恋愛や人生に原因があった!?なんか寂しいと思う時と上手な行動方法

2018/11/06

毎日を過ごしていると、ふと寂しく感じる瞬間てありますよね。そんなときは、恋愛や人間関係に原因がある可能性が。 今回は、なんか寂しいと感じるときの原因と対処法をお教えします。
恋愛や人生に原因があった!?なんか寂しいと思う時と上手な行動方法

なんか寂しいと思う時は、女性にはよく訪れるものです。

ではどのような時に、寂しいと感じるのでしょうか。

そして寂しさを感じた場合の対処法もお教えしていきます!



恋愛が関係している時

恋愛が関係して、なんか寂しい…と思う時もあります。

これには、いくつかのパターンがあります。


片思いが進展しない

片思いのままで、なかなか進展しないような時。

「自分なりに頑張っているのに、これ以上どうすればいいの?」と悩んでしまいますよね。

こういう時に、なんだかとても寂しくなってしまうのです。

好きな人と心が通じ合っていない現実を知ると、できれば目をそらしたくなる気持ちも。

でも自分の中で、受け入れなければいけない現実なので、できるだけ我慢をしようとするでしょう。

でもここで、あまり耐えていると更に寂しい気持ちになってきます。

ひとりぼっちだと感じて、どうしていいのか分からなくなる時もあるはず。



恋人が優しくしてくれない

こちらからは丁寧に優しく接しているのに、なぜか優しくしてくれない恋人の態度に寂しくなる時も。

これ以上どうすれば、優しくしてもらえるのかな…と考えていると、とても悲しくなってくるのです。

相手を好きな気持ちが強ければ強いほど、相手が優しくないのが気になるもの。

どうでもいいと思う相手からクールな対応をされても、あまり気になりませんよね。

でもこの人からは優しくされたいと思う相手が優しくしてくれないと、どうしても辛くなってしまうのです。

そっけない態度を取られるようなことをしたかも…と悩んでしまう時もあるでしょう。

本当は自分の責任ではないのに、まるで自分が悪いように思ってしまうので、余計に辛くなるのです。



フラれてしまった

好きな人がいるけれど、断られてしまうような時も。

相手に対して告白をして断られる例もあれば、告白をすることさえできないまま、相手に彼女がいると知るケースも。

諦めなければいけないと思うのですが、相手に対してまだ想いがあるので、とても辛いのです。

この想いをなんとか楽にしたいけれど、この方法が分からない。

なんだかこの世の中にひとりでいるように感じて、とても寂しい気持ちになるのでしょう。

相手に対して、もしかしたらこちらを見てくれるかもしれないと期待をしていたとしたら、その分うまくいかなかった時のショックは大きいものに。



人間関係の可能性も

恋愛だけではなくて、人間関係が理由で「なんか寂しい」と思う時もあるでしょう。

では人間関係のどのようなことが原因で、寂しいと感じるのでしょうか。


気を遣い過ぎて疲れた

人に気を遣い過ぎて疲れてしまう場合もあるでしょう。

周りに対して良い人だと思われたい、このために努力をし過ぎて疲れてしまうような人もいます。

実際に人間関係がうまくいかなければ、周りだけではなくて自分自身が困るので、自分のために…と思う気持ちもあるでしょう。

でも気を遣い過ぎてしまい結果として、とても疲れてしまうケースもあるのです。

気を遣い過ぎて、自分の思いを隠してでも相手のペースに合わせるような時もあるはず。

なぜこんなに合わせなくてはいけないのだろう…と思うと、悲しくなりとても寂しい気持ちになるのです。



悪口を言われた

人から悪口を言われたり、噂で聞いたりするような場合も。

自分では悪いことをしたつもりはないのに、分かってもらえない時にはとても苦しいものです。

相手に対して悪口を言わないでほしいと言いたいけれど、これができない環境もありますよね。

悪口を言われていると分かっていながら、それでもこの環境にいなければいけない。

できれば、この場から離れたいと思う気持ちもあるでしょう。

でもまた明日も同じ場所に行かなければいけないと思うと、不安で怖くなってしまうのです。

自分がどう変われば、悪口を言われないのだろうと悩んでしまうのでしょう。



わがままに付き合っている

職場などでわがままを言う人に対して、仕方がなく付き合わなければいけない場面も。

子供の頃なら、わがまま過ぎる相手とは距離を置いてやりとりをしなければいいとしても、大人なので仕方がないと思う場合もありますよね。

相手のわがままに対して、嫌だなぁと思いながらも従うしかない時も。

相手のわがままに対して従順にしている自分に対して、非力だと感じて寂しくなるケースもあるのです。




リラックスする時間が必要

なんか寂しいと感じた時には、リラックスをする時間が必要です。

そうすることにより、少し寂しさが軽減する場合も。


音楽を聴いて過ごしてみる

ゆっくりと好きな音楽を聴いてみましょう。

音楽を聴くことで、自分らしさを取り戻せる場合もあるのです。

なんか寂しいと思った時には、できればバラードのなどの優しい音楽を聴いた方が、寂しさが軽減しやすいでしょう。

あまりテンポの速い曲を聴くと、気持ちが落ち着かずについていけない気持ちになり、更に寂しくなってしまうのです。

この点、バラードなら穏やかにこちらのペースに合わせてくれます。音楽の中でも、寂しい時には、バラードを聴いて心を癒したいですね。




仕事を休めそうなら休む

毎日仕事で忙しい人なら、半日でも良いので休みを取ってみましょう。

週休2日の人でも、やはり疲れは溜まってくるもの。

時には、休みを取って好きな場所に行ってみたり、自分だけの有意義な時間を過ごしたりすると良いですね。

自分へのご褒美として、自分だけの自由な時間を与えてあげると、寂しいと思う気持ちを忘れられる場合もあるのです。



どのように行動すればいい?

なんか寂しいと思う時には、どのような行動の方法が賢明なのでしょうか。

行動の仕方について考えていきましょう。


話せそうなら人と話してみる

話せるような相手が頭に浮かぶのなら、話してみるのもいいですね。

でも誰でもいいわけではなく、自分にとって癒しを与えてくれる相手を選びましょう。

話すのはちょっと…と思うのなら、LINEでメッセージのやりとりだけをしてもいいですね。

人とつながっているという感覚が、寂しさを軽減させてくれるのです。

自分はひとりではないと思えるので、人とのやりとりをしてみて自分自身を落ち着かせるのもひとつの方法です。



寂しい理由について考えてみる

なぜ寂しいのかについて、一度考えてみるのも大切です。

なんか寂しいと思うのは、心が出しているサイン。

このサインから目をそらして、ごまかし続けるよりも、なぜ寂しいと思うのかについて考える時間を作ることが必要です。

このうえで、これから先にどう行動をすれば良いのかが見えてくる場合もあるでしょう。

自分では分からない理由で、寂しいと感じているケースもあります。

でもよく考えてみると、これが原因では?と思う内容があるはず。

それに対して「こんな風に行動をしてみよう」と思えてくるでしょう。

寂しいと思う気持ちを無視せずに、これからどう行動をすればいいのかを考えるのは、自分をケアするためにとても大切なのです。



まとめ

なんか寂しいと思うのは、ごく自然なこと。

寂しいと思ってはいけない、今日はなんだかおかしいと思わずに、自分の気持ちに素直になるようにしてみましょう。

せっかく心が出してくれているサインですから、これを大切にして今後の幸せのために動くようにしたいですね。

必ず今よりも、良い方向に向う道があるはずです。

この道に対して、一度じっくり考えてみる時間は、リラックスタイムに持つようにすると良いでしょう。



35 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -