寒さ対策をして身体を温めよ。お部屋、オフィス別対策!

2016/10/22

寒い季節になりました。寒さに悩んでいる女子も多いのでは・・・?今回は、お部屋、オフィス別で寒さ対策をご紹介します!寒さ対策で、今年の冬を乗り切りましょう!
寒さ対策をして身体を温めよ。お部屋、オフィス別対策!

寒い季節がやってきましたよ。

寒い季節が近づいてきました。
最近は暖かかったり寒かったり気候が不安定ですが、これからどんどん寒い季節へとシフトしていきます。
そんな寒い季節のお悩みごとは、寒さ対策!

「部屋が中々、温まらなくてずっと毛布に包まってる・・・。」「オフィスが寒すぎて、風邪を引きそう」と悩んでいる女子も多いはず!
そんな寒がり女子におすすめの、お部屋とオフィス別で寒さ対策をご紹介します!

~お部屋編~

■冷たい外気がどこから入ってくるのかを突き止める!

部屋が寒くなる理由・・・。
それは、単純に冷たい外気が部屋の中に入ってきているからです!
隙間風の入り込む場所を見つけることをしないと、どんなに寒さ対策をしたって意味がありません。

突き止める方法の一つとして挙げられるのは、お線香やお香の動きをチェックすること。
やり方は・・・、

1、家のあらゆるところを締め切ってください。

2、換気扇を一つだけ付け、空気の流れを一方向にしましょう。これをすることで、しっかり外気の流れを突き止めることができます。

3、お部屋の壁、キッチン、お風呂、玄関など怪しいと思うところにお線香の煙を近づけましょう。

4、煙の動きを見て、一定の流れ以外の空気の流れを確認できたらそこが隙間風が入っているところです。

お線香やお香の煙で予想外の隙間を見ることができるかもしれません♪

■隙間風が入るところがわかったら、その隙間を無くす!

冷たい空気が入ってくるところがわかったところで寒さ対策が始まります!

隙間風が入るところを塞ぎましょう!
塞ぎ方は、とっても簡単。
ホームセンターや100均などで売っている気密テープや隙間専用のテープなどで隙間や穴を塞いでみてください。
すると、冷たい空気が遮断されお部屋が寒くなりにくくなります。

寒さ対策におすすめの隙間テープはこちら!
ニトムズのすきまテープです。
安価で簡単にキレイに貼り付けることができるので、こういう作業が苦手な女子にも簡単にできちゃう優れもの。
また、隙間風以外にもホコリや音の侵入を防ぐ効果もありますよ♪
お値段、 428円です。

【商品ページ】

https://www.amazon.co.jp/

隙間風が入ってくるところと言えば、やっぱり玄関!
玄関は、冷たい外気が入ってきやすい部分なのでここはしっかりシャットアウトしておきたいですよね!
玄関口の寒さ対策には、玄関用の隙間風テープを利用しましょう。
このテープを使うことで、隙間風をシャットアウトするだけではなく空調の効きを良くしたり、省エネ効果を高めてくれます。また、防音効果にも発揮します。
お値段、604円です。

【商品ページ】

https://www.amazon.co.jp/

■カーテンは長めのものにする

実は、お部屋のカーテンは寒さ対策には重要なアイテムなのです・・・!
寒い季節でも、夏向けのカーテンのままにしていませんか?
夏向けのカーテンは、厚みがなく寒さ対策には適してないカーテンです。
寒さ対策に最適なのは、厚手で袖が長めのカーテン。床につくものが効果的です。

冷たい空気は暖かい空気に比べて重いため、下に向かう性質があります。
カーテンの袖の下に隙間があると、そこから冷たい外気が入ってくるのでお部屋がいつまでたっても暖かくなりません。

■窓に遮熱シートを貼ってみる

窓に遮熱シートを貼ることで、室内の暖かい空気が外に出ず、冷たい外気が室内に入り込むことがなくなります。
遮熱シートの貼り付け作業もとても簡単で、5分~10分ほどでできるので寒さ対策にはうってつけのアイテムですよ!
ただし、遮熱シートを貼り付けると窓が暗くなるものもあるので、クリアのものを選ぶようにしましょう。

窓の寒さ対策には、ニトムズの窓ガラス透明断熱フィルム がおすすめです!
二重ガラス構造が作れる、断熱効果にとても優れているアイテムです。
クリアなので、窓が暗くなることもなく、昼間のお部屋はぱっと明るいまま。
窓枠に両面テープを貼り付け、ドライヤーでシワなくキレイに仕上げることができますよ♪
お値段、1,780円。

【商品ページ】

https://www.amazon.co.jp/

■窓際にボードを立てる

窓際にボードを立てるだけで、冷たい外気をカットしてくれます♪
ボードを立てるだけなので、簡単に寒さ対策をすることができるのです。
窓際の足元はとても冷えやすいので、ボードを置くだけで寒さ対策ができるなんて嬉しいですよね♪
ボードを窓のサイズに合わせてカットし、立てるだけの手軽さは人気の秘密です。
山善の窓際ボードは、冷たい外気を遮断し、隙間風を塞いでくれる優れたアイテム!
暖房費の節約にもなりますし、寒さ対策にはおすすめです。
窓際に立てかけるだけで暖房効率が上がるので、お部屋が寒くなりやすい人は立てかけてみてはどうでしょうか?
節約にも役立ちますよ♪
お値段、1,420円です。


【商品ページ】
https://goo.gl/vce8fl

山善の窓際ボードは、冷たい外気を遮断し、隙間風を塞いでくれる優れたアイテム!
暖房費の節約にもなりますし、寒さ対策にはおすすめです。
窓際に立てかけるだけで暖房効率が上がるので、お部屋が寒くなりやすい人は立てかけてみてはどうでしょうか?
節約にも役立ちますよ♪
お値段、1,420円です。

【商品ページ】

https://www.amazon.co.jp/

~オフィス編~

■とにかく重ね着!

オフィスが寒いことで悩んでいる女子は多いはず。
自分の都合でオフィス全体の温度を上げづらいですし、かと言って寒さを我慢するのは苦痛です。
そんなあなたは、とにかく重ね着をすることをおすすめします!

重ね着といっても、インナーを着込んでください。
トップスを重ね着をしてしまうと、着膨れしてしまったりするので要注意です。
ヒートテックや薄くて保温効果が高いものを選んでください。
そうすることで、着膨れする心配もなく寒さ対策にもなりますよ!
薄くて保温効果が高いインナーと言えば、UNIQLO
おしゃれ好きな女子は薄着も少なくはないので、インナーにヒートテックを着てみましょう!
薄いインナーなのに、しっかりと暖かく包み、寒い季節にはとても助かるアイテムです。
ストレッチ性があるので、素肌にフィットし着膨れの心配もありません!
あらゆるコーデに着用できるので、おしゃれ好きな女子にも嬉しいですよね。
お値段、990円。カラーはブラック、オフホワイト、グレー、ピンク、ベージュ、ネイビーの6色が展開されています。


【商品ページ】
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172163
こちらは、UNIQLOのヒートテックVネックTの長袖版です。
キャミソールのヒートテックじゃ、寒さ対策できない!という女子にはこちらがおすすめ。
寒い季節は、ニットを着ることが多くなりますよね。おしゃれなVネックのニットを着る女子も多いと思うので、深く開いたVネックのヒートテックは1枚持っているとだいぶ便利です・・・☆
おしゃれも大切ですが、身体を温めることも忘れずに・・・!
お値段、990円。カラーは、オフホワイト、グレー、ブラック、ワイン、ブラウン、オリーブ、ブルー、ネイビーの8色が展開されています。


【商品ページ】
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172169

■足の指をグーパーしたり、足首をぐるぐる体操をする

冷え性などの原因は、血行不良からくるもの。
血行不良を改善できれば、足元の冷えもなくなります。
足元の血行を良くするには、足の指をグーパーしたり、足首をぐるぐるすることです。
オフィスで足元が寒いと感じたら、靴を脱ぎ足の指をグーパーを繰り返すとジワジワと温かくなってきます。
さらに足首をグルグル回すことで、血行が良くなります。
ぜひ、寒さ対策に一度試してみてくださいね。

■手の冷えは、手を温めるだけではダメ!だけど、今すぐ手の冷えを取る方法はあります。

デスクワークの女子は特にですが、手の冷えに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?
手の冷えに悩むと、とっさに手を温めようとしてしまいますがそれだけでは効果はありません。
上記でも書いたように、冷えは血行不良が原因なのです。
全身の血行を良くすることで、心臓から遠い手先にも血の巡りが行き渡り、手の冷えが解消されます。
全身を温めるには、日頃から運動を心がけたり、食事改善をすることで冷えは解消されます。

ですが、運動や食事は仕事中はできません。
いますぐ手の冷えを解消したいなら、この方法で一時的に冷えを取る寒さ対策はあります。


・手をグーパーグーパーを繰り返し行う。
足もグーパー繰り返すことで、冷えを取ることができると説明しましたが、手も同様です。
グーをするときに親指を中に入れ強く握ります。指が反るくらい思い切り手をパーにします。これを繰り返し行うことで冷えが解消されます。寒さ対策にはもってこいの方法です。


・指先を揉む
爪の両脇を反対の指で摘みます。摘まれた親指で指の腹を強く押してください。
摘んで、押さえて、摘んで、押さえてを繰り返すと、ジワジワと指先が温かくなってきますよ。

まとめ

お部屋、オフィス別で寒さ対策をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
女子にとって冷えは、大敵です。
寒さ対策をしっかり行って、寒い冬を乗り越えてくださいね・・・☆
41 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -