恋愛ドラマが映画化された名言集をご紹介!

2016/11/11

胸キュンドラマにはドラマ名言がたくさんあります。その中でも、恋愛ドラマが映画化された作品はドラマ名言の宝庫!今回は、恋愛ドラマを映画化した作品の名言をご紹介します。
恋愛ドラマが映画化された名言集をご紹介!

恋愛ドラマが映画化された名言集☆

つくし「道明寺の夢ってなに?」

司「もう叶った。愛してる。 もう絶対離さない。」
胸キュンドラマ「花より男子」のドラマ名言
人気恋愛漫画が実写化され、恋愛ドラマ化がされた作品です。
さらに「花より男子」のドラマが人気を呼び、「花より男子ファイナル」で映画化されました。
その映画の中での、ドラマ名言。

苦難が多かった牧野つくし(井上真央)、道明寺司(松本潤)が結ばれた、ハッピーエンドのシーンでした。
とっても理想的なハッピーエンドに満足できる恋愛ドラマでしたね♪
二人とも 本当におめでとう。やっぱり目の前でおめでとうっていいたかったからさ
こちらも、胸キュンドラマ「花より男子」のドラマ名言。
牧野つくしと道明寺司に直接、花沢類(小栗旬)が「おめでとう」と伝えるシーン。
牧野つくしへの気持ちを抱えながら、親友の道明寺司のために身を引いた最後でもかっこよくて優しい花沢類にキュンとしてしまいます・・・☆

オラオラだけど情熱的でかっこいい道明寺司派かクールだけどピンチのときは必ず助けてくれる花沢類派に分かれ議論した女子も多いのでは・・・!?
恋愛ドラマが映画化された作品は、胸キュンドラマ名言が続々登場して見ていてドキドキしますよね♪
君がローマで、本場の味、ナポリタンをかっくらう姿を見せなくても、俺はすでに君の魅力(みりき)にイチコロだ。
胸キュンドラマ「ホタルノヒカリ」のドラマ名言。
こちらも人気恋愛漫画が実写化され、恋愛ドラマ化されました。
恋愛ドラマ化された「ホタルノヒカリ」は人気を博し、映画化にされこちらも大人気に・・・!
さらにこの恋愛ドラマをきっかけとなり、恋愛を放棄し色んなことを面倒くさがったりテキトーに済ませてしまう「干物女」という言葉も一世を風靡しました。

このドラマ名言は、雨宮蛍(綾瀬はるか)と高野誠一(藤木直人)の会話でのシーン。
キュンとするというよりも、微笑ましい気持ちになります。
こんなに仲の良い夫婦になりたいなと感じるシーンです。

まとめ

胸キュンドラマの映画化されたドラマ名言をご紹介しました。
恋愛ドラマが人気となり映画化された作品のドラマ名言は、心に残る言葉が数多く登場します。
恋愛ドラマが映画化された作品を、見返すと懐かしい気持ちになれるかもしれませんね♪
きっと、素敵な恋がしたくなるはずです。
12 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -