独身貴族でいたい男性心理について!結婚したくない理由は?

2018/10/29

いつまでも結婚する気配がなく独身貴族の男性っていますよね。追いかけたくなってしまう男性ですが、一歩間違うと引かれかねません。そこで今回は、独身貴族男性の心理に迫ります。
独身貴族でいたい男性心理について!結婚したくない理由は?

独身貴族の心理について、不思議に思う女性もいますよね。

独身貴族でいたいと思う男性は、どのような本音があるのでしょうか。

その心理について見ていきましょう。


独身貴族でいたいと思う時

独身貴族でいたいと男性が思うのは、どのような時でしょうか。

男性が独身のままでいたい!と思う時についてお伝えしていきましょう。


束縛されていると思う時

例えば恋人がいるような男性で、彼女から束縛をされていると感じると、面倒に思ってしまう時もありますよね。

信頼されていないように思い、束縛されるぐらいなら独身でいたいと思う気持ちが強くなるのです。

束縛をするつもりはない女性でも、連絡をしないと怒ってきたり、連絡の返事がないと催促をしてきたり。

こういう姿を見て、イライラしてしまう男性は多いのです。

束縛されている…と感じる時に、男性は独身貴族でいたいと思うのでしょう。



仕事が楽しいと思う時

仕事が楽しいので、このままずっと楽しみながら働いていきたいと思う時も。

こういう男性にとっての結婚は、自分にとっての足かせのようになってしまうように思うでしょう。

結婚をしたら、今のように仕事に熱中できなくなる…と思うと、結婚を避けたくなってしまうのです。

仕事を今以上に楽しんで、自分の精一杯を注ぎたいと思っている中での結婚。

よほど愛情がなければできないはずです。

もしくは、世間体があると感じた時に、結婚に対して悩むような時もあるでしょう。

これ以外は、独身で仕事に対して思いきり打ち込みたい気持ちがあるのです。



趣味を満喫している時

多少お金のかかる趣味でも楽しめるのは、独身だからこそ。

でも結婚をしたら、趣味に対して制限をされたり、やめさせられたりする可能性も。

せっかく今まで楽しんできて、更にレベルアップしていきたいと趣味に対して思うのなら、できれば結婚はしたくないと感じるでしょう。

趣味を満喫している自分に満足をしているので、邪魔をされたくない思いがあるのです。

結婚が、自分にとって楽しみを奪うようなものだと感じたのなら、できれば結婚を避けたいと思うでしょう。

独身でいた方が、趣味をもっと楽しめる。

そしてこういう自分を好きでいられると思うのです。



独身貴族の男性と付き合うメリット

独身貴族の男性と付き合うと、どのようなメリットがあるのでしょうか。

このメリットについて見ていきましょう。




金銭的に余裕がある

金銭的に余裕があるのが、独身貴族の特徴とも言えます。

このため、高級レストランに連れて行ってくれたり、プレゼントも高額なものを与えてくれたりするでしょう。

ある程度リッチなデートがしたいと思うのなら、独身貴族の男性が相手には最適です。

金銭的に余裕のない男性とデートをすると、女性としてはなんだか大切にされていないように思う時も。

どうして、こんなに適当なデートをするのだろう…と淋しい気持ちになる場合もあるのです。

自分の価値が低いように感じて辛くなるので、このように思う相手とはデートを二度としたくないですよね。



相談に乗ってくれる

ある程度人生経験が豊富な独身貴族は、仕事にも趣味にもそれなりに精通しているので相談をしやすいでしょう。

悩みをひとりで抱えなくても、相談をすれば的確なアドバイスをくれる可能性が高いのです。

仕事に対しての相談についても、きちんと聞いてくれるでしょう。

ひとりで悩まずに、相談に乗ってくれるのが独身貴族の男性と付き合うメリットに。

今までの彼氏では、受け止めてくれなかったような内容でも、しっかり受け止めてくれる包容力も期待できます。

男性に対して、こんなに楽な気持ちでいられるのは初めて…と思う女性もいるはず。



結婚について迫ってこない

独身男性は、独身でいるのを美徳だと思っているので、あえて結婚に対して執着をしません。

このため、結婚をしようと迫られるような場面は少ないでしょう。

結婚をしたいと思う女性から見ると、結婚をしたいと思わせる方法で悩む時もあります。

でも結婚願望のない女性としては、恋愛相手として最適だと感じるでしょう。

結婚についての話をすることなく、穏やかに楽しい時間を過ごせるのです。

結婚についての温度差があると、男女の関係はとても面倒なものに。

でも温度差があまりないと、一緒にいて過ごしやすい相手になってくれる可能性が高いのです。



独身貴族でいたいと思う男性のタイプ

独身貴族でいたいと思うのは、どのような男性が多いのでしょうか。

このタイプについて見ていきましょう。


責任を持ちたくない

結婚=責任と感じるので、責任をあまり持ちたくないと思う男性は、独身貴族でいることを望むでしょう。

重たいと感じるような責任を持ちたくないと思っているので、結婚から遠い場所にいたいのです。

でも恋愛については別で、ある程度の責任をちゃんと持つ男性が多いのは、恋愛経験が豊富な人もいるからでしょう。

恋愛に対してさえ責任を持ってくれるのなら、やりとりがしやすい相手になってくれそうですね。



まだまだ遊びたいと思うタイプ

遊ぶといっても、適当な恋愛をしたいという遊び方もあれば、結婚をしないだけで恋愛には真剣という遊び方もあります。

ただ、結婚をしてしまうと遊ぶのは許されない場合が多いので、もっと遊びたいと思う気持ちがあるのでしょう。

こういうタイプの男性は、結婚はまだ先でいいと思っているので、わざわざ自分から結婚を切り出すようなことはしません。

結婚願望を持っていないのも特徴ですが、かといってひとりで普段から過ごす時間が長いと、淋しいと感じることもあるでしょう。



独身貴族の男性と仲良くなる方法について

独身貴族の男性と、どうすれば仲良くなれるのでしょうか。

この方法についてお伝えしていきましょう。


相手の気持ちを理解する

独身貴族の男性の気持ちを、できるだけ理解するようにしましょう。

なぜ独身でいたいのか、今求めているのは何なのかなど。

これらについて理解をしていれば、相手と仲良くなりやすいのです。

相手の気持ちを理解せずに、こちらの思いを押し付けるようなことをすると、相手は窮屈に感じてしまうでしょう。

やりとりを面倒と思うことも。

できるだけ、相手にとって居心地いい存在でいるためにも、気持ちを理解することが独身貴族の男性と仲良くなるために必要ですね。



好みのタイプを把握する

例えば男性が40代になった時に、20代女性に対して魅力を感じることもあります。

なんとなく素敵だなと思い、できれば仲良くしたいと思う場合も。

でも20代なら誰でもいいというわけではありません。

男性により好みのタイプがいるはずです。

上品な女性や、甘えるのが得意な女性。

ファッションセンスの良い女性や、ナチュラルメイクの女性など。

相手の好みのタイプについて、知るようにすれば好みに近づくことができるでしょう。

そして、こういう女性なら相手から好かれそうと分かるはず。

自分らしさを大切にしながら、相手の好みについても目指してみるようにすれば、独身貴族の男性から求められる機会もあるでしょう。





まとめ

独身貴族でいたいと思う男性の心理には、現実逃避をしたい気持ちもあります。

現実は「結婚しなければ」と思うようなケースも。

こうなると、なんだか追われているように感じて辛いもの。

こういう時に、現実を少しでも忘れさせてくれる存在がほしいと思うのも、独身貴族の特徴なのです。

忘れさせてくれる存在がいれば、日々が更に充実すると思うのが、男性心理としてあるのでしょう。



35 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -