AB型の恋愛傾向|AB型男性が本気になったときの10パターン

2018/12/25

二重人格との言われることの多いAB型。今回は、そんなAB型男性の特徴についてお話ししていきます。この記事を読めば、AB型男性との上手な付き合い方ができるはずです♩
AB型の恋愛傾向|AB型男性が本気になったときの10パターン

AB型の男性と聞くと、少し難しい性格の人が多いのでは?と思う人もいますよね。

では今回は、AB型男性の恋愛傾向について、深くお伝えしていきますので参考にしてみてくださいね。


告白する前に相手の情報を得ようとする

告白をすぐにするのではなくて、相手の現在の状況を自分で調べたり、情報を得ようとしたります。

外見だけではなくて、もっと深く相手の女性のことを知ってから告白をしようとするのがAB型男性。

表面だけを見て告白を決めるわけではなくて、とにかく相手についてもっと知ってから告白をしようという思いが強いのです。

感情や勢いだけで告白をするようなことはなく、冷静に分析をしてから行動に移す傾向があるのでしょう。


ベタベタしない関係を好む

自分のペースを守りたいので、ベタベタした関係を望みません。

自分の時間を大切にしあえるような相手を、本命として好きになるでしょう。

自立をしている女性だと感じると、自分とは合うとAB型男性は思いやすいのです。

二人きりの時にも、少し距離を置いた雰囲気がするので、淋しいと感じる女性もいるでしょう。

でも、AB型男性からくっついてくるような可能性はほとんどないので、女性の方から思い切って近づいていく方が良いですね。

AB型男性は、その勇気に対して応えてあげようとするでしょう。


周囲からは本命が誰かわからない

周りから見ると、誰が本命なんだろう?と思われてしまうくらいに、AB型男性は本命女性だけを特別扱いすることはしないのです。

一人の女性に対してとても優しいわけではなくて、ある程度平等に接するのが特徴としてあるでしょう。

このため、もし自分が本命であっても告白をされて驚く女性もいるはず。

本命だと全然わからなかった…と思う時もあるでしょう。

脈ありサインのようなものがあると、わかりやすいのですがそれがほとんどないのがAB型男性です。

周囲から見ても、どの女性が本命なのかわからず、グループの中に本命女性がいるとは思っていなかったと言われるようなケースは多いでしょう。



見返りを求める

「これだけ自分がしてあげたのだから」というように、見返りを求めるのがAB型男性です。

求めてくるのは、見返りがあって当然だと思うから。

例えば男性からプレゼントを渡された時に、こちらが同じくらいの金額のものを渡さないと、機嫌が悪くなるような場面もあるでしょう。

誕生日なのに、何も用意していないと「俺、今日誕生日なんだけど」と言ってくる場合も。

お気に入りのお店に連れて行ったのが、女性にとってはプレゼント。

でもこれではAB型男性の気が収まりません。

ちゃんとした形で、プレゼントを求めるような思いがあるのでしょう。

形として残るプレゼントでなければ認めないようなタイプもいますので、事前にチェックしておく必要があるのです。



外見チェックをしてくる

女性とデートをする時に、AB型男性の好みのファッションやメイクではない場合は、対応が厳しくなります。

彼女になってからも、それは同じと言えるでしょう。

ブランド品についても、ただ持っていればよいわけではなくて、センスが要求されます。

自分の着たいものやしたいヘアスタイルができない…と感じる女性もいるでしょう。

相手の好みに合わせるのも必要ですが、自分らしさをなくさないようにしたいところ。

あまりにも、好みについて押しつけてくるような場合は、女性からも自分の思いをしっかり伝えるようにしましょう。

相手が納得をすれば、それについて理解をしてくれる可能性もあるのです。



独占されたくない

いくら彼女でも、独占されたくないという思いがAB型男性には強くあります。

独占されるのを喜ぶ男性もいれば、独占に対して抵抗があると思うタイプもいますよね。

AB型男性は、彼女を独占するつもりもなく、自分も独占されたくないのです。

「今日、何していたの?」と会っていない日の行動などについて質問をしても、本当のことを言わない場合もあるでしょう。

「ちょっとね」「出かけていた」とだけ伝えてくるような男性もいます。

彼女に対してもデートをしていない日に、何をしていたとしてもあまり干渉しないでしょう。

こんなAB型男性のスタンスにクールで嫌だなと思う女性もいれば、束縛されないので楽だなと思う女性もいて賛否両論かもしれませんね。




空想が好き

恋愛ドラマなどを空想して、ロマンチストな面があります。

ドラマのような恋愛がしたいと普段から思っている男性も。

こんなことは起こるわけがないとは思わずに、起こるかもしれない…と空想をするのが、とても好きなのです。

このため、ロマンチックな出会いをすると普段は冷静なAB型男性でも、恋をするような場合もあるでしょう。

ロマンチックな話を女性からされると、思わず乗ってしまうという意外な一面も。

気に入った恋愛小説などを貸してあげると、喜ぶAB型男性もいるのです。




重大な決断ができない

積極性や意欲性に欠けるので、例えば結婚についての決断などができない傾向があります。

恋愛に対しては、ある程度積極的になれても結婚となると別。

彼女の自宅に行く、両親に会うなどの内容についてもとても重く感じてしまい、心の中で気持ちが固まらない場合が多いのです。

重大な決断を任せるようなことをしていると、いつまで経ってもプロポーズをしてくれない可能性もあるでしょう。

かといって、女性からプロポーズをしたとしても決断力がないので、答えを出すまでに時間を要するケースもあるでしょう。

答えを急かすような行動はNGです。

相手が、この人となら結婚をしたいと思えるようなきっかけを作るようにしたいですね。




助言をし合うことを好む

協力的な面もあるので、助言をし合うのを好むAB型男性。

それによって、お互いに一緒にいるのがプラスになる関係性を望むのです。

女性から積極的に助言をされるだけでは、プライドが許さないと考えるAB型男性もいます。

かといって、いつも助言をするのが自分からだけというのも、物足らなく感じるでしょう。

この女性といても、プラスにならないと思うとAB型男性は、離れていってしまうのです。

でも一緒にてプラスになると確信をすると、できるだけ助けになろうとするでしょう。

双方がお互いのために助言をし合える関係を、ベストだと思っているのです。

与え合える関係であれば、長続きするカップルになりやすいでしょう。



細やかな心遣いができる

優しさのあるAB型ですが、なかなかそれを伝えるのが苦手。

でもデートをした時などには、細やかな心遣いができるので、女性としては嬉しい気持ちになるでしょう。

表面的なクールに見えるAB型ですが、賢くて紳士的なところがあるのです。

女性としては、男性には求められないと思っていたことでも、フェミニストなAB型ですから得られると言えるでしょう。

こういう面もあるんだと、良い意味でのサプライズをくれるのもAB型男性の特徴なのです。



まとめ

AB型男性は、最初は近寄りにくいと感じるケースが多いでしょう。

でも、やりとりを続けていると、その良さが見えてくるはずです。

脈なしだと思ってすぐに諦めてしまわないで、じっくりと様子を見る心の余裕が必要になるでしょう。

相手の良い面が見えた時には、褒めるようにしたいですね。

でもわざとらしい駆け引きについては、厳しい対応をするAB型なので思いやりのある接し方を心がけましょう。

適度な距離を保ちながら付き合えるかどうか、それがAB型男性とのこれからの恋愛の行方に関係しているのです。



33 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -