オレンジメイクで甘やかされ系ベビーフェイスに♡

2016/07/31

この夏はもっと明るく可愛い、でも甘やかされるような愛されメイクにしたい!と思っている方いませんか?そんな方必見です。健康的で日本人の肌にぴったりな愛されメイク方法があるんですよ♡今回はこの夏、日焼けした肌にもマッチする『オレンジメイク』のポイントについてご紹介いたします。
オレンジメイクで甘やかされ系ベビーフェイスに♡

思わず甘やかしたくなるオレンジメイク♡

アイシャドウも、リップもチークも全部オレンジ!

可愛らしいピンクや、落ち着いたブラウンとは違い、
オレンジは健康的でジューシーなイメージを与えるんですよ。

日本人のバターを溶かしたような肌色と、鮮やかなオレンジは相性がとてもいいんです。
なので、元気で明るい印象にしたい方にぴったりです。

また、オレンジメイクをちょっと工夫するだけで、愛され以上の、甘やかされベビーフェイスメイクに早変わり…♡
今回はそんな欲張りさんのために、メイクのポイントをご紹介いたします。

ベビーフェイスを目指す基本【アイメイク】

思わず甘やかしたくなっちゃうメイクにおいて重要なのが、ベビーフェイスを目指す事。
そしてアイメイクはやっぱり重要なんです。

濃すぎると強めな女子メイクになってしまいますし、薄いとただ垢ぬけない子供…
ちょうどいいバランスの、ベビーフェイスを目指しましょう。

オレンジメイク【アイシャドウのポイント】

1.アイホール全体にベースカラーを乗せます。

2.オレンジカラーのアイシャドウをまぶたの折り目を強調するように乗せていきます。

3.下まつげの部分もオレンジカラーのアイシャドウを乗せます。

4.涙袋を強調するように、ハイライトを少し入れます。
アイラインですが、ブラウンを使用するとオレンジアイメイクと相性がいいので、
もっと自然なベビーフェイスになれますよ。

ちょっとの工夫でよりおてんば感に【チーク】

いつものピンク系のチークをオレンジ系に変えるだけでもだいぶ印象が変わりますが、
チークの乗せ方を少し工夫するだけで、夏にぴったりな元気でちょっとおてんばなイメージになるんですよ。

オレンジメイク【チークのポイント】

1.目の下あたりからオレンジ色のチークを入れます。

2.鼻筋のところまでオレンジチークで彩ると、日焼け感が出て元気なイメージに。
乗せすぎに注意してくださいね。
そばかすを薄く描き加えると、よりおてんばな印象になり、
思わず甘やかしたくなっちゃうメイクになりますよ♪

ぷるぷるの唇で仕上げ【リップ】

最後の仕上げはオレンジリップで決まり。
ぷるぷるのリップで可愛くキメちゃいましょう。

オレンジメイク【リップのポイント】

1.綺麗に発色させるために、コンシーラーやファンデなどで唇の色を軽く消しましょう。

2.オレンジカラーのリップを唇の中心を濃く置き、外側に淡く色づいていくようにグラデーションを意識しましょう。

3.薄い色のグロスで上から塗り、ぷるぷるの唇にしましょう。

リップをきちんと丁寧に仕上げると、あなたはもう完全な甘やかされるベビーフェイス♡

まとめ

今回は夏にぴったりの、ちょっとおてんばで思わず甘やかしたくなっちゃう、
オレンジメイクのポイントについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

元気で明るいイメージに、でも愛されるだけじゃ物足りない、そんな欲張りなあなたにぴったりです。
顔のパーツごとのポイントを意識すれば、あなたもすぐに甘やかされベビーフェイスになれちゃいますよ♡
26 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -