パパ活したい!初心者の人向けパパ活の始め方とは?

2018/12/12

パパ活に興味あるけれど、実際どうしたら良いのかわからない・・・という人は多いのでは?そこで今回は、初心者向けのパパ活の始め方をご紹介します。
パパ活したい!初心者の人向けパパ活の始め方とは?

パパ活をしたいけど、どう始めたら良いかわからない…そう思っている人は多いかと思います。

実際にパパ活をしたいと思っても始め方が分からなければどうしようもありませんよね。

今回は初心者の人向けにパパ活の簡単な始め方をご紹介していきたいと思います。

これからパパ活を始めたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。



パパ活の始め方とは?

では、パパ活を始めるには一体どうすればいいのでしょうか?

ここでは出会い系サイトを使ったやり方をご紹介していきたいと思います。




出会い系サイトに登録

まずは出会い系サイトに登録しましょう。

出会い系サイトはかなり多いですが、その中でも比較的大手のサイトを選んでおけば、色々なパパと知り合うことができます。

高収入なパパと出会いたいなら「シュガーダディー」と呼ばれるサイトに登録してみるのもいいでしょう。

出会い系サイトは基本的に無料で利用出来るので、登録フォームを記入して身分証明書を提出すればすぐに利用を開始することができます。

身分証明書は運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど顔写真付きのものを送るとスムーズに手続きができます。

身分証明書を提出すればメッセージのやり取りや掲示板での書き込みなどもできますので、パパを募集するならそちらも利用してみるといいでしょう。




プロフィールの作成

次にやるべきはプロフィール作成です。

具体的なプロフィールを書いておけば、男性から注目されやすく、スムーズにパパ活を始めることができます。

ニックネームや誕生日、住んでいる地域は特定されないようにすこしぼかしておくといいでしょう。

例えば実年齢が21歳で東京に住んでいる場合は、「19歳 神奈川県に住んでます!」と書いておけばバレません。

個人情報をきちんと守っておけば安全にパパ活をすることができます。

写真もある程度盛ったり口元をぼかしたりするなど加工をしておくと身バレを防止することができます。

ぜひ試してみてくださいね。




めぼしいパパを見つけてメッセージを送る

プロフィールを作成したら、パパ探しです。

年収の高いパパを探したいなら検索条件を使って探してみるといいでしょう。

検索をして収入証明書がきちんと提出されているパパはアタリです。

逆に収入証明書が提出されていない場合は年収を盛っている可能性が高いのでなるべくならかかわらないようにしましょう。

めぼしいパパを見つけたらメッセージでやり取りです。

どういったことが好きなのか、趣味は何か、休日には何をしているのかを他愛のない話をしてパパが気を許したらデートの約束を取り付けましょう。

この時にお金の話を持ち込むのはNGです。

男性側もやり取りをして間もない女性にお金を払いたいとは思っていません。

明らかにカネ目当てと思われたらすぐに逃げられてしまいます。

ですので、最初のうちはほぼ稼げないと思ったほうがいいでしょう。

しかし、きちんと信頼関係を築いていけばお小遣いをもらうことができます。

長い目でパパ活をするなら、相手のパパとじっくり信頼関係を築いていきましょう。

またパパを何人か確保しておくと、スムーズにパパ活をすることができます。

より高収入を得たいなら、年収の高いパパを複数確保しておきましょう。



パパ活で気をつけるべきこと

パパ活をするうえで気をつけた方が良いことがいくつかあるのでご紹介します。

パパとうまく接していくために心がけてみてくださいね。





お金目当てであることを言わない

まず、当たり前ですがお金目当てであることを言わないようにしましょう。

出会い系サイトに登録している男性は基本的に「純粋な出会い」を求めています。

純粋な出会いを求めて登録したのに、女の子側から「お金欲しい」なんて言われたらショックを受けてしまいます。

また高収入な人ほど女性にたかられることが多く、疑心暗鬼な一面もあります。

「所詮カネ目当てか…」と思ったらそのままブロックされて終わりです。

そうなってしまうとせっかくパパを確保したのにまた新たなパパを探さなくてはなりません。

そうならないためにもきちんと信頼関係を築いた上でお小遣いをもらうようにしましょう。

単純に「遊ぶお金がほしいから」という理由ではパパたちはお小遣いをくれません。

「転職に必要な資格を取りたいけど、お金が足りなくて無理そう」

「短大に入学したいけどバイトをしてもなかなかたまらなくて困っている」

などきちんとした理由をあげればパパたちもお小遣いをくれます。

最初は1万~1万5000円程度ですが、信頼関係が続けばもっと倍増してもらえることもあります。

ですので、パパ活をするならお金の話は極力せず、あくまで「お金なくてやりたいことができずに困ってるんだよね」といった体で話すようにしましょう。



自分の中で明確なルールを設けておく

次に自分の中で明確なルールを設けておくようにしましょう。

パパ活は食事だけでお小遣いがもらえるという画期的な活動でもありますが、一歩間違えれば大人の関係になってしまうというリスクもあります。

お金をもらって肉体関係を結ぶのは売春になってしまいます。

相手の男性とそういった関係になりたくないなら「お茶だけして帰る」「絶対に体の関係にはならない」といった明確なルールを設けておきましょう。

ルールを設けておけば、そういったリスクを回避することができ、信頼関係を築きながらお小遣いを手に入れることができます。

パパ活は体の関係なしでお小遣いをもらえるというメリットがありますので、自分の中できちんとルールを設けてパパ活をするようにしましょう。



人通りの多いところで会う/個室デートはNG

パパ活をする際は人通りの多いところで会うようにしましょう。

ショッピングセンターや商店街、喫茶店などは基本的に人が多いため襲われるリスクは低いです。

ですが、カラオケやネカフェといった個室で会うと一気にそういうムードになってしまいパパ活どころではなくなってしまいます。

ですので、安全面を考慮するなら人通りの多いところで会うようにしましょう。

パパ活で成功している女性たちは基本的に人通りの多いところで会って活動していることが多いので、ぜひ試してみてください。



出会い系サイト以外でパパを募集する方法

パパ活は基本的に出会い系サイト以外からでもやることができます。

気軽に出会えてパパ活が出来るという一面もありますが、一歩間違えると失敗してしまうリスクもあります。

メリットとデメリット、双方をしっかり理解して利用するようにしましょう。



Twitterで募集する

出会い系サイトよりも気軽に利用ができ、拡散性が強いということからTwitterでパパを募集している人も増えてきます。

出会い系サイトと違って身分証明書を登録する必要もなく、ハッシュタグを付ければ気軽にパパを募集することが出来るため、「簡単にパパ活ができる」と話題になっています。

しかし、Twitter経由でパパを見つけたのにデートの直前になって音信不通になったという事例もあります。

最悪個人情報がバレてしまったというケースもありますので使う時は十分に注意してください。



交際クラブに登録する

安心してパパ活をした、高収入なパパと会いたい…そういった場合は交際クラブに登録してみるのがおすすめです。

交際クラブは事務所が男性とのデートをセッティングしてくれるため、出会い系で探すより簡単にパパと出会うことができます。

ただ、どの交際クラブにも審査があるため、これに通らなければ意味がありません。

審査基準は事務所によって違いますので、あらかじめ確認しておくといいでしょう。



まとめ

今回はパパ活初心者の人に向けてパパ活の始め方をご紹介しました。

パパ活を始めるのは簡単ですが、男性との信頼関係を築くのにやや時間がかかります。

最初からそんなには稼げませんので、そういったことを考慮して活動するようにしましょう。




28 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -