祝☆一周年「イケメン戦国感謝祭」の裏側を支えたスタッフレポート♡

2016/08/12

人気恋愛ゲーム「イケメン戦国◆時をかける恋」の一周年を記念して行われたイベント、「いざ出陣!イケメン戦国感謝祭 ~第一話~」が7月31日(日)に開催されました。そのイベントの裏側にQrun編集部が潜入して、イベントを支えるスタッフの皆さんにインタビューをしてきました。
祝☆一周年「イケメン戦国感謝祭」の裏側を支えたスタッフレポート♡

ファンに対する感謝の想いがたくさん詰まったイベントでした!

「いざ出陣!イケメン戦国感謝祭 ~第一話~」が盛況のうちに無事、幕を下ろしました。伊達政宗役の加藤和樹さん、石田三成役の山谷祥生さん、猿飛佐助役の赤羽根健治さん、そして「イケメン戦国」の主題歌を手掛ける藤田麻衣子さんをゲストに迎えて、笑いあり、キュンありの大盛り上がりなイベントになりました。

そのイベントを支えたスタッフの皆さんの裏側を、Qrun編集部が取材させて頂きました!
「いざ出陣!イケメン戦国感謝祭 ~第一話~」に対する赤裸々な気持ちを、皆様にお届けしたいと思います♡

イベントの前説を務めた甲冑Pさんにお話を聞きました♡

イベントの最初を盛り上げる前説を務めた甲冑Pさんに、前説を終えた感想をお聞きしました♡楽屋に戻られた甲冑Pさんは、ほっと安心したような表情をしていました。


Qrun編集部:前説、大変お疲れ様でした!イベント開始前の出演で緊張していたと思いますが、出演を終えた感想はいかがですか?

甲冑P:緊張はしていましたが、お客様の反応がすごく温かくて。コールも大きな声で反応して下さったり、お客様側から一体感を出してくれて、とっても嬉しかったですし安心しました!

Qrun編集部:会場にいるファンの皆さんからの歓声が大きく上がっていましたね!「イケメン戦国」一周年を迎えた今の心境を教えて下さい。

甲冑P:「イケメン戦国」一周年ということで、ずっと「お客様と一緒にお祝い出来たらいいな」と思っていました。「イベントの盛り上がりの一翼を担えたら・・・」と思い、今回前説を担当させて頂きました。
大きな会場を借りての「イケメン戦国」の単独イベントは初めてでしたが、二周年、三周年と「イケメン戦国」のファン感謝祭をこれからも開催していけたらいいなと思っています。

Qrun編集部:イベントの盛り上がりはこれからですね!お忙しい中、ありがとうございました!

プロモーション担当の小川さんから、「イケメン戦国」グッズ関連のお話を聞きました♡

開演前にも関わらず、たくさんのファンの皆さんで賑わっていたグッズ販売コーナー。
ブースの近くでは、プロモーション担当の小川さんがひっそりとグッズを見つめていたのでお話を聞かせて頂きました♡


Qrun編集部:グッズも大人気のようですね!中でも一番人気のグッズはどちらになりますか?

小川さん:グッズも好評でよかったです。どれも人気は高かったのですが一番人気だったのは、缶バッチです。今回は、初の試みでハート型の缶バッチを販売したのですが、とても好評で嬉しかったです。コンプリート缶バッチは、シークレット缶バッチが一つ付いてくるセットなのですが、販売開始19分で40セットすべて売り切れてしまい、嬉しい半面、夜の部のファンの皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。

Qrun編集部:19分でコンプリート缶バッチが売り切れるなんて、すごい人気ですね!たしかにグッズ販売前から、たくさんのファンの方が外で並んでいましたね。

小川さん:そうなんです!150人以上のファンの皆さんが並んでいたそうです!暑い中、本当に嬉しかったですね。

Qrun編集部:コンプリート缶バッチの次に人気だったグッズは何ですか?

小川さん:アクリルキーホルダーですね。中でも特に人気だったのが、伊達政宗と上杉謙信です!サンプルで取っておいたものまで売ってしまいました(笑)
「イケメン戦国」の単独イベントを開催したことがなかったため、これまでこういう場でグッズを販売する機会はありませんでしたが、今回たくさんのファンの皆さんに購入して頂けてとても嬉しく思います。

Qrun編集部:どのグッズもファンの皆さんが欲しくなるような、かわいいグッズで私もつい欲しくなりました!インタビューを受けて頂きありがとうございました。

『イケメン戦国◆時をかける恋』公式サイト

https://www.ikemen-sengoku.jp/
アプリストア
アプリストア

最後にプロモーション担当の松野さんから、イベント全体の感想を・・・♡

昼の部のイベントが終わり、休む間もなく夜の部の準備に勤しむプロモーション担当の松野さんを発見。
昼の部のイベントを終えた感想を、松野さんが赤裸々に語ってくださいました♡


Qrun編集部:昼の部お疲れ様でした!イベントもとても楽しく拝見しました♡昼の部を終えた今の感想はいかがですか?

松野さん:ありがとうございます。夜の部もあるので気は抜けないですが、一先ずホッとしています。今回のイベントは、緊張よりも不安が大きかったですね。ファンの皆さん
からお金を頂くイベントだったので、お客様に満足してもらえるのかという部分が不安でした。ですがスタッフとして見ていても、とても面白くて盛り上がる内容のイベントになっていたので、お客様もきっと喜んでくれていたと思います。先ほどTwitterで検索をかけたところ、「イケメン戦国感謝祭」に関する良い反応が伺えたので、安心したと共に「開催してよかったな」と心から思いました。

Qrun編集部:ファンの皆さんが満足できる感謝祭だったと思います!声優さんたちによるオリジナルドラマも笑い声がたくさん上がっていましたね!

松野さん:はい、オリジナルドラマは私も一番盛り上がっていたポイントだと思います。「イケメン戦国」らしいストーリーに仕上げたので、「イケメン戦国」をプレイしてくださっている皆さんに楽しんでもらえる内容だったと思います。

Qrun編集部:キュンとするだけじゃなく、笑いもあるオリジナルドラマだったので満足感がありました!次はどんなイベントを開催したいですか?

松野さん:「イケメン戦国」らしさを追求した、他とはちょっと違うイベントを目指していきたいですね。ダンスや歌などを取り入れてミュージカル的な要素を入れたイベントもファンの皆さんに喜んで頂けそうかなと思っています。

Qrun編集部:ミュージカル要素も取り入れたイベントもとっても面白そうです。次のイベントも楽しみにしています!お忙しい中、ありがとうございました。

まとめ

「いざ出陣!イケメン戦国感謝祭 ~第一話~」の裏側、いかがでしたか?
運営スタッフの皆さんと話せば話すほど、「イケメン戦国」に対する熱い思いがひしひしと伝わってきました。
スタッフの皆さんたちの頑張りが、ファンの皆さんに伝わり、とても素敵なイベントになったと思います。
今後もイベントを開催していきたいというお話もありましたし、これからも「イケメン戦国◆時をかける恋」から目が離せませんね・・・♡

『イケメン戦国◆時をかける恋』公式サイト

https://www.ikemen-sengoku.jp/
アプリストア
アプリストア
23 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -