自撮り指導員から学ぼう!最新カメラグッズ&テクニックをご紹介♪

2016/08/31

バラエティ番組「マツコの知らない世界」出演で一躍話題の人となった、自撮り指導員の生駒幸恵さん。最新自撮りカメラを知り尽くしている生駒幸恵さんから自撮りアイテムとテクニックを学んじゃいましょう♡
自撮り指導員から学ぼう!最新カメラグッズ&テクニックをご紹介♪

モデルやタレントも教育する自撮り指導員の生駒幸恵さん♡

「自撮り指導員」と聞いて「はて?」と思う女子も多いはず・・・!
自撮り指導員とは、SNSにアップする自撮り写真を実物よりも可愛く見せるテクニックを教える人のことだそうです。
これをビジネスとして成功を収めているのが生駒幸恵さんです。

アパレルで勤務しながら、ショップ店員やモデル、タレントに自撮りのノウハウを教えて話題になれるようにサポートをしているそうです。

今では、生活の一部となっているSNS。自分を発信するためのツールとなっていて自撮りは当たり前の時代となっています。

生駒幸恵さんが「マツコの知らない世界」でおすすめしていた自撮りカメラグッズは、最先端を走っていました!
その中から3アイテム、ご紹介します!


【生駒幸恵さんプロフィール】
名前:生駒 幸恵(いこま さちえ)
出身地:千葉県
生年月日:1986年9月18日(29歳)
血液型:О型
職業:アパレル/自撮り指導員

instagram:https://www.instagram.com/sachi_918/
Twitter:https://twitter.com/sachi_918
Amebaブログ:http://ameblo.jp/sachi-918-1225/

「自撮り棒」がスマホケースと一緒になった!次世代のスマホケース

日本でも大人気となった自撮り棒。
大人数の自撮りも、自撮り棒があればしっかり写真に収まりキレイに撮れるのが魅力です。
ですが意外と持ち運びには、邪魔だったりしますよね・・・。

生駒幸恵さんが紹介した自撮りカメラグッズは、Hamee(ハミー)のセルフィースティック付きハードケース!
荷物になる自撮り棒をケースと一つにしたことで、荷物にならずにすぐに自撮りができちゃう便利グッズです。
ケースに自撮り棒がついているので、持ち歩く必要がないことは女子にとってすごく嬉しいですね♡

すぐに撮りたい写真もケースから自撮り棒を伸ばすだけで撮れちゃうので、取り付けも探したりすることも不要なので写真をよく撮る女子にはおすすめですよ。

気になる女子は、こちらをチェック!

【Hamee セルフィースティック付きハードケース】
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01HHYCYOG/kinyanpu-22/ref=nosim/

自撮り棒なしで自撮りが可能!?簡単に大人数で自撮りができちゃう!

自撮り棒を使うのが恥ずかしいと思う女子向けの、最新自撮りグッズ!
BLACK EYE(ブラックアイ)のCLIPPER(クリッパー)を使うと、簡単に自撮りができちゃうのです♪

クリップ型のレンズを装着するだけで広角の写真が撮れるので、広い景色や大人数の自撮りが快適に撮れます。
頑張って腕を伸ばして撮る必要もありませんね♪


【BLACK EYE CLIPPER クリッパー160° (Men's、Lady's)】
https://www.amazon.co.jp/BLACK-EYE%EF%BC%88BLACK-EYE%EF%BC%89-CLIPPER%E3%80%80%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC160%C2%B0-%EF%BC%88Mens%E3%80%81Ladys%EF%BC%89/dp/B00RZCAAME/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1472621054&sr=8-1&keywords=BLACK%E3%80%80EYE

自撮りを高画質で撮れる!自撮り用のデジカメって!?

自撮りはスマホだけじゃない!!
デジカメで、高画質な自撮りを撮りましょう。

カシオのEXILIM EX-ZR3100はとっても便利なのです・・・♡

このデジカメの魅力は、液晶画面をレンズと同じ方向に向けることができるので簡単に自撮りができます♪
なんと、自撮りのために開発されたデジカメだそうです。
液晶画面をレンズと同じ方向に向けた瞬間に電源がつくようなっているため、すぐに自撮りをすることも可能!

さらに、自動で美肌にしてくれるメイクアップモードも搭載されています。
メイクアップモードのおかげで、小じわを消し美肌に変えられるので加工いらずのデジカメです♡

そしてこれだけでは終わりません!
デジカメにあるWi-Fiボタンをポチッと押すだけで写真がスマホに送ることができたり、簡単にSNSにアップすることが可能です!!

高機能すぎるデジカメは、絶対にゲットしておきたいですよね!
おでかけシーズンには、もってこいのアイテムなのでぜひチェックしてみてください。


【カシオ EXILIM EX-ZR3100】
https://www.amazon.co.jp/CASIO-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-EX-ZR3100WE-%E8%87%AA%E5%88%86%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%88%E6%B6%B2%E6%99%B6-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%B8%E8%87%AA%E5%8B%95%E9%80%81%E4%BF%A1/dp/B01C6Q4UOM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1472621250&sr=8-1&keywords=EX-ZR3100

生駒幸恵さんから学ぶ!実物よりもかわいくなれる自撮りテクニック

■カメラは顔よりも高い位置にして、上目遣いで盛れる!

カメラを顔より高い位置に設置し、上目遣いで撮るのが自撮りの常識!
高い位置にカメラを置くことで小顔効果も期待でき、上目遣いで目を大きくする効果もあります・・・♡
「いつも写真が盛れないな~」と思う女子は、生駒幸恵さんのテクニックを使ってみてください♪

■撮影の時は手を写さない!

自撮り棒を使ったような写真って、正直微妙だと思いませんか?
もっと写真を良くしたいなら撮影者の手を写さないことによって、誰かにシャッターを押してもらったような写真映りますよ・・・♡

■連写機能を使って、自然な表情の写真に♡

連写機能を使うことによって、みんなの自然な表情を引き出してくれます。
「カシャっ」と一枚だけ撮ると、可愛く見せようと頑張りすぎてかえって不気味な表情になってたりします・・・。
それを改善できる素敵な機能ですね♪

■外で自撮りのときは、太陽の光を利用して盛っちゃいましょう!

盛れる角度に調節したり、太陽の光や明るい場所で撮ることで美白効果が期待でき、顔が明るく見えるのでおすすめです♡
暗い場所で撮るときも、光を探して撮ると素敵な写真を撮ることが出来ますよ!

まとめ

自撮り指導員の生駒幸恵さんがおすすめする、自撮りカメラグッズとテクニックをご紹介しました!
自撮りをする女子にとっては、どのグッズも今すぐゲットしたくなるものばかりです・・・♡

グッズとテクニックを駆使すれば、もっと素敵な写真に変わるはず♪
これでイイねの数も増えちゃうかも・・・!?
ぜひ一度試してみてくださいね♡
27 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -