秋を感じて癒やされよう。都内の紅葉名所4選

2016/08/21

秋がもうそろそろやって来る。色鮮やかでキレイな紅葉は、遠出しなくても都内でも見られるんです♡今回は、都内の紅葉をご紹介します。
秋を感じて癒やされよう。都内の紅葉名所4選

秋に黄色のトンネルが現れる「明治神宮外苑のいちょう並木」

都内の紅葉名所と言えば、明治神宮外苑のいちょう並木。
人気ドラマのロケ地としても、よく使われているスポットでもあります。

見頃を迎えると、約300m続くいちょう並木が黄色く輝きを放ち、素敵な景色を眺めることができます。
毎年恒例の「神宮外苑いちょう祭り」は、いちょう並木が色づく頃に開催されていて、キレイないちょう並木を見ながら祭りも楽しむことができます♪

友達や恋人、家族と行って秋を満喫してください♪


【スポット情報】
明治神宮外苑のいちょう並木
住所:東京都港区北青山2
見頃:11月下旬~12月上旬

秋のロマンチックなスポット「六義園」

大都会にある自然に触れ合うことができる「六義園」。
「六義園」は、五代将軍徳川綱吉の側用人の柳沢吉保によって造園された庭園としても有名です。
歴史ある日本庭園を歩きながら、紅葉を楽しめる贅沢な一時です。

見頃を迎えると、色鮮やかに染まった紅葉がライトアップされ幻想的な景色を見ることができるので、毎年たくさんの人で賑やかになります。

春には桜でピンク色に染められ、梅雨の季節にはあじさいで青に染まり、秋は葉っぱが赤に染まります。
季節によって顔を変えるので、いつ「六義園」に訪れても楽しむことができちゃいますよ・・・♡


【スポット情報】
六義園
住所:東京都文京区本駒込6-16-3
見頃:11月下旬~12月上旬
営業時間:9:00~17:00(入園は~16:30)ライトアップ期間中(11月19日~12月6日)9:00~21:00
(入園は~20:30、ライトアップ点灯は日没~の予定)

幻想的な空間に圧倒されてしまう「ホテル椿山荘東京」

風情あり、結婚式でも利用される人気の高級ホテル「ホテル椿山荘東京」。
見頃を迎えると、広大な庭園が鮮やかな赤に染まり、幻想的な空間が現れます。
モミジ、イヌシデ、ケヤキが色を変え、素敵な光景が広がります。
唯一、都内で森林浴ができる場所なので、都会に疲れきった心を近場で癒やすことができますよ♪


「ホテル椿山荘東京」でも、見頃の時期はライトアップされるそうなので、ぜひ足を運んでみてください。


【スポット情報】
ホテル椿山荘東京
住所:東京都文京区関口2-10-8
見頃:11月中旬~12月上旬

住宅街の中にある隠れ家的な日本庭園「大田黒公園」

荻窪の住宅街にある「大田黒公園」。
公園とは言っていますがブランコや滑り台があるような公園ではなく、回遊式の日本庭園です。
四季を通して、季節に応じた植物に触れ合える庶民的な日本庭園が人気を読んでいます。

秋はモミジやイチョウ、ケヤキなどが色を変え、「大田黒公園」を鮮やかな空間へと変化します。
夜に「大田黒公園」を訪れると、日中とは違ったとっても素敵な光景を見ることができますよ♡


【スポット情報】
大田黒公園
住所:東京都杉並区荻窪3
見頃:11月下旬~12月上旬

まとめ

都内の紅葉名所4選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
仕事で疲れたり、人間関係に疲れたり、生活をしていると大変なことも多かったりしてつい現実逃避したくなりますよね。。。そんなときは心癒される紅葉を眺めて、気持ちを落ち着かせましょう。

きっと紅葉見たら、リフレッシュできますよ♪
年に一度しか見られない素敵な景色を、今年は見に行きましょう♡
13 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -