ピンクニットで愛されコーデに。冬のニット特集

2016/11/08

冬になると活躍するのがニット。ニットは女性の可愛さを引き立ててくれる魔法のアイテムです。今回は着こなしが難しいけど、冬に着たいピンクニットのアイテムと着こなし術をご紹介します。
ピンクニットで愛されコーデに。冬のニット特集

正直、ピンクニットって着こなしが難しい・・・

カラーバリエーションが豊富なニットは、どんなアイテムとも相性がよく何枚も持っていたいですよね。
そんなニットの中で一番着こなしが難しいカラーと言えば、ピンク。
可愛くて柔らかい印象を与えてくれるピンクニットは、デートに着ていきたいニットでもあります。
ですが「ピンクニットを着ると甘ったるいコーデになってしまう」「ピンクニットをカジュアルに、女性らしく着こなしたいけど難しい」なんて声もよく耳にします。

ピンクニットを着たい女子は、この記事を参考にコーデを考えてみてください♪

■デートコーデには、ピンクニット×ミニスカートがGOOD!

デートコーデにピンクニットを着たいなら、ピンクニット×ミニスカートの組み合わせがGOOD!
ピンクニットも男ウケが良いですし、ミニスカートも男ウケ抜群のアイテムです。
気合の入ったデートなら、この組み合わせで好きな人や彼氏から「可愛い」と言ってもらえるはず・・・!

女性らしさもあり、ヴィンテージ感溢れるコーデは知的さを漂わせてくれます。
さらにミニスカートは、今年トレンドのゴブラン織りのミニスカートでデートに挑みましょう。
また、カジュアルに着こなしたい女子はデニムスカートと合わせるのもおすすめです。
今年は台形ミニスカートがトレンドとなっているので、台形のミニスカートと合わせると女性らしさのあるカジュアルコーデに仕上がります。

■シンプルでカジュアルに着こなしたいのなら、ピンクニット×デニム

ピンクニットをシンプルでカジュアルに着こなしたい女子には、やはりデニムと合わせるのが可愛い!
ニットとデニムの相性は抜群なので、ピンクニットとも相性が良いです。
ピンクニット×デニム×スニーカーの組み合わせは、一見カジュアル感が強そうに見えますが、甘めなピンクニットのおかげで女性らしさも演出されます。
デニムには、ふわふわしたピンクニットと合わせることで女性らしさと季節感を出すことができるのでおすすめですよ・・・☆

おすすめのピンクニットをご紹介!

日本テレビ系で水曜夜10時に放送されている「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で河野悦子のファッションに登場していたMystrada(マイストラーダ)のピンクニット。
ゆるすぎないコンパクトシルエットは、ボディラインをキレイに見せてくれます。
深く開いたVネックは、デコルテラインもキレイに見せてくれ女性らしさを漂わせてくれますよ・・・☆
このピンクニットには、ロング丈のスカートやワイドパンツと合わせるとバランス良いコーデに仕上がりそうです。
お値段、11,880円。カラーはコーラルピンクの他にホワイト、パープル、レッド、イエロー、ボーダーの全6色が展開されています。


【商品ページ】
http://ap-story.jp/ap/item/i/A0DC00007MCV
Rirandture(リランドチュール)のネックレス付前後Vアンゴラニット。
こちらのピンクニットは、見て伝わる通り柔らかい素材を使っているので女性らしい雰囲気を出してくれます。
また、ゆったりとしたシルエットのピンクニットなので色んなボトムスと合わせることも可能です。

このニットには、パールをモチーフにしたネックレスも付いてきます♪
シンプルなピンクニットにネックレスを合わせることで、華やかさがアップしますよ・・・☆
お値段、15,120円。カラーはピンク、ライトブルー、ライトグレー、ブラック、ホワイト、キャメルの6色が展開されています。


【商品ページ】
http://ap-story.jp/ap/item/i/A0DC00006M5A
こちらのピンクニットもRirandture(リランドチュール)のアイテムです。
今年は袖が広がっているベルスリーブ型のトップスがトレンド。
フレアに広がった袖は、レディライクな印象を与えます。
肩部分にはレースが施されていて、大人女子の魅力を引き立ててくれますよ・・・☆

個性的なシルエットですが、シンプルな色味なので色んなボトムスと合わせやすいです。
このピンクニットは、ミニスカートと合わせて可愛らしいコーデに仕上げるのがおすすめ!
お値段、15,120円。カラーはピンク、ホワイト、ブラック、ライトグレー、ダスティ、ボルドーの6種類が展開されています。


【商品ページ】
http://ap-story.jp/ap/item/i/A0DC00006WNE
MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)のピンクニット。
ふわふわした触り心地、着心地どちらも抜群な理由は、アンゴラを使用しているから。
装飾を抑え他ピンクニットは、シンプルで着回ししやすいアイテムとなっています。

さらっと1枚着るのもおすすめですが、シャツをインしてレイヤードスタイルにするのもアリです。
ふわふわしたピンクニットは、ワイドパンツやレーススカートと合わせて愛されコーデに仕上げちゃいましょう。
お値段、11,880円。カラーはピンク、アイボリー、ライトグレー、ベージュの4色が展開されています。


【商品ページ】
http://runway-webstore.com/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=M0016526006&vid=&bid=MK000&cat=AAAAAA&swrd=
LAGUNAMOON(ラグナムーン)Simpleフォルムニット。
丸みの帯びた肉厚なニットは、カジュアルにもガーリーなスタイルにも着こなすことができます。
今年のトレンドに合わせてフロント部分は短めになっているミディアム丈のパンツにも合わせることができますよ♪
首周りが丸いので、カジュアルなスタイリングにするとイマドキ感漂うコーデに仕上がります。
お値段、9,180円。カラーはピンク、アイボリー、ブルー、ネイビーの4色が展開されています。


【商品ページ】
http://runway-webstore.com/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=M0316405000&vid=&bid=MK030&cat=AAAAAA&swrd=

まとめ

着こなしが難しく手に取ることができなかったピンクニット。
実はピンクニットは着こなし次第で、ガーリーにもカジュアルなスタイルにもなれる便利なアイテムなのです♪
甘すぎることを心配していたあなたは、この記事を参考にして甘すぎないコーデを作ってみてください。
コーデの幅が広がり、もっとファッションが楽しくなるはずですから・・・☆
32 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -