東京から1時間の熱海温泉!お疲れ女子にぴったりの楽しみ方

2016/07/29

最近、熱海の人気が回復してきているってご存知ですか?バブル期にさかえた温泉街というイメージで、廃業しているホテルなどもちらほら見受けられましたが、都心から1時間で温泉を満喫できるのが魅力。特別な目玉となる観光スポットがないからこそ、のんびりした癒しの時間が流れています。今回は、そんな熱海の楽しみ方をご紹介します。
東京から1時間の熱海温泉!お疲れ女子にぴったりの楽しみ方

東京から1時間の熱海|海を見ながら個室の貸切温泉で楽しむ

熱海といえば温泉。宿泊してのんびり楽しむ場合でも、せっかくなので宿泊する宿以外の温泉も楽しんでみてはいかがでしょうか。せっかくなので、個室の貸切温泉をグループで、彼氏と、家族でゆったりするのがおすすめ。熱海に来たからには、海を見ながら温泉を楽しみたいという方におすすめなのが、ホテルロイヤルウィングの貸切風呂です。
人気ホテルロイヤルウィングは、当日空きがあれば貸切温泉の日帰り利用も可能です。
和モダンなヒノキの浴室「月」と、アジアンモダンな広い浴室「宙」の2パターンの貸切温泉があります。
熱海駅から周遊バスか路線バスでも行けますが、日帰り温泉の利用であれば無料送迎バスを使えるのもうれしいポイントです。バスは予約不要なので、直接駅前のバス乗り場までいけばOKです。

大海原を眺めながら、大切な人と大切なひと時を過ごすにはぴったりのシチュエーションです。

<基本情報>
名称:ロイヤルウィング
住所:熱海市熱海1993-250
電話番号:0557-83-6161
貸切風呂:45分 4,200円
貸切風呂の利用時間:6時~13時, 15時~25時
公式サイト:http://www.i-akao.com/royalwing/

東京から1時間の熱海|サンビーチやムーンテラスを散歩しよう

熱海の海岸沿いは、とてもきれいに整備された遊歩道になっています。早朝、朝日を見ながらお散歩したり、夕暮れ時の夕食前のひとときをお散歩してみては?海に足をつけて、砂浜を歩けば、のんびりした時間に癒されること間違いなしです。
ランニングが趣味という方は、ぜひ熱海で旅ランも楽しんでみてください。海岸沿いのサンビーチは、きれいに整備されており平たんな道なので走りやすいです。南北に往復すれば短めのランニングコースに。真夏のオンシーズンは人が多いのでおすすめできませんが、それほど混雑していない時期であれば、海風を感じながら旅ランを満喫できおすすめです。

<基本情報>
名称:親水公園(サンビーチ)、ムーンテラス
住所:静岡県熱海市東海岸町
公式サイト:http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=739

東京から1時間の熱海|パワースポット来宮神社に癒される

熱海随一のパワースポットといえば、来宮神社です。樹齢2000年を超える大楠が長寿の神木としてまつられています。女子には縁結びのパワースポットとして、ビジネスマンには商売繁盛のパワースポットとして人気です。

境内の鳥居を進むと、緑に囲まれたなんとも神聖な雰囲気の空間が広がります。
第二の大楠や三峰神社を拝みながら進むと、本殿の前の広場へ。
境内内には、和菓子やドリンクをたのしめるカフェ、茶寮「報鼓」と、うどんやそばなどの食事をいただける「お休み処」の2か所のカフェがあります。ぜひ来福スイーツと呼ばれる来宮神社に由来したお菓子をいただいてみてください。

本殿には、熱海の地主の神がまつられています。起源は1300年以上前にさかのぼり、古くから信仰されていることがわかります。
本殿のお参りを終えたら、左奥に進み大楠へ。
この大楠、願を心に唱えながら1周すると願いがかなうといわれています。また、1周することで寿命が1年のびるとも。これは、何周もしたくなっちゃいますね(笑)
さらに、この楠、夜にはライトアップされてさらに幻想的な世界が広がります。17時~23時と長い時間ライトアップされているので、夕食後のひとときにぜひ訪れてみてください。昼間の神聖な雰囲気とはことなり、木霊を表現した明りで境内が幻想的な雰囲気に包まれています。

来宮神社は、熱海駅から1駅のJR来宮駅から徒歩でいけるので、熱海に行った際には絶対立ち寄ってほしいパワースポットです。

<基本情報>
名称:来宮神社
住所:静岡県熱海市西山町 43-1
電話:0557-82-2241
公式サイト:http://www.kinomiya.or.jp/

東京から1時間の熱海|休みをとっても見たい!熱海花火大会

熱海は、1年を通じて決まった日程で花火大会が開催されているのをご存知ですか?
海岸に打ち上げられる花火は、ホテルや旅館からみられる宿も多く人気です。
後方を山に囲まれているからか、外でみているとその大音量に圧倒されるほど。
花火がみられる宿は、花火大会開催日は早くから予約で埋まってしまうので、ぜひ早めに予定をつけて予約をしてみてください。温泉につかりながら花火鑑賞・・・なんてことができる宿もありますよ。
夏の開催日は混雑するのですが、宿泊客は指定席が用意されていたりと配慮されています。
それでも混雑が…という方は、ぜひ冬の花火を。外は寒いですが、澄んだ空気の中に打ち上げられる花火を、ゆったり楽しむことができちゃいます。
日程があえば、熱海花火大会、一見の価値ありです。

<基本情報>
名称:熱海海上花火大会
時間:20:20~20:45
公式サイト:http://www.ataminews.gr.jp/hanabi/

まとめ

熱海の魅力をご紹介しましたが、いかがでしたか?東京から1時間でいける熱海の温泉。女子旅にぴったりの要素が満載です。また、今回ご紹介できなかった穴場スポットも見つかるはずです。癒しを求めたい、都会の生活から開放されたい、そんな想いを叶える次の旅行の候補にしてみてはいかがでしょうか。
19 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -