地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子|秋の新ドラマから目が離せない

2016/09/28

秋の新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が2016年10月5日22:00からスタートします!雑誌編集部の校閲部という地味な部署で活躍する主人公を主演は、女優・石原さとみ演じ、期待の新ドラマとして注目されています!
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子|秋の新ドラマから目が離せない

新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」放送間近!

2016年秋の新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が日テレ系水曜ドラマ枠から、10月5日22:00に放送を開始します!

送られてきた原稿の間違いを直したり、曖昧な部分を調査したりする「校閲」という仕事にスポットを当てたこのドラマ。
宮城あや子さん作の「校閲ガール」シリーズを原作に、雑誌編集者の校閲部という地味な部署に配属された主人公・河野悦子が大活躍するというストーリーです。

主人公である河野悦子を演じるのは、今最も旬な女優と言われている石原さとみさん。
悦子が一目惚れしてしまう相手の折原幸人には、若手実力派俳優の菅田将暉さん。
悦子の後輩でありファッション誌の編集者となった森尾登代子を、モデルとしても活躍する本田翼さんが演じるなど、豪華キャストが出演しています。

さらに、「校閲ガール」の脚本を担当するのは、2014年10月から放送され話題となった「ディア・シスター」の脚本を手掛けた中条まゆみさん!
「ディア・シスター」では恋愛が中心のドラマでしたが、仕事にスポットを当てた「校閲ガール」のストーリーをどのように作り上げていくのか、期待が高まりますね♪

そこで今回は放送前に「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」がどのようなお話なのか、登場人物について、さらには校閲の仕事についても予習しておきましょう!
これで、何倍もドラマ「校閲ガール」を楽しむ事ができますよ♪

「校閲ガール」のあらすじをご紹介!

まずはドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のあらすじをご紹介します。

【あらすじ】

おしゃれ大好き!スーパーポジティブ!河野悦子
夢のファッション編集者を目指し、出版社に入社。
なのに、配属されたのは・・・・超地味~な校閲部。

しかし、地味な仕事でも真っ向勝負!
小説の些細な点が気になって舞台となる北海道に直行!週刊誌が追う事件の真実を確かめに現場に潜入取材!時には、矛盾点を作家に訴え内容を大幅に変更させる!

今日も、ド派手ファッションという戦闘服に身を包み、校閲の仕事に立ち向かう!
仕事って、本気でやれば、超・おもしろい!
これは、夢を叶えた人にも、まだ叶えていない人にもエールを送るお仕事ドラマです。
オシャレが大好きでポジティブな女性が、今までいた世界とは正反対の「校閲部」に配属され、慣れないながらも仕事を頑張っている姿は、きっとあなたも応援したくなるはず。
また、その姿に励まされ、明日も頑張ろう!という気持ちにさせてくれますよ!
恋愛模様がどのように進んでいくかも気になるところですね!

「校閲ガール」の登場人物と豪華キャスト勢

「校閲ガール」の登場人物は誰もが魅力的。
一生懸命仕事に打ち込んでいるからこそぶつかる人たちの様子や、時にはキュンとする恋愛模様を繰り広げます!
『河野悦子/石原さとみさん』

オシャレが大好きでスーパーポジティブ。
憧れの女性ファッション誌の編集者を目指して入社するが、地味な校閲部に配属されてしまう。
そしてそのファッション編集部には、高校時代の後輩・森尾登代子の姿が。
悦子の上司にあたる校閲部長の茸原猪音に猛抗議するが「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」と助言され、校閲の仕事をやり遂げると決意する。

第一話では折原幸人と出会い、一目惚れ。
彼女の今後の仕事模様と恋愛模様に注目していきたいですね。
『折原幸人/菅田将暉さん』

折原幸人は悦子にひと目惚れされる大学生。
見た目もとにかくかっこよく、森尾からモデルとしてスカウトされる。
でも実は是永是之(これなが これゆき)という名前で作家をしている、謎多き青年。

ストーリーが進むつれ、悦子との関係や隠している作家のこと、モデルとして幸人がどのようなファッションで登場するのか、とにかく期待でいっぱいですね!
『森尾登代子/本田翼さん』

森尾登代子は悦子の高校の後輩。
悦子が憧れていたファッション編集部でバリバリ働いている。
第一話では上司からイケメンモデルを探すよう命じられ、ちょっと変わった幸人を見つける。
モデルとしてスカウトを持ちかける。

現段階では幸人への恋愛としての感情を感じられませんが、今後悦子を含め、この3人がどのような展開になっていくか期待ですね!
『貝塚八郎/青木崇高さん』

文芸編集部の売れっ子編集者、そして悦子と犬猿関係にある。
何かと校閲部を見下していて、悦子の初仕事であるミステリー小説の校閲にも大激怒。

悦子との関係がどのように発展していくか、気になるところです。
『茸原猪音/岸谷五朗さん』

悦子の上司にあたる校閲部の部長。
配属部署について猛抗議されるが、軽く受け流し、さらにやる気にさせた上司の鑑。
悦子に校閲の才能を感じており、悦子を優しく見守っている。
『藤岩りおん/江口のりこさん』

校閲部員のひとり。
ファッションも言動も派手な悦子に対し、第一話では不信感を抱く。
自分にも相手にも厳しく、真面目な性格である。
『米岡光男/和田正人さん』

校閲部員のひとり。
気弱な性格で、根暗にも見えるが、実はそうではない様子。

第一話でその仮面は剥がされるのでしょうか。
『本郷大作/鹿賀丈史さん』

日本を代表する大御所のミステリー作家。
第一話では初の校閲の仕事として、悦子が丈史の原稿の校閲を担当。
その後「この校閲をしたものを連れて来い」とわざわざ会社まで出向いている。
『尾田大将/田口浩正さん』

悦子の家の下にあるおでん屋の大将。
何かと悦子の相談や愚痴など聞いている心優しい店主である。

「校閲」のお仕事って?

ドラマ「校閲ガール」でスポット浴びた校閲の仕事。
実際どんなお仕事をするかご存知でしょうか。

「校閲者」は編集者から途中段階の原稿を受取り、間違いや矛盾、疑問を指摘するのが仕事です。

言葉の間違いは勿論、事実にない事を書いていないかのチェックも含まれています。
例えばですが、ミステリーのトリックでよく使われる電車時刻の表示。
その時刻の電車に乗って、何かしらのトリックが成立しているとします。
ですが、現段階でその時刻に発車するものがなければ、トリックは成立しません。
そういった矛盾点の確認も校閲者は行わなければならないのです。

地味で大変な縁の下のちから持ちのような職業の校閲。
校閲者の苦労がドラマでは浮かび上がってくる事でしょう。

悦子の型破りな校閲方法に期待が高まりますね!

まとめ

秋の新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の放送が間近となり、ストーリーやキャスト、登場人物の事を知ると益々期待が高まります!
公開された「校閲ガール」の第一話CMでは、石原さとみのさんファッションも目が離せませんよね!
仕事を頑張っている女性ならきっと楽しめる、そんなドラマなのではないでしょうか。
35 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -