モテる方法を漫画で学ぼ♡女子力・恋愛力アップ漫画3選

2016/08/25

恋愛漫画には様々なキャラクターがいて、様々な境遇があって、出会いや別れがあります。作品中、ふとしたキャラクターの行動や思考は意外とモテるための知識になったりするんですよね!今回は、そんなモテる方法を学べるような漫画をあつめてみました。
モテる方法を漫画で学ぼ♡女子力・恋愛力アップ漫画3選

徐々に成長する主人公の恋愛模様『君に届け』

2006年から少女漫画雑誌『別冊マーガレット』にて連載し、単行本は1,400万部以上発行、2009年と2011年にはテレビアニメ化、2010年には実写映画化…と非常に知名度の高いこの作品!
主人公は黒沼爽子。クラスメイトからは「貞子」と呼ばれ馴染めずにいる高校一年生です。
純粋で努力家、さらに非常に頭が良いのですが、見た目の暗さから「霊を呼び寄せる」「3秒以上目が合うと不幸になる」などのありもしない謂れを受けていました。
しかしそんな日常は、クラスメイトの風早翔太と言葉を交わした日から徐々に変わっていきます。
翔太と親しくなる事を皮切りに新たな発見をしたり、少しずつ成長したりしていく爽子。
良い事だけでなく嫉妬や自己嫌悪などの負の感情も知っていく爽子の成長を描いたストーリーです。

とにかく純粋な爽子ですが、物語が進むにつれ様々な感情を知っていきます。
恋愛が一筋縄ではいかない事はもちろん、爽子に対する周りのキャラクターからの助言など恋愛について色々と考えさせられる作品です。
漫画はもちろん、アニメや実写映画も非常に評判の高い作品なので、そちらも合わせてチェックしてみてください!

男女共に読みたい『ハチミツとクローバー』

2000年から、月刊漫画雑誌『CUTiE Comic』、月刊漫画雑誌『ヤングユー』、少女漫画雑誌『Cocohana』(元・『コーラス』)と掲載誌を移しながら連載していた漫画です。
こちらも2005年と2006年にアニメ化、2008年にテレビドラマ化している人気作品ですね!
美大生の竹本祐太とヒロイン花本はぐみ、さらにその周辺の様々な男女の恋愛模様を描いたこの作品。
一言で言い表せないキャラクター同士の交流や思想が巡っており、はぐみに一目惚れした祐太の恋はすんなりとは進みません。
祐太の先輩である森田忍もまたはぐみに恋をしていた事が、その要因の一つとなってきます。
森田とはぐみの恋愛と呼ぶには不思議な関係、祐太の片思い…さらに、同じく祐太の先輩である真山と、真山に片思いするあゆみの存在。
恩師の研究室に通う5人は様々な思いを抱えながら少しずつ成長していきます。
そして日が経ち、それぞれが就職や就職活動に明け暮れ、過ぎ行く青春を終えようとする5人が辿り着くのは……。

主人公である祐太やメインヒロインであるはぐみ以外にも魅力的なキャラクターや複雑な恋愛模様があるのが魅力の『ハチミツとクローバー』。
少女漫画でありながら男性からの人気も高く、「彼氏に読ませると良い」とも言われる事の多い作品なんです。
そしてもちろん、女性からの支持も高いです。
祐太や森田の言動からは、女性からは分かり難い男性の考え方が見て取れるんですよね。
そして「とにかく可愛い!」はぐみから女子力も学べれば尚良し。
モテ方はもちろん、胸キュンしたい方にもおすすめの漫画です!

恋愛で後悔しないために読みたい『僕等がいた』

2002年から月刊少女漫画雑誌『ベツコミ』にて連載されていた人気漫画です!
第50回小学館漫画賞・少女向け部門を受賞、単行本の累計発行数は1,000万部超え。
2006年にはテレビアニメ化もした当時の話題作ですね!
主人公の高橋七美は高校一年生。
クラスメイトの矢野元晴という人気男子と出会い、初対面は好印象ではなかったものの学生生活を続けていく中で徐々に、七美は元晴に惹かれていきます。
そして長い期間を経て元晴と付き合う事になった七美ですが、元晴は過去に死別した恋人の存在を引き摺っている様子。
更に高校の卒業を待たず家の事情で上京して行ってしまう元晴。
遠距離恋愛となる二人。七美は元晴を追い、卒業後に上京するのですが……。


付き合うまでが恋愛漫画じゃない!というのも体言しているようなこの作品。
付き合うまでも大変なのですが、付き合ってからがこの作品の本番と言えるのではないでしょうか?
なかなか掴めない元晴の気持ちと、それに翻弄される七美。
舞台は高校時代から始まり、大学卒業以降まで進んでいきます。

途中に織り込まれる台詞はどれも心に来るもので、名言と言ってしまっても良いかも知れません。
また序盤はもちろん、読み進めて行くとどんどん面白くなってくるのが特徴の作品でもあるので、是非最後まで読んでみてくださいね!

まとめ

以上、モテる方法が学べる恋愛漫画のまとめでした!
一筋縄では行かなかったり主人公が恋愛のため様々な感情を抱え頑張る様は、自然と感情移入でき今後の自分にも影響を及ぼしてくるのではないでしょうか。
どの作品も非常におすすめな名作なので、是非読んでくださいね!
15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -