大人気韓国ドラマ『美男ですね』のあらすじや魅力をご紹介!

2016/08/12

「美男」と書いて「イケメン」と読む、『美男ですね(イケメンですね)』というドラマをご存知ですか?元々は韓国で放送されたドラマで、その後日本でも放送された後日本版リメイクもされている人気ドラマなんです。今回はそんな『美男ですね』の魅力を余さずご紹介していこうと思います!
大人気韓国ドラマ『美男ですね』のあらすじや魅力をご紹介!

『美男ですね』ってどういう話?いつ頃放送されていたの?

『美男ですね』は、2009年10月7日から同年11月26日まで韓国で放送されていたドラマです。
日本では2010年7月9日から10月22日の間にBSジャパンにて、同年7月20日から8月10日の間にフジテレビにて放送されていました。
その後ファンのリクエストによる再放送を繰り返し、2011年7月15日から9月23日には日本人キャストの出演・登場人物も日本人設定のリメイク版が放送されました。


非常に高い人気を集め多くの女性を魅了した『美男ですね』。
あらすじを簡単にまとめてみました。


物語のヒロインであるコ・ミニョは見習いシスター。彼女にはミナムという双子の兄が居ました。
ミナムの夢は行方不明の母を探す為に歌手になる事。
そして、その夢は大人気イケメンバンド「A.N.JELL(エイ・エンジェル)」に新メンバーとして加入するという形で叶うはずでした。

しかし、ミナムは整形に失敗。すぐにはバンドに合流することが出来なくなります。
そこで困ったバンドのマネージャーであるマ・フニ室長は、ミニョに「3ヶ月だけ兄の代わりをしてくれないか?」と頼みます。
ミニョは仕方なく、女であるという事を隠しながらミナムの代わりとしてA.N.JELLに加入することに…。


こうしてまとめてみると、日本人女性にウケる理由が分かりますよね!
なんというか、少女漫画的な要素を含んでいるんです。

そして作中では、もちろんヒロインをメインとした恋愛模様も描かれています。
A.N.JELLのリーダーであるファン・テギョンに恋をしてしまうんですね。
しかし彼女は女である事を隠している…そんな一筋縄ではいかない恋愛を主軸としたドラマなんです。

『美男ですね』が日本で大ブームとなった理由って?

『美男ですね』が日本でブームになった理由の一つに、俳優の良さが挙げられます。

イケメンバンドのストーリーという事もあり、メインキャストはイケメン揃い。
さらに、俳優たちは韓国で活動しているのですが、日本でもイベントやコンサートを多く開催し、日本人ファンとの交流を欠かさなかったのです。
イケメンで、身近に感じれる俳優たち、ブームにならないはずがないですね!
加えて、『美男ですね』はバンドグループの話なので、こうしたリアルイベントで俳優たちを追う時も、俳優自身を応援することはもちろん、「A.N.JELL」のメンバーを応援しているような気持ちをも持てるというのも人気となった理由の一つかもしれません。

イケメンな俳優陣と、個性の強めなキャラクター設定、更に少女漫画のようなストーリーが日本人女性の心を惹き付け易かったようですね!

日本リメイク版や台湾リメイク版はどうなの?

『美男ですね』はそのブームの大きさから、日本版のリメイク作品や台湾版のリメイク作品も放送されています。

特に気になる日本版のリメイクは、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「Kis-My-Ft2」や「Hey! Say! JUMP」からメインのキャストを選出しており、ストーリーの基礎であるバンドグループという部分に寄せたキャスティングになっています。
ストーリーは基本的に大本である韓国版と同様に描かれていますが、話数の都合からか日本版では要点を絞って物語を進められていきます。
一方台湾版はというと、こちらもキャストは人気ユニットやシンガーソングライターからの選出になっています。
また台湾版は韓国版に比べ全体的にあっさりとした表現が多く、韓国ドラマに多い過度なドラマチック演出は殆ど無いようです。ただしストーリーはこちらも韓国版に忠実に作られているようですね!
三作を比べて見て、一概にどれが一番良い!とは言えません。
逆に言えば、オリジナルである韓国版はもちろんのこと、日本版や台湾版も非常によく出来ているんですね!

まとめ

以上人気ドラマ『美男ですね』についての情報でした!
個性豊かなA.N.JELLのメンバーにキュンキュンさせられます♡
あなたはどのA.N.JELLメンバーにトキメキましたか?

韓国版はもちろんですが、日本版の『美男ですね』もまた違った楽しさと胸きゅんが味わえるので要チェックですよ・・・♡
15 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -