しゃぶしゃぶが今日の晩御飯!家族と食べたいしゃぶしゃぶレシピ

2016/10/04

寒い日は鍋で決まり!鍋と言っても自分で茹で加減が調節できる「しゃぶしゃぶ」で贅沢にお肉やお魚を堪能♪いつも通りのしゃぶしゃぶも美味しいですが、ちょっとだけ工夫していつもより美味しいしゃぶしゃぶにしましょ!
しゃぶしゃぶが今日の晩御飯!家族と食べたいしゃぶしゃぶレシピ

いつもの「しゃぶしゃぶ」を少しだけ変えてみて

本格的に寒くなってきたこの季節。
寒い日はやっぱり鍋料理!
鍋料理の中でも人気な「しゃぶしゃぶ」で寒い日を乗り切りましょう。
水炊きやチゲ鍋も良いですが、自分で茹で加減を調節して好きなタレを付けられるしゃぶしゃぶは、やっぱり特別な何かを感じますよね。

いつも通りのしゃぶしゃぶも美味しいですが、今日はちょっとだけ凝って、もっともっと美味しいしゃぶしゃぶにしませんか?
しゃぶしゃぶのタレや出汁、具材を少し変えるだけで、いつもより特別なしゃぶしゃぶになるんですよ!
きっと家族も美味しいしゃぶしゃぶに喜んでくれるはず♪

そこで今回は少し変えるだけでさらに美味しいしゃぶしゃぶになる、簡単ななレシピをご紹介します。

他の鍋料理が知りたい方はこちらにご紹介してます!
ぜひ参考にしてくださいね♪

タレは少し凝ってお手製!【牛肉のしゃぶしゃぶ】

『牛肉のしゃぶしゃぶ』

しゃぶしゃぶの定番、牛しゃぶ!
具材や出汁は普通ですが、付けるタレをこだわってみましょう♪
いつもより美味しいはずですよ!

【材料】

(2人分)
・牛肉(しゃぶしゃぶ用)200~250g
・白菜1/8株
・水菜1/2~1束
・白ネギ1本
・シイタケ(生)2~4個
・ニンジン1/4本
・豆腐200g
・葛きり(乾燥)50g

<だし>
・水1000ml
・昆布(10cm角)1枚
・酒大さじ2

<ポン酢ダレ>
・柑橘汁大さじ2.5~3
・しょうゆ50ml

<ゴマダレ>
・練り白ゴマ大さじ1.5
・白みそ大さじ1.5
・みりん大さじ1.5
・薄口しょうゆ大さじ1.5

<薬味>
・ネギ(刻み)適量
・七味唐辛子適量
・ニンニク(すりおろし)適量

【下準備】

1. 白菜は、葉は食べやすい大きさのザク切りにし、白い部分は削ぎ切りにします。
2. 水菜は根元を切り落とし、長さ4cmに切ります。
3. 白ネギは幅1cmの斜め切りにします。
4. シイタケは石づきを落として汚れを拭き取り、軸と笠を切り分け、笠に飾り切りをします。
大きい場合は斜め半分に切ります。
※軸がしっかりしている場合は、縦半分に裂いて下さい。
5. ニンジンは厚さ3~4mmの輪切りにし、型で抜きます。
6. 豆腐は食べやすい大きさに切ります。
7. 葛きりは袋の指示通り、柔らかくもどします。
8. <ポン酢ダレ>、<ゴマダレ>の材料をそれぞれよく混ぜ合わせます。
※練り白ゴマのかたさにより<ゴマダレ>がかたくなる場合があるので、かたい場合は鍋のだしで溶きのばして下さい。

【作り方】

1.鍋に<だし>の材料を煮たて、具を入れます。
火の通ったものから<ポン酢ダレ>や<ゴマダレ>にお好みの<薬味>を入れていただきます。
2. 牛肉は<だし>の中に入れて泳がせるように動かし、色が変わったら、お好みのタレにつけていただきます。


やっぱり決めてはタレなんです!
いつもは市販のものを使っていると思いますが、ちょっとだけ手間をかけてタレを作ってみませんか?
あなたや家族が好みの酸味のポン酢や、濃厚で少し甘いゴマダレは、いつもより贅沢で美味しいしゃぶしゃぶになるはず…!

【牛肉のしゃぶしゃぶ(引用元)】
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/006fe31dad2727fd3117ce1f56b07671.html

トマト風味な出汁で洋風に【イタリアンしゃぶしゃぶ】

『イタリアンしゃぶしゃぶ』

やっぱり普通のしゃぶしゃぶには飽きた!
そんな人にはこのイタリアンしゃぶしゃぶがオススメ。
トマト風味のスープが絶品で、〆が楽しみになるしゃぶしゃぶですよ♪

【材料】

(2人分)
・牛肉(しゃぶしゃぶ用)300g
・セロリ1本
・ブロッコリー1/4株
・マイタケ1/2パック
・シメジ1/2パック
・プチトマト6個
・ルッコラ1/2袋
・ニンニク(みじん切り)1/2片分
・玉ネギ(みじん切り)1/2個分
・オリーブ油大さじ1

<スープ>
・水煮トマト(缶)1缶
・固形スープの素2個
・水1500ml
・塩小さじ1/4
・コショウ少々
・ローリエ1枚

<つけダレ>
・粒マスタード大さじ1
・マヨネーズ大さじ4
・ニンニク(すりおろし)1/2片分
・レモン汁大さじ1
・しょうゆ大さじ4

【下準備】

1. セロリは筋をひき、斜め薄切りにします。
2. ブロッコリーは小房に分け、ルッコラは長さ3cmに切ります。
3. マイタケとシメジは石づきを取り食べやすい大きさに割きます。
4. <つけダレ>の材料を混ぜ合わせます。
5. 水煮トマト缶がホールの場合は手でつぶしておきます。

【作り方】

1. 鍋にニンニク、オリーブ油を入れて熱し、香りがたってきたら、玉ネギを加えて炒め合わせ、<スープ>の材料を加え、煮込みます。
2. 鍋に牛肉、お好みの具を入れ、火が通ったら<つけダレ>をつけていただきます。


トマト風味のスープでサッと味を付けて、マヨネーズベースのつけダレを付けていただきます!
洋風のしゃぶしゃぶが新鮮で、癖になる美味しさです。
お子様も喜ぶ味なので、寒い日にはぜひ家族で堪能してくださいね!

【イタリアンしゃぶしゃぶ(引用元)】
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/c5567567f315903e8f7d41fede10dffb.html

しっとり大人な具材で特別に【鯛のしゃぶしゃぶ】

『鯛のしゃぶしゃぶ』

もっと豪華なしゃぶしゃぶにしたい特別な日には鯛のしゃぶしゃぶがオススメ。
いつもの牛や豚もいいですが、しっとり大人な味を楽しむのも、たまには良いのでは。
お魚が好きなお子さんだったらきっと喜んでくれるはず!
旦那さんもさっぱりとした鯛のしゃぶしゃぶに箸が止まらなくなりますよ♪

【材料】

(2人分)
・鯛(薄造り)1/4身分
・青菜1束
・大根(縦半分)1/3本
・ニンジン(小:縦半分)1/2本
・シイタケ(生)2~4個
・エノキ(小)1袋

<だし汁>
・昆布(10cm角)2枚
・水1000ml
・酒100ml
・塩小さじ1

<薬味>
・ネギ(刻み)適量
・七味唐辛子適量
・ポン酢しょうゆ適量

【下準備】

1. <だし汁>を作る。鍋に昆布と水を入れて30分以上置きます。
そのまま火にかけて煮たったら昆布を取り出し、酒、塩を加える(鍋の大きさによって、水の量を加減して下さい)。
2. 青菜は根元を切り落とし、長さ5cmに切ります。
幅のあるものは、さらに縦2~3つに切ります。
3. 大根、ニンジンは皮をむき、ピーラーやスライサーで縦に薄く削ぎます。
4. シイタケは石づきを落とし、かたく絞ったキッチンペーパー等で汚れを拭き取り、笠に飾り切りにします。
5. エノキは石づきを切り落とし、食べやすい大きさに分けます。

【作り方】

1. 鍋の<だし汁>を煮たてて具を入れ、サッと火を通して、<薬味>の材料を入れたポン酢しょうゆにつけながらいただきます。


鯛がもちろんメインですが、シャキシャキとした野菜がとっても美味しいんです!
鍋のくたっとした野菜もいいですが、せっかくのしゃぶしゃぶなので、シャキッと美味しいお野菜をさっぱりとしたタレに付けて召し上がれ!

【鯛のしゃぶしゃぶ(引用元)】
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/7ae36c3f34cd8866b3f3cf77c6898286.html

まとめ

鍋料理の定番「しゃぶしゃぶ」。
いつものしゃぶしゃぶも良いですが、タレや出汁、具材を少しだけ変えていつもより美味しいしゃぶしゃぶに♪
旦那さんもお子さんも、きっと喜んでくれるはずですよ!
今日の晩御飯は寒い日にぴったりの、しゃぶしゃぶに決まりですね。
30 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -