おすすめの韓国ドラマ《2017年版》韓国のラブコメヒロインに異変!?

2017/03/27

地上波、ケーブルを合わせ週に40本近いドラマが放送される、まさに「ドラマ大国」の韓国。次々と趣向を凝らしたドラマが登場する中、目の肥えた視聴者から、「こんなヒロイン初めて!」「これはハマる!」と話題を集めた、最新韓国ドラマを、韓国在住のエンタメ情報誌ライターである筆者がご紹介します。2017年、観て損はさせないおすすめの2本です!
おすすめの韓国ドラマ《2017年版》韓国のラブコメヒロインに異変!?

ラブコメのヒロインに異変!?2017年のキーワードは「力持ち」

韓国ドラマと言えば、やっぱりラブコメ。
「私の名前はキム・サムスン」「シークレット・ガーデン」など歴代人気ラブコメを振り返ると、財閥イケメンと貧乏で冴えないヒロインが恋をする「貧富の差」をテーマにした作品が多いのが特徴でした。

2017年、そんな韓国ラブコメ界が大異変!これまでとは違う新たな魅力を持つヒロインが続々と登場し、韓国ドラマを席巻しています。
キーワードはずばり【力持ち】。男子にも負けない力自慢の女子たちが繰り広げるラブロマンス!?
さっそくおすすめドラマをチェックしていきましょう!

おすすめの韓国ドラマ2017年版!重量挙げ女子の初恋 『力道妖精キム・ボクジュ』

via knda.tv
まず最初におすすめするのは、日本では2017年2月からKNTVで放送中のスポ根ラブコメ『力道妖精キム・ボクジュ』です。
力道妖精?何やら聞きなれない言葉ですが、力道とは韓国で重量挙げのこと。実はこのドラマのヒロインは、韓国ドラマ史上初の重量挙げ選手なのです。

ドラマの舞台は体育大学。ヒロインのキム・ボクジュは、重量挙げ58kgのエースで彼氏いない歴21年。化粧もオシャレも無縁。ジャージ姿でバーベルを持ち上げることしか知らない、ひらすら男勝りな生活を送ってきたボクジュに訪れた初めての恋愛感情をコミカルに描いています。

ポイントは、なんといってもヒロインボクジュのピュアさ。初めての恋を前にドキドキが止まらず、不器用すぎる言動を繰り返すボクジュのかわいらしさに、同世代の視聴者だけでなく、初恋を忘れかけたアラサー、アラフォー世代もキュンキュンさせられました。

気になるのは、ボクジュの恋のお相手。なんとそれは肥満クリニックのイケメン先生ジェイ。練習にも身が入らなくなったボクジュは、先生に会いたい気持ちを抑えきれずクリニックへ行き、肥満治療の契約をしてしまいます。重量挙げの選手がダイエットだなんて言語道断!ボクジュの恋、この先いったいどうなってしまうのでしょうか?

そんなボクジュの前にもう一人、同じ体育大学に通う水泳選手のジュニョンが現れます。何かと自分にちょっかいを出してくるジュニョンが邪魔なボクジュ。顔を合わせればケンカばかりのふたりですが、ある出来事をきっかけに、ふたりの距離は徐々に縮まっていきます。

ボクジュとジェイとジュニョンの三角関係をベースに展開していくラブストーリー。ジェイとジュニョンが従弟だったり、ジュニョンの元カノがしつこすぎたり、さらには重量挙げ選手という問題もあり、ボクジュの恋は幕開けから大波乱の予感!

■YG所属の人気モデルや若手注目俳優らが共演

ヒロインのボクジュ役を演じるのは、BIGBANGやiKONなど人気グループが多く所属するYGエンターテインメントのイ・ソンギョンです。
モデルから女優に転身したスレンダーな彼女だけに、キャスティング当初は重量挙げの選手を演じられるのかを心配する声も多かったのですが、始まってみればそんな声も吹き飛ぶほどのハマりっぷり。
役作りのための体重増加はほんの少しで、あとは動作や仕草、洋服の見せ方だけで男勝りで、体系的にもがっしり感のあるキャラクターを見事に演じています。

ボクジュとの恋愛を予感させる水泳選手のジュニョン役は、韓国で「2017年最も期待される俳優」ナム・ジュヒョクが演じています。彼もイ・ソンギョンと同じくYG所属。今作では水泳選手とあって、放送前から女性視聴者からの期待を集めたのは、上半身裸の水着姿。顔からは想像もつかない、鍛え上げられた見事な筋肉美で、視聴率韓国に貢献したのは言うまでもありません。

イ・ソンギュンとナム・ジュヒョクは、実はモデル時代からの仲良し。ドラマの中でも息の合った演技を見せてくれ、それだからこそ多くの視聴者が自然とドラマの世界に引き込まれていったのかもしれません。大人世代も胸キュンできる、おすすめの韓国ドラマ。ぜひチェックしてみてください!

おすすめの韓国ドラマ2017年版!怪力の遺伝を受け継ぐヒロイン『力の強い女ト・ボンスン』

次におすすめするドラマは、韓国で現在放送中のラブコメ『力の強い女ト・ボンスン』です。
JTBCで放送されたドラマとしては最高視聴率を獲得し、早くも「2017年ナンバーワンドラマ」と言われる話題作。

注目のヒロインはずばり、力の強い女。ちょっとやそっとの力の強さではありません。【超怪力女】なのです。先祖から怪力の遺伝子を受け継いだ女の子ボンスンと、今をときめくゲーム会社のイケメンCEO、熱血刑事の3人が繰り広げるトライアングルラブコメディーです。

【超怪力女】と聞くとどんなビジュアルを想像しますか?ハルクのようないかにも強そうな女の子?いえいえい、このドラマのヒロイン・ボンスンは見た目は小柄で華奢な女の子。とても力がありそうには見えません。実はボンスンは祖母の言いつけを守り、怪力を隠して生きているのです。

でもこのまま隠し続けていては、ドラマが盛り上がりません。窮地に追い込まれたときに怪力を発揮するのですが、それがまたとんでもない事態も引き起こしてしまいます。
もちろんラブコメですから、胸キュン要素もばっちりです。ボンスンの前に現れるふたりの男、まずはイケメンCEO。

彼はボンスンの怪力を偶然知ることになり、その力に惚れ込み、自分の特別警護員として雇います。オンもオフも関係なく、イケメンCEOを24時間警護することになったボンスン。最初は彼を雇い主としてしか意識していませんが、意外な素顔を知ることになり、その気持ちが変化していきます。

もうひとりは、九州男児スタイルの熱血刑事。ボンスンとは同級生で、何かと彼女を助けてくれるのですが、愛想や優しい言葉はゼロ。ちゃらちゃらしたCEOとは違う武骨さにボンスンは惹かれますが、どうやら彼には大切な人がいる様子。
韓国ではこのドラマを紹介するとき、「こんなドラマ観たことない」「新概念ドラマ」という言葉がよく使われています。その理由は、実はこのドラマがラブコメだけでなく、女性連続失踪事件というスリラー要素も入っているからなのです。
ラブコメ+スリラー!?まさに新概念の韓国ドラマ、それが『力の強い女ト・ボンスン』なのです。

■人気グループメンバーと若手注目俳優が恋敵に

イケメンCEOを演じるのは、『ZE:A』のヒョンシク。グループでの活動とは別に、俳優としても多くの作品に出演してきた彼ですが、ファンの間では今回演じたキャラクターが「一番のハマり役」と言われるほど好評です。

一方、怪力女ボンスンから想いを寄せられる熱血刑事を演じるのはジス。ナム・ジュヒョクと並び「2017年最も期待される俳優」として注目され、『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』など話題作に連続出演。日本でもブレイク目前の俳優です。

韓国ドラマの新たな扉を開いた『力の強い女ト・ボンスン』、イケメンキャスティングも見逃せない、2017年イチオシのおすすめドラマです!

まとめ

おすすめの韓国ドラマ《2017年版》

  • おすすめの韓国ドラマ|力道妖精キム・ボクジュ
  • おすすめの韓国ドラマ|力の強い女ト・ボンスン
についてご紹介いたしました。

2017年おすすめの韓国ドラマは、ヒロインに少し癖のある作品がおすすめ!
「力持ち」をテーマにしたラブコメドラマが注目されている2017年なので、ぜひあなたもチェックしてみてください♪
韓国ドラマにどっぷりはまっちゃいましょう☆

他にもおすすめの韓国ドラマが知りたい方は、

韓国ドラマランキング恋愛編、BEST3!

を、ご覧ください♪



17 件

この記事が気に入ったらシェアしてね♪

- 関連するタグ -