人気の恋愛映画4選!きっと恋がしたくなる。《2017年版》

2017/03/27

恋愛映画にはいろんな作品があり、多くの人の心にいつまでも残るような名作映画もたくさんあります。障害を乗り越えて燃え上がる恋、夢のようなロマンチックな恋…今回はそんな恋愛映画の中から、個性的で人気の高い、4つの作品を映画ライターharuが選んでご紹介します!
人気の恋愛映画4選!きっと恋がしたくなる。《2017年版》

2017年の人気恋愛映画1《洋画》恋愛ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』

人気の恋愛映画、1作品目は2017年に日本で公開された、話題のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』です。

舞台は「La La Land」ことロサンゼルス、ショウビジネスの世界で活躍することを夢見る人が集まる街。女優を目指すミア(エマ・ストーン)は仲間とルームシェアしながらカフェで働いています。
でも、オーディションを受けても、まったくカスりもしない毎日に、嫌気がさし始めていました。オーディション帰り、もやもやした気分を抱えたミアが、小さな店の前を通りかかったとき、もれ聴こえてきたピアノ演奏に惹きつけられます。弾いていたのはピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)。

しかし、フリージャズ嫌いの店主にクビを言い渡されたセバスチャンはちょうど機嫌が悪く、ミアに最悪の印象を与えたまま、その場を立ち去ってしまいます。やがて、偶然の再会を果たした2人は、お互いのことを知り、少しずつ距離を縮めていきます。ジャズを愛するセバスチャンは、ジャズの魅力をミアに教え「本物のジャズを演奏する店」をもつ夢を語ります。お互いの夢をリスペクトし、支え合う2人でしたが、その志の高さゆえに心がすれ違いはじめ…。

主演の2人の息もぴったりで、地のやりとりだけでも、恋愛映画として十分素晴らしい作品です。そんな2人の恋と夢が盛り上がったところで挿入される歌やダンス。観ているとテンションが上がり、一気にハッピーな気分になります。一方、悲しいシーンでも、テーマの楽曲ともにほろ苦さが心に染みます。ミュージカル映画が衰退し始めてきた近年でしたが、この作品が絶大な人気を集めたことから、ミュージカル映画の価値が見直されそうだといわれているんです。これぞカップルで観るのもおすすめの、人気の恋愛映画です。


【ラ・ラ・ランド公式HP】
http://gaga.ne.jp/lalaland/

2017年人気恋愛映画2《洋画》『博士と彼女のセオリー』

2015年に日本公開となった、車椅子の天才物理学者スティーヴン・ホーキング博士と、その妻の半生を描いた人気恋愛映画です。

変わり者ながら将来を有望視されている、大学生のスティーヴン(エディ・レッドメイン)。美しい女性・ジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)との恋愛も始まり、青春を謳歌していましたが、ある日突然、体に異変を感じます。
病名は「筋萎縮性側索硬化症」。進行性の難病で日々体が動かなくなっていき、日常生活すらままならなくなるスティーヴン。それでもジェーンはそんな彼から離れることなく、結婚を決意。

スティーヴンは、ジェーンの献身的なサポートで、学者として成果を上げていきます。一方、ジェーンは子育てとスティーヴンの介護に追われ、心身ともに疲れ果ててしまいます。やがて、この状況を解決するため、スティーヴンは男性の介護士を招き入れ、3人で支えあうという、一風変わった生活を始めます…。

ホーキング博士とその妻となったジェーンの、青春時代から結婚生活までの秘話を知ることができる本作。ホーキング博士を演じた人気俳優のエディ・レッドメインが、アカデミー主演男優賞を受賞したことで、この作品への注目がさらに集まり、人気作品となりました。著名人の実話が元になっているものの、ホーキング博士だけではなく、妻にもスポットを当てているので、濃厚な恋愛映画として楽しめます。

ホーキング博士の独創性は、物理学だけでなく、結婚生活にも生かされてきたことがよくわかります。難病であることを受け止め、人生をあきらめることなく精いっぱい生き続けるスティーヴンのエネルギー。そして妻・ジェーンの愛と献身で応える包容力。観応えがあり、一風変わった恋愛映画として楽しめます。

人気の恋愛映画3《洋画》 沈みゆく豪華客船に咲いた、青年画家と令嬢の愛「タイタニック」

1997年日本公開、CGを駆使した、壮大なパニック&恋愛映画です。1912年に実際起きたタイタニック号の沈没事故が背景になっています。

1912年、イギリスの豪華客船「タイタニック」が出港しました。乗客の中には、貧しい青年画家のジャック(レオナルド・ディカプリオ)、財産目当てで強引に婚約させられた令嬢ローズ(ケイト・ウィンスレット)の姿もありました。

自分の運命を悲観し海に飛び込もうとしていたローズでしたが、ジャックとの出会いに救われて、輝きを取り戻します。互いに惹かれ合う2人でしたが、ローズの親と婚約者によって、引き離されそうになります。そして運命のとき…タイタニックは、氷山に接触し、船体は壊滅的な状況に陥ります。ゆっくりと沈み始めたタイタニックの中には、我先に脱出しようとする乗客たちや、船と運命をともにする覚悟を決めた楽団のメンバーたち。乗客乗員の様々な選択と行動の中で、ジャックとローズは運命をともにしようと手を取り合います。そして2人の運命は…。

この作品は、スケールの大きなパニックものとしても人気があります。タイタニック号が難破し、大量の水が船内に入り込んでくる様子や、巨大な船体が傾き、大勢の人が冬の海に投げだされる姿など、作品半ばからは、手に汗を握るシーンの連続です。危機的な状況下では、恋の炎はより燃え上がりやすいといいますが、観ている方もドキドキハラハラが続き、自然と気持ちも盛り上がっていきます。世界中でロングランヒットとなったこの映画は、歴代の人気恋愛映画として数えられています。

人気の恋愛映画4《洋画》 ティム・バートン監督のおとぎ話のような「シザーハンズ」

1991年に日本で公開されたティム・バートン監督のおとぎ話のような恋愛映画です。

物語は、子どもがおばあちゃんに「どうして雪は降るの?」と尋ねるところから始まります。するとおばあちゃんは、過去を回想するように、昔ばなしを聞かせます。

その昔、お城に住んでいた発明家が、人造人間エドワード(ジョニー・デップ)をつくりました。エドワードの両手は未完成で、仮にハサミをつけられていましたが、その発明家は急に亡くなってしまいます。

ひとりでお城にいたエドワードは、たまたま訪ねてきた化粧品販売の女性・ペグに発見され、保護されます。街へ降りてきたエドワードは、ハサミの手で犬のトリミングやガーデニングをして見せ、人気者になります。
そしてエドワードは、ペグの美しい娘キム(ウィノナ・ライダー)に恋をし、キムもまた、純粋なエドワードを思い始めます。しかしある日、エドワードがハサミによってキムを傷つけてしまったことをきっかけに、街の人から危険人物として弾圧され、追い回されるようになってしまいます。そして、事態はどんどん悪い方へと転がってしまうのでした…。

俳優ジョニー・デップを一気に人気者にした恋愛映画です。異形で無表情ながら、その切なさが伝わってくる、切ない《ハサミ男》のエドワードという役柄で、多くのファンの心をつかみました。おとぎ話のような物語にぴったりのかわいらしい風景は、ティム・バートン監督作品ならではの美しさです。

作品冒頭に出てくるおばあちゃんはキムのその後の姿。この映画の物語は彼女の回想として語られています。雪の降る秘密が、エドワードとの思い出に隠されているというロマンチックな作品です。

まとめ

人気の恋愛映画4選《2017年版》

  • 【人気の恋愛映画】「ラ・ラ・ランド」
  • 【人気の恋愛映画】「博士と彼女のセオリー」
  • 【人気の恋愛映画】「タイタニック」
  • 【人気の恋愛映画】「シザーハンズ」
についてご紹介いたしました。

人気の恋愛映画にはどれも個性的!

こういう作品を観ると、恋愛とは一筋縄ではいかないものだと改めて感じますよね。多くの人の記憶に残る恋愛映画は、感動的でどれも個性が際立っています。まだ観たことのない作品や「もう一度観たい!」と感じた作品があれば、ぜひ観てみてくださいね。
16 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -