セカンドパートナーとは?魅力を感じる既婚者が増えている理由

2018/11/21

セカンドパートナーとは?魅力を感じる既婚者が増えている理由

セカンドパートナーという言葉を聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

様々な考えや意見があるのですが、今回はセカンドパートナーに対して魅力を感じる既婚者がなぜ増えているのか、この理由について深く見ていきましょう。


セカンドパートナーってどんなもの?

セカンドパートナーと聞いても、どんな雰囲気なのかわからないと思う人は案外多いのです。

まずはどのようなものなのかについて、お伝えしていきましょう。


セカンドパートナーの概要

既婚者でありながら、違う異性とやりとりをしている人は多いです。

でもただの友達ではなくて、深い話をする時もあるでしょう。

夫に対して言えないような内容を言ったり、妻には求められないようなことを求めたりするケースもあるのです。

妻には、普段は遠慮をして自分らしさを出せない。

でもセカンドパートナーの前では、そうではない男性もいます。

普段の生活の中で、もう少し穏やかな気持ちでいたい。

こう思うので、セカンドパートナーの存在が求められているのでしょう。



セカンドパートナーについて

いわゆる一線を越えていなければ、セカンドパートナーという定義に当てはまると言われています。

セカンドパートナーと会った時には、例えばキスやハグなどについては問題なくするような場合もあるでしょう。

こう考えると、不倫とどこが違うの?と思うかもしれません。

確かに一線を越えないというだけで、不倫とあまり変わらないと感じる人は多いでしょう。

しいて言うなら、心の安定を求めたいと思う人が選ぶのが、セカンドパートナーです。

不倫については、刺激を求めるケースが多いですよね。

この点が大きく違うとも言えるでしょう。




結婚相手が理解している場合も

妻と夫、それぞれにセカンドパートナーがいるような夫婦もいます。

他の人から見ると、理解ができない内容でも、夫婦がこれを望むのなら良いと言えるでしょう。

例えば夫にだけセカンドパートナーがいると、妻としては悔しい思いを持ちますよね。

でも妻にもセカンドパートナーがちゃんといるのなら、夫に対して「どうぞご自由に」と言えるのです。

妻としては、こういう自分を望んでいる気持ちもあるでしょう。

夫の不倫に対してイライラしたり、やきもきしたり。

そのような日々はできれば避けたいもの。

でもセカンドパートナーなら、構わないと思うので落ち着いた気持ちでいられるのです。



セカンドパートナーの魅力について

セカンドパートナーの持つ魅力を理解している人が増えているから、実際に持ちたいと思う人や、持っている人が増えていると言えるでしょう。

ではその魅力とは、何でしょうか?


全てを理解してくれる

結婚相手として暮らしてきても、自分を理解してくれなくて淋しいと思う時はあるものです。

でもセカンドパートナーは、自分のことをできるだけ理解してくれる存在。

こういう相手だから、一緒にいたいと思うのでしょう。

妻に対して望めないこと、望んでもどうしようもないと思うような内容でも、セカンドパートナーには望めると男性は考えています。

実際に話してみて、望みをかなえてくれる相手だとわかり、安心感や嬉しい気持ちを持つことができる時も。

こうなると、もうセカンドパートナーの存在なしでは、いられないと思う人もいるでしょう。



自信が持てる

自分は他の異性から好かれていると思うと、自分に自信を持つことができるのです。

男として、自分はまだ大丈夫だと考えるのでしょう。

でも自宅には自分に対してクールな妻しかいない、そして会社では恋愛は難しいとなると、男としての自信を持つ場所がないですよね。

既婚の男性としては、自信を持たせてくれる存在がほしいのです。

自信を持てると、仕事へのモチベーションアップにもつながりますよね。

自信が持てないままでは、日々が不安だと感じる人もいるでしょう。

でも自信が持てない自分に対して、自信を持たせてくれた存在には感謝の気持ちを持つ場合もあるのです。



セカンドパートナーを持ちたい人が多い理由

セカンドパートナーを持ちたい人が増えている理由について、いくつかのものをお伝えしていきましょう。


周りに持っている人がいるから

普段やりとりをしている友人にも、セカンドパートナーがいると思うと、自分もほしいと考えるものです。

そして、自分のほうが劣っているように思うのは、男のプライドが許さないのでしょう。

周りからセカンドパートナーの話をされると、憧れの気持ちを持つのです。

もしも自分にもこういう存在がいれば…と想像をする時も。

でもこれを憧れや夢だけ終わらせたくない思いがあるので、実際に行動に移す人が多いのです。



セカンドパートナーを実際に持っている人の考え方

実際にセカンドパートナーを持っている人は、どのような気持ちなのでしょうか。

この思いについて、見ていきましょう。


日々が満たされている

日々がとても満たされているので、この道で正しいと感じる人は多いです。

だからこそ、この関係を続けていくのでしょう。

自分の中で、今までと大きく日々や生活が変わり、これが良い方向だと思うと、とても嬉しい気持ちになるのです。

このように日々が満たされるような自分になれるとは、今までは考えてもいなかったでしょう。



これからも続けていきたい

様々な出会いがある中で、セカンドパートナーを見つけることができた自分は、ラッキーだと思う人は多いでしょう。

このため、これからもこの関係を続けていこうと思っているのです。

自分にとって、そして相手にとってもメリットが多いのなら、わざわざ切る必要はないですよね。

妻が理解をしている状態なら、問題はないと考える気持ちがあるのです。

これからも続けていけるのなら、きっと日々が充実してくる。

こう思うので、あえて関係を終わらせようとは思わないような人もいるでしょう。



まとめ

いかがでしょうか。

セカンドパートナーとは、どういうものかご理解いただけましたか?

自分にとってセカンドパートナーが必要だという人もいるでしょう。

賛否両論があるとは言っても自分や妻がどういう考えなのか、これが一番大切でしょう。

でも友人や知人の意見をたまには聞くようにしたほうが、視野が広くなることは多いはず。

これでいいと思い込みすぎずに、時には自分自身を客観的に見られる心の余裕を持ちながら、日々を過ごしたいですね。



31 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -