【二人の男性で迷ったときは...】二股で選べないと思った時の対策はコレ!

2018/11/01

二人の男性で迷ってしまった経験はございませんか?二股を続けるのも限界があると感じたときに、どちらか一方へお別れを告げなくてはなりません。二人の男性で迷って選ばないときの対策をお教えします。
【二人の男性で迷ったときは...】二股で選べないと思った時の対策はコレ!

二股で選べないと伝えると、わがままな悩みだと思われることも。

でも突然、二股をするしかないような状態になるケースもあるのです。

今回は、二股で選べない時の対策について、お伝えしていきましょう。



なぜ二股がスタートしたのかを考える

二股を初めてしまうのは、様々な理由があるもの。

なぜ二股を始めてしまったのかについては、考えてみる必要があります。


淋しい気持ちがあった

1人の男性とのやりとりの中で、思うようにいかずに淋しい…と感じる時も。

こういう時期に、ちょうど違う異性と出会う場合もありますよね。

淋しい気持ちを相手に伝えられれば、二股はしなかったのにと思う人もいます。

でも淋しい気持ちをなかなか表現できない人も。

こういう場合に、新しく出会った人が優しくしてくれたら、嬉しくてつい二股をしてしまう例もあるでしょう。

この場合は、最初に淋しいと感じた時に相手に伝える必要があったのです。

でもそれをできずにいた自分の弱さが、今に至ると理解をしておく必要があるでしょう。



好奇心があった

二股に対して、どういうものなんだろう?と以前から興味があり好奇心旺盛な性格の人も。

この場合には、タイミングにより二股がスタートしてしまうパターンもありますよね。

好奇心のある人は、新しい相手に対して魅力を感じるのですが、すぐに飽きてしまう傾向もあるのです。

好奇心だけで楽しめれば良いのですが、実際に行動をしてしまう人もいるでしょう。

好奇心があったので、ついフラフラとしてしまったのが二股をスタートした理由の場合も。

好奇心があったとしても、これから先に同じようなことを続けると、毎回悩むようになってしまう可能性もあるのです。

楽しめるような余裕があればいいのですが、そうではない場合は、できれば好奇心だけで動かないほうが良いですね。



浮気っぽい性格

元々浮気に対して興味があった人なら、二股をしてみたい願望を持つことも。

実際に今までの恋愛でも、浮気をしてしまった経験がある女性もいるでしょう。

浮気をするのは、リスクを感じるので楽しいと思う気持ちも。

リスクがあるからこそ、魅力を感じるような時間を得られる時もありますよね。

でもこれから先も、浮気を続けていったとしたら、相手に対して裏切るような行動をするため、段々と罪悪感を持つようになることもあるはず。

この時に、それはそれでいいと思う覚悟があるのなら、浮気をしてもいいかもしれません。

でも、自分が浮気をされたら嫌だな…と思うのなら、これから先には気を付けようと思うのが大切です。



二股しなければいけない理由について

なぜ現在二股をしなければいけないのでしょうか。

それには理由がいくつかあるのです。

二股をするしかない理由について、見ていきましょう。


二人とも魅力がある

どちらかにしか魅力がないと思うのなら、二股にはならないもの。

どちらにも魅力があると思うので、二股で選べないと思うのでしょう。

タイプが全然違うけれど、それぞれに良さがある。

こういう状況の時には、二人とも魅力があるので、どちらかと離れるのをもったいないと思う気持ちもあるのです。

どちらかと離れなければと思うと、今の状況がもったいないように思ってしまうもの。

魅力を感じる相手に対して、離れるのは確かに難しいですよね。




タイミングがうまくいかない

例えば1人に対して既に別れようと決めていたら、次に出会った相手の方に気持ちを向けることができるもの。

しかしタイミングがうまくいかないような恋愛もあるのです。

最初に付き合っていた相手には恋愛感情がまだあって別れられない。

こういう時に、違う相手と出会ってしまうと1人に選ぶタイミングが難しいのです。

どうすれば、タイミングが合うのだろう…と悩む時もあるでしょう。

でもどちらにも愛情があるので、どちらかと別れるのができないケースも。

実際に、それならタイミングを待って様子を見るしかない…と思う人もいますよね。



モテていて嬉しい

普段はあまりモテないと思っていたけれど、なぜか2人の男性から恋愛感情を持たれる時期も。

こういう機会はなかなかないので、どちらかを選ぶことができずに、いつの間にか二股をしてしまうような例もあるのです。

モテるのはとても嬉しいのですが、でもモテたとしても、相手を傷つけながらのやりとりでは、自分自身も辛くなる時が出てくるはず。

モテるのが嬉しい理由だけで二股を続けると、今は楽しくてもこれから先に辛くなってしまう場合もあるのです。



自分を幸せにできるのはどっち?

二股をして選べないと思った時には、選ぶ基準を持つといいですね。

そのために必要なのは幸せになれる方を選ぶことなのです。


居心地の良い相手

ときめきも大切ですが、一緒にいて居心地が良いと感じるのもとても必要なのです。

普段の生活の中で疲れるような場面もあるもの。

こういう時に、一緒にいて癒されるような相手がいてくれたら、これから先も安心して歩いていけるでしょう。

ときめきを感じる人を選んだとしても、癒しをあまり得られないのだとしたら、癒しを与えてくれて、ホッとできる相手を選んだ方が良いのです。



相性の良い相手

様々な場面で、相性が良いかどうかはわかるもの。

価値観についても近い人だなと思うと、嬉しい気持ちになりますよね。

自分と全く違う考え方をする人については、新鮮な気持ちを持つのですが、いざという時には淋しさを感じることも。

できれば、同じような感覚でいられる相性の良い相手を選ぶようにしましょう。

そうすれば、幸せになれる可能性が高くなるのです。

相性については、普段のやりとりだけでも見えてくるので、相手をよくチェックするようにしたいですね。



二股をしているリスクについて

二股で選べない…と思い、ずっと二股をしたままでいると、リスクを伴ってしまいます。

どのようなリスクがあるのかについて、考えていきましょう。


バレた時にトラブルになる

もしも1人の人とデートをしていて、もう1人の相手と偶然会うような場面があった時に、トラブルになる可能性があるのです。

このトラブルがうまく収まれば良いのですが、どちらも諦めてくれずにもめてしまうようなパターンもあるでしょう。

このようなトラブルにならないように、会う場所や時間などをうまく調整をするのが、二股をするうえでテクニックとして必要です。

例えば1人は家が近いけれど、1人は遠距離。

これなら二股をしていても、デート中に偶然会うようなケースが少ないでしょう。



職場関連について

職場関連で二股をしてしまうと、バレた時にこれから仕事がしにくくなるというデメリットがあります。

仕事と恋愛は別と考えていていても「あの人は二股をしていた」「〇〇君が可哀そう」のように噂を立てられてしまうケースも。

自分の恋愛だから放っておいてほしいと思っても、職場関係での二股になるとそうはいかない場合が多いのです。

最悪の場合は、仕事を辞めなければいけないリスクもあるでしょう。



まとめ

二股で選べないと思うのは、心のどこかで少し欲張りになっている可能性があります。

もしくは、愛情の配分が自分なりに器用に出来ているから。

これはこれで楽しければいいと思う気持ちもありますよね。

でも、もしトラブルになった時に一番困るのは自分だと思うと、早い段階で二股という関係を整理しておくのもひとつの方法。

トラブルにならないような関係性を作るようにすれば、日々ハラハラするようなこともなく、穏やかに過ごせますよね。



36 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -