男ウケのいい顔って?男性に好印象を与えるメイクポイント10選

2018/08/08

男ウケのいい顔って?男性に好印象を与えるメイクポイント10選

女性に共通する男ウケのいい顔の特徴とは?

「男ウケのいい顔になりたい!」

そう思っている女性は少なくないですよね。

男性によって好みは違いますから

「こういう顔になれば100%好印象を与えることができる!」

というものはありませんが、それでも「男ウケのいい顔の傾向」というものはあります。

女性の顔を「きれい系」「可愛い系」の2種類に分類した場合、男ウケが良いのは「可愛い系」の顔です。

守ってあげたくなるような雰囲気や、親しみやすい感じがするところが魅力のようです。

女性芸能人で言うと、石原さとみさんや有村架純さん、深田恭子さんや橋本環奈さんのような顔立ちは、男性人気が高いと言えます。

男ウケのいい顔はメイクで作れる!

メイクで男ウケのいい顔に近づけることは、十分可能です!

メイクをする際にちょっとしたことに気を配るだけで、ぐっと男性から好印象を持ってもらえる顔を作ることができます。

今回は男ウケの良いメイクの特徴とポイントをご紹介しますので「男ウケの良い顔に少しでも近づきたい!」

という方は、参考&実践してみてはいかがでしょうか。

男性にモテる!男ウケのいい顔をつくるメイクポイント10選

それでは男性受けのいいメイクの特徴をご紹介していきます。どれも簡単に実践できるものばかりですよ。

素肌感のあるナチュラルなベースメイク

基本的にはナチュラルなメイクが、男性からは人気があります。

ベースメイクは素肌感を残して、ナチュラルに仕上げると良いですよ。

ですが「ナチュラルメイクがいい」と言ってもそれはすっぴんという意味ではないので、厚塗り感が出なければ、しっかりとお肌を作りこんでも問題ありません。

ナチュラルなのにきれいなお肌を作るのには、カラーコントロール効果のある化粧下地が役立ちます。

お肌の色味を均一に整えるだけで、随分印象が良くなりますよ。

カラーコントロールベースはお肌の特徴に合わせて、色味を選びましょう。

顔色が悪く見えやすいならピンク、透明感を出したいならブルーやパープル、健康的な顔色に見せた場合にはイエロー、赤みを抑えたいならグリーンが向いています。

ファンデーションは厚塗りにならないように気を付けて、薄く均一に馴染ませることが大切になります。

ファンデーションはお肌に合った色味のものを選ぶことがとても重要です。

きちんとお肌に合っている色のものを使うだけでも、仕上がりがきれいになりますよ。

トラブルのない健康的なお肌

ナチュラルさはもちろんですが、クマやニキビなどのトラブルがない健康的なお肌も、男性人気が高いです。

トラブルのないお肌は、女性から見ても魅力的なものですよね。

お肌にトラブルがある場合には、コンシーラーを上手に活用して、ピンポイントでカバーしましょう。

クマが目立つ場合にはハイライト効果のあるコンシーラーを使うのがおすすめです。

目元を明るく見せると、それだけで印象がアップしますよ!

ニキビやニキビ跡、シミなどをカバーするのには、少し硬めのテクスチャのコンシーラーが向いています。

カバー力の高いものを使って、ピンポイントでカバーしましょう。

コンシーラーをぼかすときに、広げすぎないこともポイントになります。

うるおいを感じさせるリップ

男ウケのいいリップメイクは、うるおいを感じさせるナチュラルなリップです。

リップメイクも「ナチュラルさ」がキーワードとなります。

色味よりもつや感重視でリップメイクをしていくといいですよ。

元々の唇が赤めの方なら、リップグロスだけでリップメイクを仕上げてもいいです。


反対に男性ウケがイマイチなのは、主張の強い赤リップや、モードっぽいイメージのマットリップなどです。

これらの個性的なリップメイクは女ウケはいいのですが、男性からはあまり印象が良くないようです。

デートのときなどには、個性的なリップメイクは避けた方が賢明です。

やりすぎ感のない控えめなチーク

チークは顔色を良く見せてくれるので、メイクに欠かせないですよね。

男ウケがいいのは、ふんわりとさりげない感じで入れられた、控えめなチークです。

おフェロメイクや血色メイクなど、チークをしっかり主張させるメイクはあまり男性ウケが良くないので注意してください。

ちなみにチークのカラーはコーラルピンクやピーチピンクなど、甘くなりすぎず肌馴染みの良いものが、男性人気が高いです。

ナチュラルなチークで、男ウケのいい顔を作っていきましょう。

まつげメイクはあっさりめ&太さよりも長さ重視

女性は「目元はしっかりと盛りたい!」と思ってしまうかもしれませんが、男ウケがいいのは、やっぱりナチュラルなアイメイクです。

特にまつげメイクは、ロングタイプのマスカラや繊維の入っていないナチュラルに仕上げてくれるマスカラを使用して、あっさりめに仕上げると良いです。

ボリューミーなまつげやつけまつげなどは、女ウケは良いですが、男ウケはあまり良くないことで有名ですよね。

男性に好印象を与えるメイクがしたいときには、盛りすぎに注意しましょう!

アイシャドウはブラウンorピンク

アイシャドウはブラウンやベージュ、ピンクなどの肌馴染みの良い色味が、男ウケがいいです。

色を乗せるというよりは、目元に立体感と奥行きを出すようなイメージでメイクすると良いですよ。

アイシャドウの質感はパール入りのものなど、控えめにきらめくタイプのものが、男性人気が高いです。

アイラインはインラインのみでナチュラルに

太めのアイラインや目尻を跳ね上げたキャットラインなどは、苦手という男性が意外と少なくありません。

アイラインはインラインのみでナチュラルに仕上げると良いですよ。

インラインのみでも目元を引き締めることができるので、自然なのにぼやけた印象にはなりにくいです。

インラインはどうしてもにじみやすいので、ウォータープルーフ処方のアイライナーを使用することをおすすめします。

またアイライナーはブラウンカラーのものを使用すると、ナチュラル&優し気な印象になっておすすめです。

ブラウンやベージュ系カラーのアイシャドウとの相性も良いですよ。

ハイライト&シェーディングは控えめに

顔を立体的に見せたり小顔に見せたりするのに使えるハイライトとシェーディング。

男ウケを意識するときには、これらは控えめにすることをおすすめします。特にノーズシャドウはしっかり入れてしまうと、可愛い系というよりもきれい系・かっこいい系の顔立ちに寄ってしまうので、男ウケのいいメイクをするときには気をつけてください。

男ウケメイクの場合、ハイライトはつやっとした質感をプラスしてくれるようなタイプのもの(クリームハイライターがおすすめ)を、目元に少量乗せるくらいが良いですよ。

自眉を活かした細すぎず太すぎない眉

眉メイクは細すぎず太すぎない、自眉を活かしたものが、やはり男ウケがいいです。

眉を整えるときには、あまり細くしすぎないようにすることをおすすめします。

自眉を適度に残しておくと、すっぴんになったときにイメージが変わりすぎないというメリットもあります。

自眉を活かした眉メイクをするときには、パウダーアイブロウが役立ちます。

足りないところを埋めるような感覚でアイブロウパウダーで少しずつ描いていきます。

アイブロウマスカラを使うのもおすすめです。

髪色よりもワントーン明るい色のものを選ぶと、簡単にあか抜けた印象の眉に仕上げることができますよ。

清潔感あふれる桜色のシンプルネイル

ストーンを使った華やかなアートや長く伸ばしたネイルなど、派手なネイルはあまり男ウケが良くない……というのは有名ですよね。

男ウケを狙うのであれば、ネイルはシンプルなものが良いです。

自爪をきれいに見せることができる、桜色やピンクベージュなどのネイルカラーを使うのがおすすめです。

メイクで印象をアップさせましょう!

男受けのいいメイクのポイントや、男ウケのいい顔の特徴についてご紹介してきました。

婚活やデートの際のメイクの参考にしてみてはいかがでしょうか。
36 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -