「すっぴんかわいいね」って言われたい♡正しいスキンケア4つのこと

2016/07/29

皆さんは、自分のすっぴんに自信はありますか?やっぱり大好きな彼には「すっぴんかわいいね」と言われたいですよね♪ 今回は、自分のすっぴんに自信が持てる正しいスキンケアの4つのことをご紹介します。 しっかりケアしてすっぴん美人になれば、彼もついついあなたを甘やかすはず♡
「すっぴんかわいいね」って言われたい♡正しいスキンケア4つのこと

クレンジングには時間をかけずにササッと!だけど丁寧に

毎日お化粧をしている女性にとってスキンケアはとても重要です。
帰宅してまずはクレンジングから。皮脂や油脂の酸化が進み、肌に悪影響を与えてしまうので早めのクレンジングが大事になってきます。
そして、一番重要なのがクレンジングには時間をかけないことです。
30秒~1分の間にササッとクレンジングを済ませちゃいましょう!その際には、クルクルと優しくなじませることがポイントです。
汚れが残っているままでは良くないと思ってしまい、入念にクレンジングをする女性がいますが、それはかえってNGです。
クレンジングに入っている成分は決して肌に良くないものなので、肌荒れや乾燥肌の原因となってしまうので要注意。
優しく丁寧に、かつスピーディーに!!

洗顔も時短で十分!!だけど丁寧に。

クレンジングのお次は、洗顔です。
こちらも、入念に2分~3分洗顔をやっている女性をよく見ますが、まず、ここがNGです!!

洗顔は酸化した皮脂やメイク汚れなどをキレイさっぱりしてくれるものでもありますが、逆に入念に洗顔しすぎることで肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥肌の原因になってしまいます。

洗顔もすすぎ洗いも含めて1分~2分の間におさめましょう。
洗顔時には、皮膚と手が触れないようにクルクルと優しく洗顔料をのせるだけで汚れは落ちて行きます。
無理にゴシゴシする必要はありません。ふき取る時も優しく押さえる程度で。

洗顔後は、すばやく化粧水をつけることを心がける!30秒ルールです!

洗顔してタオルで拭き取った後が勝負です!!洗顔後が一番、乾燥する時間です。
時間が経つにつれて、化粧水の浸透されにくくなっていきます。
なので、早ければ早いほど化粧水の浸透率は高いというわけです☆
そして、化粧水は一回でつけるのではなく2回~3回に分けてつけるのがおすすめです。
タオルで拭き取った後は、肌が無防備の状態なので何が何でも化粧水を早くつけましょう!

また手の方が化粧水の浸透が良いという口コミなどがありますが、これに関してはコットンでも手でもどちらでもいいと思います。
実際に、コットンでパッティングした方がお肌の調子がいい!という意見もありますので、自分にあったパッティング方法で化粧水をつけてみてくださいね。

化粧水をつけて満足しているあなた!乳液もしっかり付けましょう!

よく化粧水をつけて終わらせる方がいますが、それは間違いです!
オイリー肌の人にありがちなのが「オイリー肌だから乳液をつけるとテカテカになってしまう」という理由から、乳液をつけない人。
本当にオイリー肌なのかをまず疑ってください。
毛穴やかさつきがあるが皮脂が出ている、化粧のノリが悪いという女性は「インナードライ」の可能性も十分に考えられますよ!
それでも気になる人は、少しだけ乳液をつけてみてはどうでしょうか?

そして、乳液をつけない人のために化粧水と乳液の役割をご紹介します。
化粧水の役割は、洗顔で失われた水分を補い肌を整えるためのものです。
決して保湿されているわけではないので要注意です。

乳液の役割としては、化粧水で潤した肌の水分が逃げないようにフタをする役目を果たします。
フタをせずに過ごすことにより、せっかく潤った肌の水分が蒸発されて化粧水をつけた意味がなくなってしまいます。
化粧水だけでいいや!ではなく、乳液をつけてしっかりと保湿を行ってください。

まとめ

正しいスキンケアをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
すっぴんのかわいさは肌の内からあらわれてくるものです☆
彼氏や好きな彼に「すっぴんかわいいじゃん」と言われるように、正しいスキンケアを行ってみてください。
きっと、彼にすっぴんを見られても怖くなくなるはずですから☆
11 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -