失敗ナシ!三連休に行きたい、近場の旅行先3選【関東編】

2016/09/10

昨年は暦通りの休みなら五連休だった秋のシルバーウィーク。残念ながら今年は、連休が9月17~19日の3日間のみ。それでもせっかくの休み、リフレッシュしたいですよね!今回は三連休に、東京から近場でリーズナブルに楽しめる場所を3つご紹介いたします。
失敗ナシ!三連休に行きたい、近場の旅行先3選【関東編】

スーパービュー踊り子号で、秋の伊豆稲取をトコトン楽しもう!

「美味しい料理と、キレイな海に癒されたい!」
そんな方には断然、伊豆がオススメです。

東京から2時間足らずで行ける伊豆は、近場で旅行を楽しみたいという方にはもってこいの場所です。
けれど、近場であるからこそ、「伊豆か…もう何度も行ったし新鮮味がない…」ということも。

そんな方には、東伊豆の伊豆稲取がオススメです!
伊豆稲取には、大人から子どもまで楽しめるスポットがあるんです。
まず、ご紹介したいのが「ミカン狩り」。
伊豆稲取にある「ふたつぼりみかん園」では、季節によって色々なミカン、柑橘類の収穫が楽しめます。

入場料金は大人600円で、しかも食べ放題つき!
もいだみかんをお土産にしたい方には、量り売りもしています。
電話で予約をすれば駅からの送迎も行ってくれるので、アクセスも心配ナシですね!
もう一つ、みんなで楽しめるスポットが「伊豆アニマルキングダム」です。
伊豆稲取からバスで10分ほどの場所にあるこの施設は、動物園と乗り物ランドの両方を満喫出来る一大テーマパークです。

特に注目したいのが「伊豆アニマルキングダム」の動物園のアイドル、ホワイトタイガー♡
時間によっては、タイガーへご飯を食べさせることも出来ちゃうんです!
大迫力の動物体験を、楽しんでみませんか?

名勝地がたくさん! 秋の日光をエンジョイしよう!

近場で旅行を楽しむなら、やっぱり外せないのが日光です。
たくさんの名勝地が、皆さんを待っていますよ!
まず、行っておきたいのが「日光東照宮」。
3匹の猿が描かれた壁画である「見ざる・言わざる・聞かざる」。
手拍子に反応すると言われている、天井画の「泣き龍」などは、有名なスポットですよね。

「修学旅行で、行ったし…」と言う皆さんも、大人になってから訪れると、意外と違った見方、楽しみ方ができて、以前には出会えなかった新しい日光東照宮の魅力に出会えますよ!
そして、自然派の方には日光の「華厳の滝」がオススメです。
雄大な滝の前に立ち、滝から放出されるマイナスイオンを存分に浴びてみませんか?
日頃のストレスや疲れが一気に吹き飛んでしまいますよ。

秋の草花あふれる房総で、花と羊のテーマパークを楽しもう

あたたかい房総半島では、秋の草花を楽しむことが出来ます。

美しいお花と、かわいい動物、両方楽しみたいなら、「マザー牧場」がオススメです。

9月の三連休の間に楽しめるお花は、サルビア。
一面の真っ赤な絨毯を歩けば、メルヘンチックな気分に浸ることが出来ますよ。
マザー牧場に行ったら絶対 楽しみたいのが、羊の大行進。
モフモフのかわいい羊とたわむれましょう!

他にも、牛の乳搾りをしたり、フレッシュバターやチーズの手作り体験をしたり、濃厚なソフトクリームを食べることも出来るんです。
園内にはコテージもあり、コテージに宿泊すれば、牧場の朝のすがすがしさを感じることができますよ!

大人が子どもにかえって、一日はしゃぐことの出来るマザー牧場。
日々のストレスから解放され、大自然に癒されたいという方には、オススメですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
2016年の9月は、敬老の日(19日)と秋分の日(22日)の間の平日も上手く休めれば大型連休になりますが、連休がとれなかったとしても、少し足を延ばせば、自然を満喫したりリフレッシュできるスポットがたくさんあります。

この休みを利用して、この季節だからこそのアクティビティを楽しんでくださいね。
22 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -