ダイエット中でもスタバは諦めない!ヘルシーカスタマイズ5選

2016/07/29

ちょっと休憩したり、ちょっとお喋りするのにスターバックスは定番スポットですよね。しかし、スタバと言えば定番メニューは高カロリーメニューばかり…ダイエット中の女子にはキツイ!とあきらめていませんか?でもちょっとしたコツでカロリーをグンと下げることが出来るのです。ダイエット中でもお気に入りのメニューをあきらめないスタバのオーダー方法を5つご紹介いたします。
ダイエット中でもスタバは諦めない!ヘルシーカスタマイズ5選

スタバダイエットの定番!ソイに変更

スターバックスラテを頼むときに豆乳(ソイ)に変更しましょう。

豆乳は低カロリーになるだけでなく、女性に優しい成分がたくさん入っています。
ビタミンBやイソフラボンなど、ダイエットで失われがちな栄養素が含まれているんです。

スタバで豆乳に変更するのにはプラス50円かかりますが、ヘルシーなドリンクになるのでお試しあれ。
ミルクの入ったスタバメニューであれば、なんでもソイに変更することが出来ますので、
ぜひ注文の際は試してみてください。

ちなみにソイに変更した場合カップに目印のために可愛いソイのシールを貼ってくれるのも、
ちょっとした楽しみになりますよ♪

究極のダイエットカスタマイズ!ノンファットORローファットに変更

これもスタバのメニューのミルクを変更する方法です。
ミルクを使ったメニューは基本的に脂肪乳を使っています。
それを、無脂肪乳(ノンファット)か、低脂肪乳(ローファット)に変更することで、
カロリーを抑えることが出来ます。
例えば、スターバックスラテのカロリーを見てみましょう。
ショートサイズホットでミルクがそのままの場合、148㎉になります。
そこで、低脂肪乳に変更すると116㎉、無脂肪乳に変更すると84㎉とカロリーを大幅削減することができちゃうんです。

低脂肪乳に変えた場合が-20%カロリーカット、無脂肪乳に変えた場合が-40%カロリーカットになります。

無脂肪乳にした場合、そのまま注文した時と比べて半分近くのカロリーに!
これはダイエッターにはうれしいですよね。豆乳に変更したときは、カロリーの変化だけで言うと少し下がったくらいでしたが(豆乳はカロリーだけでなく美容成分が多いということが利点)低脂肪乳、無脂肪乳に変えることでカロリーダウンは大幅に望めます。

また、フラペチーノを低脂肪乳や無脂肪乳に変えることであっさりとした味わいになり、
いつもと違ったフラペチーノを楽しむこともできます。

スタバメニューでカロリーを気にするならホットよりもアイスで

意外にもホットよりもアイスの方がカロリーは低いようです。
スターバックスラテのショートサイズのホットとアイスのカロリーを比べてみましょう。
ホットのカロリーが148㎉なのに対して、アイスは103㎉と約32%カットになっています。これはなぜなのでしょうか。

実は単純なのです。アイスだと氷が入るので、純粋にミルクの量が少なくなるのでカロリーが低くなるのです。

ミルクの増減、種類ってこんなにもカロリーに直結するのですね。
無脂肪乳か低脂肪乳に変えてアイスで注文するだけで、通常のメニューをそのまま注文した時に比べて大幅なカロリーダウンが見込めます。

夏の暑い時期にはもちろんですが、冬でも店内は割と暖房が聞いていますし、
ショッピングの合間なら歩き回って少し疲れているでしょうから、
カロリーを気にせずアイスを飲むのも良いと思います。

ホットな気分のときは、『スタバラテ』より『カプチーノ』を

そうはいっても体が冷えて、ホットが飲みたい!
という時は、スターバックスラテではなくカプチーノをオーダーしましょう。

スターバックスラテが148kcalに対して、カプチーノは78Kcal。
これも、ミルクの量の違いがカロリーの差につながっています。
しかも、こちらもノンファットミルクに変更でき、44kcalまでカロリーダウンが可能です。

もちろん本日のコーヒーやカフェアメリカーノを頼めばカロリーは限りなく0に近いのですが、
体を温めたいときや、小腹が減ったときには、少しミルクが入っているものを頼みたいもの。

そんなときには、ぜひカプチーノをノンファットミルクでオーダーしてみて下さい。

低カロリーフラペチーノ『マンゴーパッションティーフラペチーノ』

スタバと言えばフラペチーノ。ダイエット中でもフラペチーノは食べたいと思いますよね。
でも何だかフラペチーノはカロリーが高そうだ、というあなたは『マンゴーパッションティーフラペチーノ』を頼んでください。

今までのことを踏まえると、ミルクがカロリーの高低を占めることが分かったと思いますが、
なんとこのマンゴーパッションティーフラペチーノにはミルクが入っていません。
ということは、カスタマイズなしでも低カロリーで飲むことが出来るのです。

カスタマイズが苦手な方やフラペチーノをどうしても飲みたい人には必見なメニューです。
マンゴーパッションティーフラペチーノトールサイズのカロリーは、
実に96㎉とホワイトチョコレートモカショートサイズアイス190㎉よりも低くなっています。

カロリー計算に迷ったら、とりあえずマンゴーパッションティーフラペチーノを頼んでおけば間違いありません。

まとめ

ダイエット中でもスターバックスを楽しむ方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
カスタマイズやメニューもこんなに使えるとなると、ダイエット中だからって、スターバックスを敬遠するわけにはいきませんね!
次のカフェタイムから是非試してみてはいかがでしょうか。
16 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -