夏のディズニーデート服、本当にそれで大丈夫?

2016/07/25

この夏、ディズニーランド・ディズニーシーで彼とデートの予定はありますか?夢の国に大好きな彼と一日いれるなんて、考えただけで幸せですね。でも、暑い夏のディズニーデートにどんな服装で行けばいいか、迷っていませんか?今回は夏のディズニーデートに最適な服装をお教えいたします。
夏のディズニーデート服、本当にそれで大丈夫?

「痛い」「疲れた」は避けたい!服装は機能性を重視しよう

ディズニーランド・ディズニーシー(あわせてディズニーと呼びます)でのデートは普通のデートとは違います。
とにかく歩きます。
ディズニーはとにかく広いのでヒールなどの足が疲れやすいものだったり、
靴ずれを起こすものは避けましょう。
「痛い」「疲れた」なんて事あっては、せっかくのデートが楽しくないですからね。

歩き疲れがしにくい靴を履くようにしましょう。
歩き疲れがしにくい、といえばやはり「スニーカー」ですが、
夏ディズニーということで「ビーチサンダル」を持っていってはいかがでしょうか。

夏のディズニーは場所にもよりますが、とにかく水に濡れます。
靴も濡れた!という方もいますので、
パレードが始まる前に履きかえるか、パレードが終わって靴が濡れてしまったら履きかえるかという選択肢を作っても良いかもしれません。

暑いからTシャツだけでディズニーへ?ちょっと待って!

ディズニーへ1回でも行ったことがある方はわかるかもしれませんが、
ディズニーは基本野外を移動します。
パレードやアトラクションの待機も外で並ぶことが多いです。
そして季節は夏。
外にいる時間と比例して、直射日光を浴びる時間が長くなっていきます。
暑いのはわかりますが、Tシャツ一枚、ノースリーブのシャツのみはさけましょう。
何か軽く羽織れるものを持っていくと便利です。
日差しから肌を守るために羽織ったり、水に濡れるイベントもありますので透けてしまった時や、夜肌寒くなったらちょうど良いかもしれません。
邪魔だったになったら腰に巻けるものにしたらどうでしょうか。

生地にもこだわりを!意外と涼しいボトムスはアレ?

動きやすい服装といっても様々な格好があります。
ショートパンツやキュロットなどは動きやすく、かわいくて良いのではないでしょうか。
また、ロングのスカートもおすすめです。
生地は麻などの通気性が良いものだと、涼しく快適に過ごせます。
スカートが影になってくれるので足に日焼けもしません。
もちろん水に濡れた際透けないように裏地があるものにしましょう。
ロング丈すぎてもパレードの時踏まれる可能性があるので、マキシ丈は避けましょう。
反対におすすめしないのが
「デニム生地」です。
水に濡れた際には乾くのが遅く、生地が分厚いので汗をかきやすいです。
ディズニーデートにはジーンズ系は避けておいたほうが良いでしょう。

まとめ

夏のディスニーは楽しいですが、とにかく暑く日焼けもたくさんします。
服装をきちんと夏ディズニー用に準備しないと、せっかくのディズニーデートが台無しになってしまいますよね。
その日一日を楽しむために、少しだけ服装を気をつけてみませんか?
事前に服装を夏のディズニー用に準備しておけば、彼と素敵な夏の思い出になるのではないでしょうか。
14 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -