彼らの言葉が心に響く!感動セリフの多い漫画まとめ

2016/08/12

日本の漫画には、名言と言われる印象的なセリフのある作品が多くあります。一口に名言と言っても内容は様々ですが、今回ご紹介するのは感動系の名言が多い漫画です。人気の高い言葉や漫画をまとめてみましたので、彼らの言葉に浸ってみてください。
彼らの言葉が心に響く!感動セリフの多い漫画まとめ

重みのあるセリフが心に来る『鋼の錬金術師』

立って歩け
前へ進め
あんたには立派な足がついてるじゃないか
via エドワード・エルリック
何かに一生懸命になれるって事はそれ自体が才能だと思う
via アルフォンス・エルリック
知識は何よりも宝になる
そして重荷にならない
生きていくための力だ
via お父様(フラスコの中の小人)
通称『ハガレン』こと『鋼の錬金術師』は、2001年から2010年まで少年漫画雑誌『月刊少年ガンガン』にて連載していた大人気漫画です。
複数回に及ぶアニメ化や映画化で人気を集め、2017年には実写映画化も決定しているという、今現在でも注目度の高い作品です。
元々シリアス色の強いストーリーで、それだけでも考えさせられたり話にのめり込んでしまったりする作品でもあるのですが、『ハガレン』はとにかくセリフが格好良いんです!

主人公・エドをはじめ確固たる生き様を持ったキャラクターたちが口にする言葉は重みがあって、その言葉選びも『ハガレン』の魅力の一つだと言われています。

これぞ侍魂!シリアス長編が熱い『銀魂』

侍が動くのに理屈なんていらねーさ。
そこに護りてェもんがあるなら剣を抜きゃいい。
via 坂田銀時
あなたは捨てられたりなんかしてませんよ。
鉄クズなんかじゃありませんよ。
だってアナタを必要としている人がここにいるもの。
via たま
人はゴールのない道のりを走ることはできないけれど、ゴールがあればどんな長い道のりも走っていくことができるの。
via 志村妙
『銀魂』は2004年から現在まで少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』にて連載されている大人気漫画です。
アニメ化や映画化、更にこちらも2017年に実写映画化が決定しています!
ライトな読者にはギャグ漫画という印象が強いこともある『銀魂』は、実際に基本はギャグなのですが、実は時々見せるシリアスパートが真髄とも言える作品なんです。
普段馬鹿げた話が多い分、ふとしたタイミングで見せる真剣な表情や真剣な言葉は、そのギャップからか、読者の心を惹き付けます。
キャラクターそれぞれが思い描く侍魂が見えるセリフも『銀魂』の魅力ですね!
個性豊かで濃いキャラクターたちだからこそ見せることができる意思のはっきりとしたセリフは見逃せませんよ!

国民的アニメの見所はアニメだけじゃない!『ドラえもん』

いちばんいけないのは
じぶんなんかだめだと思いこむことだよ
via のび太
きみはかんちがいしてるんだ。
道をえらぶということは、かならずしも歩きやすい安全な道をえらぶってことじゃないんだぞ。
via ドラえもん
みたろ、ドラえもん。
かったんだよ。
ぼくひとりで。
もう安心して帰れるだろ、ドラえもん。
via のび太
日本の国民的アニメとして名高い『ドラえもん』!
言わずと知れた名作ですが、ドラえもんの面白さは未来の道具を駆使する事だけではありません。
原作である漫画やそれを元にしたアニメ、映画などで度々見られる、心に響くようなセリフにも面白さがあるです。
必ずしも感動シーンでのみそう言った発言が見られる訳ではなく、作中のふとしたワンシーンで言っているこの台詞が凄い…なんて事が多いのも『ドラえもん』ならでは。
特に原作では藤子・F・不二雄先生の独特の言葉選びが光っています。

アニメを知っていても漫画は読む機会が無いなんて方も、良ければ一度手に取ってみてくださいね!

絶望の中で見せる言葉が格好良い『テラフォーマーズ』

悲しい時に泣き、怒った時に吼え、それが済んだら冗談でも笑っていろ。でなければ、人間の戦いではなくなる。
via ミッシェル・K・デイヴス
もう嘘をつかないで生きよう
via アドルフ・ラインハルト
俺たちゃ生まれた時からどーしたって利用される側…捨てられる側の人間だった
ギャングになるか体売るか…何もしなきゃあゴミのまんま…
そんな人生変えるために来てんだろーが!
via アレックス・カンドリ・スチュワート
2011年より青年漫画雑誌『週刊ヤングジャンプ』で連載しているバトルアクション漫画『テラフォーマーズ』。
比較的最近の作品で、2014年にはアニメ化、2016年には実写映画化など現在も注目度の高い作品ですね!
特殊な能力を得た人間が火星に群生する人型へ進化したゴキブリ『テラフォーマー』と命がけで戦う…というストーリーのこの作品。
能力以外にも個性の強いキャラクターが多く登場するのですが、その大半は火星で未知なる存在と命をかけて戦う事になります。

バトル漫画に多い設定は、既に命がけの戦いに赴く事に覚悟が出来ていたり幼い頃から特訓を続けていたり…ということだったりしますが、この『テラフォーマー』に登場する主人公キャラたちの殆どはそこに行き着くまで能力も持たず、普通に暮らしてきた一般人なんです。
それぞれが事情を持って、十代後半や二十代になってから初めて命を掛けなければいけない窮地に立たされる…『テラフォーマーズ』では、そんな極限の状況だからこその人間味溢れるセリフが多く見られます。
これに対して、実力のある人物たちが新人に向ける言葉もまた、実力がある者だからこその重みがあって良いんですよね。

読まれる際はセリフにも注目してお楽しみくださいね!

まとめ

心に響く名セリフをまとめてみましたが、いかがでしたか?
お気に入りの一言などありましたでしょうか。

今回は4作品から名言をいくつかずつ紹介しました。
読んだことのない作品でも、心に響くセリフがあったなら、是非その漫画を手に取ってみてください。
きっと、あなたの心を豊かにしてくれることでしょう…♡
31 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -