イケメンセリフ集!一度でいいから言われてみたい☆

2016/11/09

胸キュンドラマに多いのがイケメンセリフ。イケメンが言うセリフはドラマ名言によくなっていますよね♪今回はドラマ名言の中からイケメンセリフをピックアップしてご紹介します。
イケメンセリフ集!一度でいいから言われてみたい☆

イケメンセリフを一度でいいから言われてみたい女子は必見!

幼なじみだろうがなんだろうが、牧野を傷つける男は、生かしちゃおけねぇんだよ。
胸キュンドラマ「花より男子」のドラマ名言
幼馴染でF4メンバーの花沢類(小栗旬)に道明寺司(松本潤)が組み伏せた状態で言い放ったイケメンセリフ。
牧野つくし(井上真央)のことでこんなに本気になってくれるなんて・・・!とときめいた女子も多かったシーンではないでしょうか!?
男同士の熱い喧嘩は、なんだかキュンとしますね。
「グラハム・ベルという男はなぜ電話を作った?事実はわからない。でも僕はこう思う。遠くにいる恋人の声が聞きたかった。それか、心配ばかりする母親に、無事を知らせて安心させたかった。」
胸キュンドラマ「リッチマン、プアウーマン」で日向徹(小栗旬)が言ったドラマ名言。
仕事に対して真面目で真剣に向き合っている男性は、とても魅力を感じますよね。
日向徹もその一人。人間的に欠落した部分はあるのだけれど、仕事に対して真剣に向き合う人はとてもかっこいい。
イケメンセリフには、キュンとさせられます・・・☆日向徹のような人に出会ってみたい・・・!
さよならなんて言わないからな。日本とアメリカなんて同じ地球にあるんだからよ。会おうと思えばいつでも会えるんだからよ。
胸キュンドラマと言えば「花ざかりの君たちへ~イケメン パラダイス~」。ドラマ名言が盛りだくさんなドラマでしたね。
アメリカに行ってしまう芦屋瑞稀(堀北真希)に中津秀一(生田斗真)が言ったイケメンセリフ。
イケメンセリフを言った後の、頭にポンと手を置いて「またな」と別れを告げたところは中津秀一がさらにイケメンに見えました・・・☆
目の保養になるおすすめの胸キュンドラマです♪イケメン好きな方は、ぜひ見てみてください。
彼女の名誉のために答えてやるよ。それから、俺のプライドに賭けても誓う。過ちなんてなかった。真実しかなかった。俺と亜樹は…真実で結ばれた。
胸キュンドラマ「プライド」でのドラマ名言。
里中ハル(木村拓哉)が村瀬亜樹(竹内結子)の元カレ、夏川啓介(谷原章介)に言い放ったイケメンセリフ。
亜樹の元カレ、啓介が帰ってきたことにより亜樹との関係を終わらせたハルですが、二人で過ごした日々には嘘や偽りはなかったと伝えるシーンは、心にジーンと来る人も多かったはず。
関係を終わらせてもなお、亜樹のことが好きな気持ちがすごく伝わってきます。

まとめ

胸キュンドラマのイケメンセリフをご紹介しました。
イケメンが言うドラマ名言は心に残るものばかりですよね。
イケメンセリフのドラマ名言で、キュンとしちゃってくださいね♪

イケメンの胸キュンセリフが聞きたい方は、

胸キュンセリフで心ときめく。一度は言われてみたいキュンとするセリフ

を、ご覧ください♪



16 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -