドキッとするようなアプローチができれば、今よりも親しくなれる確率がかなりアップするでしょう。



35 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -